2017年07月15日

7月15日(土)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月15日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:25.7℃    33.1
(窓の壁際)  室温:27.8℃    31.0℃ 

 <今日の風景写真日記
20170715skyB.jpg
 ステープ生徒寮付近からの昼前のチェンダオ山

20170715skyA.jpg
 チェンダオからの帰り・雨上がりのチェンダオ山
 
【空模様など:今朝もどんよりした曇り空で始まり、昼前まで続く。でも、チェンダオでは昼前から太陽が顔をのぞかせて陽射しが降り注ぐ好天に。でも、午後3時前にいきなり強い雨風に見舞われる。雨風が通過した後は、曇り空に戻って夕方を迎える。

 まあ、天気はすぐれないのだが、涼しいので良しとしましょう。日が照っても、日陰や木陰に入ればまあまあ過ごせるので、助かります。日本各地の猛暑でうんざりしている方へ、避暑地チェンマイより「猛暑、お見舞い申し上げます!」。「モウー、ショウもないことを言わんでください??!!」】

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンライのイミグレで“再入国のTM30届出の不備”でもビザ更新?

 しっかりした内容のブログ記事を、毎週2回アップしておられるブログ「チェンライの市場から」さん。そのブログの最新記事のココで、「今年はTM30の書類無しで1年ビザの申請をしたが、その不備でもビザの更新ができた」とのことのようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの雨季の市場に溢れるフルーツや枝豆(前編)

20170712furuitG.jpg

20170712furuitH.jpg
 左の縞のある果物は“タイスイカ”

 ほぼ毎日が“曇り一時雨”のぐずついた空模様が続く、雨季真っ最中の7月のチェンマイ。青空と太陽が眺められないので、気分もふさぎがちになる。でも、田舎の市場に行けば、今がシーズンの熱帯フルーツなどが溢れている。以下に写真で紹介しよう!・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

7月14日(金)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月14日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.5℃    35.9
(窓の壁際)  室温:27.0℃    31.3℃ 

 <今日の風景写真日記
20170714skyA.jpg

20170714skyB.jpg
 日没後午後7時過ぎのメーテン川と夕映え
 
【空模様など:午前中は雨は降らないもののどんよりした曇り空。昼前からは、不安定ではあるが、雨季の晴れ間のような青空と陽射しが降り注ぐ。最高気温も、35.9℃まで上昇。

 日本各地では猛暑で高温注意報が出ているとのこと。北海道でも35℃を突破するという猛暑だそうだ。チェンマイ田舎も、最高気温は35.9℃と“猛暑”に相当するが、体感気温は30℃ぐらい。どうしてそうなるのかは不思議だが、内陸チェンマイの湿度の低さが大きく影響しているのではなかろうか?】

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイの雨季に急増するレプトスピラ症患者・今年すでに27人死亡!

 タイ保健省によると、今年1月1日―7月10日にタイ国内で確認されたレプトスピラ症の患者数は1130人で、このうち27人が死亡したと発表。以下に関連記事。・・・

続きを読む

2017年07月13日

7月13日(木)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月13日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.5℃    32.1
(窓の壁際)  室温:27.0℃    30.3℃ 

 <今日の風景写真日記
20170713skyAA.jpg
 夕方前のメーテン川と西の曇り空
 
【空模様など:昨夜から明け方までの断続的な雨には、「よく降るものだ」とちょっと驚く。午前中はどんよりした曇りでぐずついた天気。チェンマイ大学でのソフトボール練習もグランドコンディションが悪いために中止。

 午後からは、雲間より青空がのぞき、陽射しもも戻ってきた。でも、雲の動きが速く、曇ったり晴れたり、小雨がぱらついたり、その不安定な空模様は夜まで続く。

 上記の写真は庵集落旧道を流れるメーテン川の夕方の光景。茶色に濁った川が増水していることで、昨夜の雨が多かったことがわかる。増水すれば、村のおばちゃんたちが川岸に繰り出して、四手網で晩のおかずの小魚採りに忙しい。網を1回上げると、小魚が1匹以上入っているようだ。

 日本では猛暑の県が多いようだが、「熱帯の避暑地チェンマイへどうぞ!」と声を大にして言いたい。終日、冷房は不要で、扇風機も朝や夜間は不必要なくらい“涼しい”。まあ、チェンマイの冬の涼しさと違って湿度が高いですが、チェンマイは内陸なので、それほどムシムシしないと思います。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンライで最高の露天温泉・トゥンテヴィー温泉(天女野原温泉)

20170713onsenE.jpg

20170713onsenF.jpg

 チェンライ県のチェンコーン国境橋で行われる“チェンライ・インターナショナルマラソン大会”に、2泊3日の予定で参加するために、大会前日の7月8日朝に、温泉探検隊員のAさん運転のピックアップに同乗して庵を出発。もちろん、往復する行程の途中にある温泉探検も兼ねている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県のチェンダオ郡とウィアンヘーン郡でタイ桜を植樹

20170713newsA.jpg

 チェンマイ県ウィアンヘーン郡にはミャンマーと国境を接するラッテン国境村がある。その国境村への国道途中でチェンダオ郡とウィアンヘーン郡との境付近に、山岳民族のリス族のラオウー村がある。その村の周辺の山で、村人、森林局職員、ボランティアの欧米人なども含めて300人余りが、タイ桜(นางพญาเสือโคร่ง)を植樹した。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/07/13)

 
 ◎ヒマラヤ桜の一種であるタイ桜(ナーンパヤスアクローン)は、熱帯タイでも温帯の気温に近い山岳部では、ほどほど大きく育って、山桜のように見事な花を咲かせます。しかし、日本から持ってきた桜の苗は、北タイの山岳部でもうまく育って大きくならず、ほとんど数年で枯れてしまうようです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイでコンサドーレ札幌とタイのムアントンとの親善試合

 タイ代表のチャナティップ・ソングラシン選手が期限付き移籍で7月よりコンサドーレ札幌に加入。そこで、7月22日に、バンコク郊外のSCGスタジアムで、タイリーグのムアントン・ユナイテッドFCと親善試合を行うようです。タイのTVで放映するかどうかはわかりませんが。

 また、FC東京は7月12日、タイリーグのバンコクユナイテッドFC所属でU―23タイ代表のミッドフィルダーが期限付き移籍加入すると発表。契約期間は2017年7月11日から12月31日までのようです。

 日本のJリーグ体験者がタイリーグに移籍し活躍するのは当たり前になっていますが、タイリーグの人気選手が日本のJリーグに移籍するのは、タイ代表のチャナティップ・ソングラシン選手が最初のようです。タイからの両選手とも少しでも活躍して、日本で注目されるように頑張ってほしいものです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年07月12日

ランプーンのラムヤイ収穫始まる・価格は普通

20170712ramuyaiA.jpg

20170712ramuyaiB.jpg

 7月12日に、ランプーン県農業事務所は今年のラムヤイ(竜眼)の状況を以下のように発表。それによれば、県内のラムヤイの木は127,934 本あり、そのうちの6%が収穫されている。まだまだ、市場にはわずかしか出回っていない状態。乾燥ラムヤイ用の1キロ当たりの農家よりの買い取り価格であるが、現時点では、AA クラスが19バーツ、Aクラスが14〜16バーツ、 Bクラスが8〜9バーツ、Cクラスが2〜3バーツ。
 生食用では、AA クラスが39〜40バーツ、 A クラスが36〜38バーツ、Bクラスが33〜35バーツ、 C クラスが25〜30バーツとなっている。乾燥ラムヤイは中国に輸出され、生食ラムヤイはおもに中国やインドネシアなどに輸出される。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/07/12)

 
 ◎チェンマイのラムヤイは、全般的にまだ収穫できるほどの大きさには成長していない。8月に入れば、あちこちのラムヤイ園などで収穫が本格化するかもしれません。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

7月12日(水)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月12日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.7℃    33.3
(窓の壁際)  室温:26.6℃    31.0℃

 <今日の風景写真日記
20170712skyA.jpg
 夕方前のメーテン川と北の曇り空

20170712skyB.jpg
 夕方前の庵近くの農道から南の曇り空
植えてあるのはトウモロコシ

【空模様など:昨日同様に、朝からどんよりした曇り空で、場所によって断続的に小雨が通過。また、野暮用で午後にチェンマイ市内へバイクで出かけるだが、行きも帰りも途中で、小雨が降ってきたので雨合羽を着ることに。

 雨合羽を着てバイクを先に進めると、少しして、まったく雨の降って場所に出たりする。空を見上げてあちこち眺めれば、雨を降らしている黒っぽい雲がわかる。その雨雲が近づくか、遠ざかるかを予想しながら、バイクを走らせなければならない。

 庵田舎からチェンマイ市内までは約40キロ余りで、時間にしたら1時間程度。この近くない距離をバイクで走ると、途中雨に遭うのは当たり前かもしれない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

ロイヤルパーク・ラーチャプルックでサイアムチューリップが満開!

20170712hanaB.jpg

 チェンマイのロイヤルパーク・ラーチャプルックでは、7月15日より8月15日(08.00 – 18.00 )までを”Rainy Season”として、雨季の花として人気があるサイアムチューリップを10万本以上植えて、入園客を待っている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

7月11日(火)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月11日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.9℃    29.3
(窓の壁際)  室温:26.1℃    28.5℃

【空模様など:朝からどんよりした曇り空で、断続的に小雨がぱらつく。野暮用でチェンマイ市内へバイクで出かけなければならないのだが、途中で、雨脚が強くなりそうだったので、雨合羽を着ることに。

 雨季の時期に雨合羽を着ると、蒸し暑いのだが、今日は気温が低くて、蒸し暑さはまったく感じない。夕方前に一時晴れ間になったが、すぐに曇り空に戻る。

 このところの夜は、寝しなに扇風機に2時間ほどのタイマーをかけて寝ることにしている。深夜過ぎからは、扇風機が回っていると、肌寒くてよく眠れないからだ。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

北タイの7月12日〜17日は曇り一時雨のぐずついた天気か?

 7月12日〜17日の北タイの週間予報ですが、12日から13日が雨の降る場所は40〜60パーセントで、場所によっては大雨に。14日から17日の期間では、雨の降る場所は60〜70パーセントで、場所によっては大雨に。なお、期間中の最低気温は22〜24℃、最高気温は28〜31℃。風向は南西の風で、風速は時速10〜30キロ。やはりこの雨季の時期はアンダマン海からの南西の季節風が吹いているようです。
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気候や季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイで大粒ライチ(リンチー)の収穫最盛期

20170712raichiD.jpg
 枝から葉を取り、大きさ別に選別作業

 チェンコーンへの2泊3日の旅の最終日。チャイプラカーン郡のイスラム中国人村に立ち寄ることに。その村に入ると、数軒の民家では軒先で、午前中に収穫してきたライチ(タイ語ではリンチー)の選別箱詰め作業をやっているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする