2017年11月15日

2017年10月の訪日タイ人数・5.3%増の103500人

20171115newsB.png

 日本政府観光局(JNTO)によると、2017年10月の訪日外国人数(訪日外客数:推計値)は前年同月比21.5%増の259万5000人。昨年10月の213万6000人を約46万人うわまわり、10月として過去最高を記録した。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

訪日タイ人に人気ナンバーワンの伏見稲荷大社に見参!

20171020fushimiA.jpg

 私より遅れて関空に到着した妻と娘を、レンタカーで迎えに行った帰りに、訪日タイ人に人気ナンバーワンの観光スポット伏見稲荷大社を訪ねる。大社の駐車場料金はかなり高いだろうとの心配は、なんと無料で嬉しい驚き。こんな人気観光地の寺の境内の駐車場料金が無料とは「エッ?ホンマ?」と戸惑う。

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南越前町の野見岳の武周ヶ池に初登頂?(後編)

20171018yamaF.jpg

 麓の上牧谷集落にあった武周ヶ池登山案内看板で、「直登山」コースを選んだのだが、最初から最後まできつい傾斜の山道をひたすら登っていかねばならぬので、「なるほどこれがほぼ直線的に上に登る“直登山”なのか知らん?」などと“試して合点!”モードの登山。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

訪れる人もなく草が生い茂る不気味な静けさの伏見桃山城の謎!

20171020siroC.jpg

 日本を訪れるタイ人旅行者には、“素晴らしい日本の伝統文化”に親しんでもらいたい。そう考えて、タイ人妻や娘を古都奈良の寺巡りに誘う。確かに、東大寺の大仏と放し飼いの鹿にはたいそう喜んでくれた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

2017年9月・訪タイ外国人観光客数は前年比5.75%増!

 国・地域別をみると、日本は第4位で前年比4.14%増の13万2926人。以下に関連記事。・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9℃まで冷え込む!ドイ・インタノンではなくて越前の山里!

 タイのTVニュースでも取り上げられた(妻の知り合いがフェイスブックで知らせてくれた)スーパー台風の台風21号が通過した昨夜は、これまでにない寒さを感じた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

2017年9月の訪日タイ人、前年比10.8%増の4万9500人で第6位

 訪日外国人が順調に右肩上がりで増加しており、訪日タイ人も同様に安定して増加しているということでしょう。訪日外国人がよく訪れる観光スポットには、タイ人もいるに違いありません。でも、中国と韓国パワーに押されて、まったく目立たないようです。

 そろそろ東京オリンピックも間近ですので、主要観光地に「タイ語通訳ボランティア」を配置したらいかがでしょうか?まあ、そんなにタイ語が話せなくても、タイ語での観光地の簡単な案内は勉強すればできると思います。要は、タイ語上手より、うまくはないのだが一生懸命タイ語で案内する“おもてなし”が大切だと思うのですが。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

南越前町の野見岳の武周ヶ池に初登頂?(前編)

20171018yamaB.jpg

“故郷で趣味の山登り”第2弾。「牧谷集落東方にある野見岳(683m)の頂上付近にある武周ヶ池。江戸時代初期から雨乞いの池として有名な場所」とのこと。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

福井の田舎の朝はドイ・インタノン並みの9℃で濃霧

20171018skyA.jpg

 隣の保健福祉センターへのお風呂帰りの昨夜遅くは、雨上がりの住んだ秋の夜空になり、薄雲がかかっていない空の部分は満天の星空。夜更けに外に出て星空の観察。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

越前市の城跡のある妙法寺山に登ると凄い動物に遭遇!(前編)

20171014skyB.jpg
我が家の2階の窓から眺める二子山(勝手にに命名)
写真の山並みの最も右端にある小山ですがね?

 秋雨前線の停滞で、10月14日(土曜)の夕方から天気が崩れて雨が降ったり止んだりの愚図ついた空模様。その秋雨は15日(日曜)、16日(月曜)と終日続き、最高気温も20℃以下と肌寒い日々が。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

福井県南越前町の毎日の天気がわかるとは!

20171016skyA.png

 10月16日(月曜)は秋雨前線の停滞で終日小雨が降りしきる。冷たい雨で、とにかく日昼も寒い。そうなると気になる最高気温と最低気温。「福井県南越前町の天気」と検索すれば、上記のようなわかりやすく詳しいデータが瞬時に出てくる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

チェンマイにはない秋雨前線でぐずついた天気の福井県内

20171015skyA.png
 絵に描いたような秋雨前線が停滞している!

 10月4日朝に関空に降り立ってから、本日は10月15日と12日間の滞在に。その期間、素晴らしい秋晴れの日もあれば、小雨降りしきる日もあれば、曇りの日もあれば・・・という様々な秋の天気を体験させてもらっている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南越前町健康フェア2017・「あなたの脳年齢は72歳」とはショック

20171015fairC.jpg

 いつもお風呂で世話になっているすぐ近くの南越前町保健福祉センター(上記写真)で、10月15日(日曜)に“南越前町健康フェア2017”が開催された。朝からあいにくの小雨模様で、自転車で出かけるわけにもいかず、家にいても退屈なので、昼前から傘をさして歩いて出かけた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

子供の頃に戻って秋の里山で遊ぶ!(3)

  <チェンマイにはない美味しい湧き水
 
20171010simizuA.jpg

 この里山は清水(しみず)集落の奥山にあるのだが、山道の杉林には清水(しみず)が湧き出る小さな井戸がある。たぶん、清水集落の名前もそこからきているものと思われる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ・チェンマイと日本・福井の2ヶ国に渡る闘病記(福井Ⅾ)

  <専門医診断!入院中止で後日PET撮影に!

 タイの病院と日本の病院の違いはあれこれあるのだが、肝心の患者の医学的専門診断におおきな違いがあるとなると、「いったい日本とタイのどちらの医師の言うことが正しいというか?信頼できるのだろうか?」と、深刻に悩むことになる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

タイ・チェンマイと日本・福井の2ヶ国に渡る闘病記(福井C)

  <チェンマイの病院とは異なる待合室光景>

 1日ではあるが入院となると気が滅入る。昨日の雨が降り止まず、小雨降る曇天の肌寒い朝。まあ、その方が入院の朝にお似合いということだろう。秋晴の好天の朝なら、きっとわが身の不運で悲嘆にくれるだろう。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:30| Comment(1) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

夕暮れどきの越前武生の里。

20171012hasaba.png

 越前富士の日野山(ひのさん)と、昔はあった刈った稲を天日干しするハサバ。なくなって半世紀以上。学校の授業に使うために、地区が復元したのであろう。

 子供の頃に、秋になるとハサバ作りの両親を手伝い、稲刈り後のハサバへの稲掛けも、稲降ろしと、毎日のように田んぼに出て手伝わされた。

 ハサバに出会えて、子供の頃を懐かしく思い出してしまった。この高さのあるハサバ(稲架)は、福井の嶺北地方だけに見られたのか、それとも他の地方にもあったのであろうか?

 ◎「越前市の自然と暮らし」さんのココのブログでも「ハサバ」が紹介されています。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年10月10日

子供の頃に戻って秋の里山で遊ぶ!(2)

 <秋の里山の幸・懐かしいアケビと栗を採る

20171009yamaB.jpg
 実って熟して割れてぶら下がっているアケビ

 方角としては西にあるのになぜか東谷(ひがしだに)集落、そして清水(しみず)集落の奥山の方に広がる里山。いくつかの谷筋に山道が走っている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(1) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

子供の頃に戻って秋の里山で遊ぶ!(1)

20171009yamaZ.jpg
 里山から東の越前富士を眺める

 私の故郷の集落は“脇本(わきもと)”で、その昔、北国街道の大名行列が通るときに脇本陣(わきほんじん)を設けた集落だったようで、それが集落名になったようである。となると、「大名町」みたいに、全国の古街道沿いに「脇本」の地名も少なからずあるのかもしれない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 23:30| Comment(1) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

故郷の墓参りに思う!チェンマイの“墓無い(儚い)人生”?

20171007hakaB.jpg 
 先祖代々の墓と越前富士の日野山

 福井の生まれ故郷の田舎に一時帰国すると、まずもって必ず出かけるのが先祖代々の墓参り。色々あって、家に着いてから3日目の朝にようやく墓参りに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(2) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする