2017年01月30日

1月30日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月30日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.7℃    38.4
(窓の壁際) 室温 :21.7℃    28.8℃ 
 
【空模様など:朝は東の空に少し雲が浮かぶが、日昼は上空には雲のない快晴。日没時も西の空には全く雲がない夕映え空。

 宵の口の西の空には、際立って明るく輝く宵の明星とその下には三日月が。明日はもっと接近するとのこと。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月29日

1月29日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月29日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.8℃    37.5
(窓の壁際) 室温 :21.4℃    28.4℃

20170129sky.jpg 
 2017年1月29日07:00の雲の衛星写真

【空模様など:チェンマイ市内の南西端にあるチェンマイ・ナイトサファリ園。そこで午前6時スタートのミニマラソン大会(10キロ)に出場するために、午前3時45分の目覚ましで起きて、午前4時前にバイクで庵を出発。

 冬の朝の寒さは和らいだといっても、なにせバイクなので、下は薄手の防寒パジャマの上にジャージズボン、上もTシャツ、防寒セーター、防寒ジャンパーと3枚着込む。着ぶくれカブライダーは、夜も明けず車もほとんど走らない道路をひたすら会場へと向かう。本当にご苦労様ですね!

 日昼は当たり前だが変りばえのしない晴天(上記の衛星写真でも北タイには雲がまったくない)。夜は平地としては申し分のない奇麗な星空が眺められる。庵の裏の北の空にはW形のカシオペア座が奇麗に見えて、そこから北極星をさがすと、高度が低いにもかかわらず、簡単に見つけることができる。つまり、空がまだ汚れていないということであろう。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月28日

1月28日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月28日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.4℃    37.3
(窓の壁際) 室温 :21.4℃    28.4℃ 

【空模様など:日昼は太陽が燦々と降り注ぐ穏やかな晴れの空で、日本の冬を考えると、こんな恵まれたチェンマイの冬の天気はない。夜から朝にかけての冷え込みも緩和されつつあり、布団や毛布を天日干しするまでもなくなってきたのかもしれない。

 夜にタイのTVのスイッチを入れると、ちょうどセレッソ大阪とバンコクグラスFCの試合が始まった直後。J2とはいえ、セレッソ大阪が楽勝との予想は覆されて、なんと、バンコクグラスFCが終始優勢に試合を進めるではないか。

 結果はセレッソにラッキーで0対0で終えることができた。サッカーのタイリーグも日本のJリーグに徐々にだが確実に追いついてきている。そのような予感のする試合に思えた。次は、2月4日・バンコクでのサンフレッチェ広島対SCGムアントンのサッカー試合が楽しみです。

 タイのTVでSCGムアントンの試合をよく目にするのだが、タイナショナルチーム代表選手が数人(?)もいて強いようです。サンフレッチェ広島が油断すると負けるかもしれません(たぶん)。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月27日

1月27日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月27日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.9℃    36.3
(窓の壁際) 室温 :21.3℃    28.3℃ 

【空模様など:チェンマイ市内YMCAで午後から会議。会議室では軽く冷房を入れてちょうど良い。チェンマイは冬と言いながら、昼前後は冷房をいれるのが普通になっている。

 朝から夜更けまで、穏やかな晴天で何も言うことなし。これからも、雨がまったく降らない晴れの日々が延々と続きそう。そうなると、排気ガス汚染や煙害などで、徐々に大気が靄(もや)ってくるのも仕方ないかも。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月26日

1月26日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月26日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.5℃    32.8
(窓の壁際) 室温 :20.4℃    27.9℃ 

【空模様など:深夜から朝にかけて、明けた窓から寒い空気が枕元に忍び寄る。それもそのはず、この冬に入っての最低気温の部類に入る15℃台まで冷え込んだ。

 冷え込んだ朝の後の日昼は、上空にはほとんど雲のないチェンマイ冬晴れの快晴の空。昼前後は、注ぐ陽射しの強さで初夏並みに暑くなる。でも、湿度が低いので、日陰に入ると嘘のように涼しい。夜はそんなに寒くはないので、明日朝の冷え込みは和らぐような気がする。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月25日

1月25日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月25日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.6℃    32.3
(窓の壁際) 室温 :21.4℃    27.9℃ 

【空模様など:この時期のチェンマイは“冬”ではあるが、昼前後の最高気温が上がったり下がったりしながらも全体的には徐々に上昇中で、冬の峠は過ぎたようだ。

 ゴルフをやっているチェンマイ在住の日本人によれば、この時期は韓国人や日本人シーズンステイや日本人旅行者でゴルフ場は混み合っているそうだ。このように、チェンマイの今の時期はスポーツ天国ベストシーズンということだろう。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月24日

1月24日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月24日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.6℃    37.8
(窓の壁際) 室温 :21.9℃    28.1℃ 

【空模様など:天気予報の予想通り、明け方の気温は20℃台から18℃台に下がったものの、寒さがきつくなったとは感じない。日昼は穏やかな晴れで、昼前後は暑さが増してきたように思われる。

 気が付けば、1月もそろそろ終わり。2月に入れば、チェンマイの冬の寒さも大きく緩んで、3月からの酷暑季に移り変わって行くのであろう。やはり、チェンマイの今季の冬は、例年に比較すると暖冬傾向かも?】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月23日

1月23日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月23日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.8℃    34.2
(窓の壁際) 室温 :22.7℃    28.5℃ 

【空模様など:朝夕は秋晴れのような雲が浮かぶものの、昼前後は上空に雲1つない穏やかな快晴空。この時期がチェンマイのベストシーズンそのもの。

 故郷の福井の南越前町今庄では寒波に見舞われており、最高気温がなんと0.3℃で、最低気温がマイナス2.8℃。積雪も64センチに達している。

 熱帯チェンマイの冬なんて能天気なことを言っているようで、故郷の人に申し訳ない。積雪も60センチに達すれば大雪。当然だが屋根の雪下ろしをしなければならないであろう。

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。(三好達治「雪」より)


 『寂しさも悲しみも包み込む雪、そして眠りは彼らにとって、限りない慰謝なのだから。』との解釈もあるようです。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月22日

1月22日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月22日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:20.6℃    38.0
(窓の壁際) 室温 :23.3℃    29.8℃

20170122skyA.jpg
 庵の庭で午後6時45分・西の空の宵の明星 

【空模様など:朝夕を中心に、筋雲、羊雲、積雲などが青空に浮かんで、“秋晴れ”を彷彿とさせる空模様。

 朝の最低気温も20℃台に上昇して、朝の寒さは大幅に和らいだ。夜になっても、半パン、Tシャツの軽装でもそんなに寒く感じない。冬の寒さが遠のいたような過ごしやすい朝夕となってきている。

 チェンマイでは穏やかな晴れ続きの毎日ですが、TV各局では、マレーシア国境の3県では大洪水で大変な事態になっていることを伝えています。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月21日

1月21日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月21日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.5℃    38.1
(窓の壁際) 室温 :22.8℃    29.4℃ 

【空模様など:午前中は筋雲や羊雲などが浮かぶ好天。午後からは、上空に雲がなくなる快晴。スポーツ日和、行楽日和、洗濯日和など“なにがなんでもポカポカ日和”。

 でも、昼前から午後3時過ぎまでは、すでに外気温は35℃を超える場合が多いので、「こりゃ暑くてやっていられないわ!」となってきているようです。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月20日

1月20日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月20日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.6℃    38.5
(窓の壁際) 室温 :23.0℃    29.8℃ 

【空模様など:雨の心配など100%ない冬の晴れ空が連日続くチェンマイ。朝の最低気温が比較的高いので、日昼には、上空にはほぼ雲がないのだが、盆地の周囲の山沿い上空に積雲が多く浮かぶようになっている。

 日が落ちて暗くなって、夜に入っても、寒くて困るようなことはなくなってきている。そして、チェンマイの冬の終わりを告げる花が見られるようになったこの頃である。

 夜空の星の観察には最高の日々となっている。でも、そんな星空に興味関心を向ける村人は誰もいない。チェンマイなどの住んでいる日本人でさえ、奇麗な星空に目を向ける方など何人いるのであろうか?

 ◎この時期、夕暮れ時から宵の口にかけて西の空高くに眩しいほど明るく輝くのが宵の明星の金星。

 『金星は2016年の初冬ごろから2017年3月中旬ごろまで、「宵の明星」として見えています。夕方から宵の早い時間帯に西の空でキラキラと眩しいほど明るく輝いているので、一目でそれとわかります。
 とくに冬の間は空気が澄んでいることが多いので、日没前から見えることも珍しくありません(慣れた人なら青空の中で見つけることもできます)。』とのことです。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月19日

1月19日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月19日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:20.0℃    38.8
(窓の壁際) 室温 :23.3℃    29.9℃

20170119skyB.jpg

20170119skyA.jpg

20170119skyC.jpg 

【空模様など:朝夕は少し雲があるものの、日昼は眩しいくらいの冬の快晴空。周囲の山沿いの上空には積雲が浮かぶ。

 明け方の最低気温が徐々に上がってきて、今朝方は20.0℃まで高くなる。午後の最高気温も38℃を超えるなど、チェンマイの冬も出口に差し掛かっているようにも思える。まあ、例年、寒の戻りもあるので、もう1度寒波がやって来るに違いない。

 夕方メーガット湖に走りに行った帰りに、久しぶりに奇麗な夕焼け空を眺めることができた。それにしても夕焼け空の色の移ろいの早い事に、改めて驚かされる。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月18日

1月18日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月18日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.5℃    38.6
(窓の壁際) 室温 :21.8℃    29.0℃ 

【空模様など:どういうわけなのかわからないが、朝夕は雲が浮かぶが、日昼は初夏のような快晴空。ともかく昼過ぎの戸外はきつい陽射しで暑い。

 日昼は安定した穏やかな冬晴れ続きの毎日。だが、明け方の最低気温は徐々に上昇しているので、曇りや雨の空模様になるのかしらん?】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月17日

1月17日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月17日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.3℃    38.4
(窓の壁際) 室温 :21.4℃    28.6℃ 

20170117sky.png
 2017年1月17日13時の雲の衛星写真 

【空模様など:朝日が昇るころは、西の空に大きないわし雲が浮かび、奇麗な朝焼けが見られた。だが、太陽が高くなるにつれて雲は消えていき、雲1つないチェンマイ冬晴れの好天になる。

 昼前後は初夏のような暑さにさえなる。夜の冷え込みに備えて、布団や毛布の天日干しを繰り返す。干した布団や毛布に包まれて寝ると本当にポカポカ温かい。

 夜は素晴らしい星空が広がる。夜間放射冷却が強いはずだが、早朝の気温は思ったより下がっていない。】

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月16日

1月16日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月16日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.4℃    38.8
(窓の壁際) 室温 :20.8℃    27.9℃ 

【空模様など:冷え込んだ朝で1日が始まるが、最低気温16.4℃はそんなに強い冷え込みなどとは感じない。

 日昼は上空にはほとんど雲のない快晴空。昼過ぎから夕方までは、汗ばむ陽気で、どうしても日陰を選んで歩いてしまう。夜は、そんなに冷え込みは感じなくて、見上げる空は奇麗な星空。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月15日

1月15日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月15日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.1℃    38.3
(窓の壁際) 室温 :20.4℃    27.9℃ 

【空模様など:日昼は“太陽がいっぱい”の穏やかな“チェンマイ冬晴れ”。昼前後は、汗ばむ暑さて、日陰に入りたくなるくらいだ。夜はかなり遅れて東の空から月が昇ってきて、明るい月夜となる。

 日本ではこの冬1番の寒気が入り込み、各地で大雪になっているようです。福井の今庄(故郷の南越前町)では、15日は最低気温が氷点下3.5℃、最高気温がわずか1.4℃。それに積雪が50センチ近くとのこと。これはまさしく厳冬の凍える寒さ。

 この時期のチェンマイには、日本の冬の寒さを逃れてのシーズンステイの退職・年金暮らしの日本人が多く押し寄せてくる。とくにゴルフを楽しみに来る日本人は、あちこちのゴルフ場でゴルフ三昧の毎日。なるほど納得である。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月14日

1月14日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月14日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.5℃    36.9
(窓の壁際) 室温 :21.3℃    27.9℃ 

【空模様など:最低気温が昨日より一気に4℃近く急降下。だが、この寒い朝は日昼の好天を約束している。正月元旦から2週間ほど続いた“異常気象の短い雨季”がようやく終わり、今日からは、例年の“チェンマイ冬晴れ”の素晴らしい青空が広がっています

 他方、日本では上空に今季一番の強い寒気が入り込み、福井県地方は14日から15日にかけて大雪になる恐れがある。福井地方気象台によると、降雪は14日朝と、同日夜から15日昼前にかけてピークとなる見込みとのこと。

 そうなんです、日本の冬の厳しい寒さを逃れて、明日にでもチェンマイに“避寒ステイ”に来て下さい。澄み切った快晴空からお天道様の暖かい陽射しが降り注いでいますよ!】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月13日

1月13日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月13日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:20.4℃    37.1
(窓の壁際) 室温 :22.5℃    28.6℃ 

 【空模様など:朝方は霧の雲(たぶん)が低く垂れこめて早く流れている。午前10時過ぎからは、その霧の雲が消えて、上空には雲1つない澄み切った青空が広がる。

 ようやく待ちに待った本物の“チェンマイ冬晴れの好天”が戻ってきた。澄んだ青空から降り注いでくる太陽光線はきつく、最高気温も37℃台まで急上昇。

 夕暮れの日没時には、雲1つない西の空に、山並みの稜線がはっきりみえる。夜は、昨日満月を迎えた月が煌々と輝き、暗い夜はどこにもない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月12日

1月12日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月12日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.3℃    29.5
(窓の壁際) 室温 :22.5℃    25.3℃ 

【空模様など:この今の時期に例年通りチェンマイ・シーズンステイにやって来られる日本の方へ。出迎えのチェンマイ空港に
頻発する地震と雨季のような悪天候のチェンマイへようこそ!
 との大きな歓迎垂れ幕を掲げたいものだ。私もたまにはいいことを思いつくでしょう。

 昨日からの小雨模様は朝になっても継続。チェンマイ大学でのソフトボール練習もグランドが濡れていて、さすがに中止とのこと。ひさしぶりに、庵地区の定期市にバイクで出掛けるのだが、傘もなしで出掛けたので、行き帰りは服が軽く濡れてしまった。

 道路が乾く暇がなく濡れたままの午前中。午後からは天気が回復傾向になって欲しいものだが、信頼できる天気予報が見つからないので、何とも言えない。下駄を投げ出して天気予報を見たいのだが、肝心の下駄がないので困っている。日本のほぼ的中する天気予報が羨ましい。

 ところが天は私を見捨てなかった(?)。午後から雨雲が次第に引いて行き、午後3時頃には雨上りの澄んだ青空が広がるではないか。午後がこんなに明るいなんて・・・感動です。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月11日

1月11日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・1月11日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.0℃    24.1
(窓の壁際) 室温 :23.9℃    23.6℃ 

【空模様など:昨夜遅くから雨が降り出して朝まで降り続く。かなりまとまった雨量になったようだ。朝以降は小雨が舞うまでに雨脚は弱まったが、雨雲が低く垂れこめる曇り空に変りはない。

今日も昨日に引き続いて、外出には雨傘が必要な雨の1日になりそうだ。この時期のチェンマイの冬の快晴と汗ばむような陽気を求めてチェンマイ入りする、シーズンステイの日本の方は、「なんだ?この雨季のような天気は?」と落胆するに違いない。(午前9時前現在)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする