2017年04月13日

4月13日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月13日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    38.9
(窓の壁際) 室温:28.2℃    35.0℃ 

【空模様など:午前中は雷雨の到来を思わせる薄曇り。昼頃から、発達した入道雲から遠雷が聞こえてくる。午後1時過ぎに雨粒が落ちて来るが、お湿り程度で終わる。

 その後は、青空が戻ってきて暑くなる。夕方からは、再び入道雲が出てきて曇り空になって、夜に入る。曇ったり、雨が降ったり、晴れたりの不安定な空模様のソンクラーン初日。

 夕方のTVニュースでは、チェンマイの濠沿い道路での水掛はもちろん、バンコクのシーロム通り(12:00から開始で、塗りパウダーは没収されていた)、コーンケーン、ピサヌロークなど、全国主要都市の水掛け光景を放映していた。

 やはり、チェンマイの水掛遊びが“様になっている”と思うのはわたしだけであろうか? そのくせ、田舎庵に籠って、クロとシロの2匹の愛犬の世話をしながら終日過ごした。いつもより風があって涼しい夜になって過ごしやすい。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月12日

4月12日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月12日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    39.8
(窓の壁際) 室温:28.3℃    35.1℃ 

【空模様など:山火事の白い煙霧が遠くの視界を遮るなど、どうも煙害が改善されずに、同じような状態で続いている。

 ソンクラーン初日の明日の13日から正月3連休で、振り替え休日などから今年は5連休に。それでも、帰省ラッシュが始まる今日の12日からソンクラーン休業に入る店が多く出てきている。

ソンクラーン水掛に閉口している日本人は、ソンクラーン期間中は内籠りの籠城生活にはいることに。そこで、明日から3〜4日間の食糧確保に忙しい1日になったようだ。

 野暮用で、チェンマイ市内濠沿い周回道路を昼前にバイクで走ったのだが、フライングの水掛けは皆無に近かった。12日という前日の、濠沿い通りで水掛無しは“異常事態”とも言えるかも?(暑くなる午後からはフライング水掛が始まったかもしれませんが)

 ◎ターペー門あたりでは12日午後から水掛合戦が開始されたようです。ココでその様子がわかります。どうのこうのと。規制が厳しくなると言われていますが、蓋を開けてみれば例年通りのハチャメチャ無礼講水掛合戦になりそうです。

 夜の東の空には、オレンジ色に鈍く輝く満月がのぼっていた。これも煙害の煙のせいである。当たり前の明るい満月に早く変わって欲しいものだ。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月11日

4月11日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月11日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    40.4
(窓の壁際) 室温:28.2℃    35.9℃

20170411river.jpg
 メーテン郡を流れるピン川の水遊び場 

【空模様など:本日も昨日同様に乾いた猛暑で、最高気温も40.4℃を記録。こうなると、昼も夜も扇風機が欠かせない。もっとも、明け方は扇風機を停めないと肌寒く感じる。

 ソンクラーン正月を前に、この猛暑は川や池や滝での水遊びを加速させている。そして、タイの国花ラーチャプルック(ゴールデンシャワー)の黄色い花も咲き揃ってきている。

 上記写真は庵から数キロ離れたピン川で夕方前に水遊びに興じる子供や若者の光景。このようにソンクラーンン期間とその前後限定のにわか作りの水遊び場が、あちこちで作られており、地元の人が水遊びに興じている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月10日

4月10日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月10日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.8℃    40.6
(窓の壁際) 室温:27.8℃    35.5℃ 

【空模様など:3月頃からの乾暑季に入って、最も暑い1日に思える。あくまで庵での軒下窓際での観測だが、最高気温40.6℃を記録

 暑いといっても、空気が乾燥していての熱風が充満しているような暑さで、日本の蒸し暑さとは体感温度がまったく異なる。昼も夜も、扇風機だけで過ごせる。

 相変わらず煙害の白い煙が遠くの視界を遮っている。沈む太陽はオレンジ色のぼんやり輝き、昇ってくる真ん丸お月さんはこれまたぼんやりしている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月09日

4月9日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月9日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    37.7
(窓の壁際) 室温:27.5℃    33.3℃

20170409skyB.png
 2017年4月9日の北タイ各地のPM10の値
 メーホンソン市とチェンマイ県メーチェム郡
 の2ヶ所が黄色(クリックで拡大) 

【空模様など:朝の7時半過ぎに、バイクでチェンマイ市内に向けて庵を発つが、雨の降りそうな薄曇りの空模様。と思いきや、煙害の煙で昇ってきた太陽がぼんやりと輝いているからだとわかる。

 ここ数日はまた煙害の白い煙が濃くなってきているようで、遠くの天並みはまったく消えて見えない。昼前後もぼんやり輝く太陽のせいで、午後の最高気温もそんなに高くならないくらいだ。

 日昼の庵の室温が30℃を超えると、冷房は必要ないのだが、さすがに散布雨季を回しておかないと、快適に過ごせない。もうすぐソンクラーン水掛正月だが、うまい具合に“水を掛け合いたくなる”酷暑になってきている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月08日

4月8日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月8日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.9℃    39.1
(窓の壁際) 室温:27.2℃    34.8℃ 

 【空模様など:煙害による大気汚染は悪いまま横ばい状態。チェンダオを訪れたら、チェンダオ山の輪郭だけがぼんやり見える程度で、ここまで視界が悪くなるのはちょっと驚きである。

 朝の最低気温が222℃台と高くなってきているが、庵では、夜更けから朝に掛けては扇風機は必要ない“涼しさ”が続いている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月07日

4月7日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月7日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.7℃    39.2
(窓の壁際) 室温:26.6℃    34.1℃ 

【空模様など:庵の農道から北にあるチェンダオ山、南にあるドイステープ・プイ山系。それがまったく見えないくらい白い煙霧が漂っている。再びの煙害到来。

 日昼の気温も高くなり、庵ではようやく扇風機を回して過ごす暑い日々が訪れた。夜も扇風機は回し、寝しなに2時間のタイマーに切り替えて眠ることにしている。庵では、酷暑季でも冷房はほとんど使う必要がない。

 田舎の平屋住まいでは、4月の酷暑季といえども、空気が乾燥していることもあって冷房はほとんど必要ない。こうなると、ヒートアイランドで昼も夜も暑いチェンマイ市内暮らしはできなくなる。田舎暮らし万歳!・・・ということですかな?】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月06日

4月6日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月8日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.1℃    38.1
(窓の壁際) 室温:25.8℃    33.3℃ 

【空模様など:煙害はほぼ去ったと喜んだのも束の間で、どこで山火事が多く発生しているのだろうか、またまた白い煙霧が遠くの視界を遮ってきている。

 NHKのラジオニュースでは、日本各地のサクラ便りが言われている。故郷の福井の桜咲く時期に行ってみたいものだが、行けないとなると、故郷の家のすぐ近くの川の堤防のサクラも気にならないから不思議だ。故郷棄民の宿命なのかもしれない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月04日

4月4日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月4日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.4℃    36.1
(窓の壁際) 室温:25.3℃    31.5℃ 

【空模様など:雨が降った後で、煙害が緩和されると思いきや、逆に白い煙霧が増えて遠くの視界がぼやけている。山火事の煙が流れてきたのであろうが、どこの山火事の煙なのか不可解である。

 庵地区では夕方前から西の空に灰色の雲が広がり、その下では嵐になっているのであろう。その灰色の雲は、庵地区をかすったようでにわか雨に見舞われた。どうやら、メーテン郡、ジョームトン郡、ウィアンヘーン郡の一部で嵐に見舞われたようだ。

 夜は涼しく、寝しなに扇風機に1時間ほどのタイマーをセットして眠るようにしている。4月は1年で最も暑いチェンマイであるが、今年は日昼の猛暑や酷暑をほとんど感じない日々が続いている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月03日

4月3日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月3日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.1℃    36.3
(窓の壁際) 室温:26.4℃    32.3℃ 

【空模様など:朝から夕方までは暑季の晴れた空。ところが、午後5時過ぎから西の空に灰色の雨雲が現われ、雷も鳴り始めた。こうなれば、雷雨が期待できる。

 期待通り、午後5時半頃から強い風を伴った雨が1時間ほど降り続く。このまとまった雨で、一気に気温が下がって、肌寒ささえ感じるくらいだ。ひと雨降った後の夜は、涼しくて過ごしやすくなる。

 例年ならば、この時期になると雨の降らない日照り続きで、田畑で旱魃問題が起こるのであるが、今年は旱魃や干害問題はあまり耳にしない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月02日

4月2日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月2日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.8℃    32.4
(窓の壁際) 室温:26.6℃    30.4℃

20170402sky.png 
2017年4月2日の北タイ各地のPM10は40以下多し
(クリックで拡大)

【空模様など:夜更けから朝方に掛けて、”寝耳に水“ならぬ”寝耳に雨音“(?)。まとまった雨が降ったに違いないと、寝起きに庭に出ると、地面も芝生もすっかり濡れている。

 雨上りの朝は涼しく、日昼も曇り時々晴れでほとんど陽射しがない。最高気温も32.4℃しか上がらない。ソンクラーン前にこんな涼しい曇り空の日があるとは、例年にはないこと。水を掛け合うなど、そんな気は毛頭起こらない。

 もっとも、昨夜から明け方にかけての雨は、庵田舎地域だけだったようで、他は一滴の雨も降らない地域もあったようだ。

 上記のPM10の一覧表でもわかるように、4月2日の時点では“煙害はほぼなくなった”といってもいいだろう。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月01日

4月1日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月1日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.4℃    35.4
(窓の壁際) 室温:27.1℃    32.3℃ 
 
【空模様など: 薄雲が浮かぶなど大気が不安定なようで、最高気温も35.4度までしか上がらない。タイ正月のソンクラーンまで2週間もないのだが、ソンクラーンが間近との雰囲気はほとんどない。

 ふとしたことでユーチューブで日本でも上映されたタイ映画「キットゥン・ウイッタヤー(タイ語)」(ココをクリック)を見つけて、最後まで見てしまった。貧しい生徒や学校ながらも明るく朗らかな教師と生徒の交流。

 こんな学校で子供達に教えることができたら、さぞかし楽しい教師生活が送れるだろう。(世の中そんなに甘くはありませんぞ!)

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月31日

3月31日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月31日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.2℃    38.6
(窓の壁際) 室温:25.3℃    33.5℃ 

20170331skyA.png
2017年3月31日のPM10はすべて120未満

【空模様など:3月最後の1日は、煙害も大きく和らいで、穏やかな快晴の日昼。夜更けから朝に掛けては、暑さもなくむしろひんやりしているようで、扇風機も必要なくて過ごしやすい。

 これまでのチェンマイの煙害状況。危険な60日間の始まりである2月20日から、3月29日までの時点で、県内のホットスポットは533地点、山火事や野焼きの鎮火作業出動は993回。PM10が環境基準値120を超えたのは、3月24日の1日間で153となっている。

 そうなんです、これまでの期間に限っては、チェンマイでPM10の環境基準値120を突破したのはわずかに1日だけ。危険な60日間の終わる4月20日まで残り20日間。PM10が120を突破しないことを願うばかり。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月30日

3月30日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月30日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.3℃    39.9
(窓の壁際) 室温:25.3℃    34.7℃ 

【空模様など:局地的だが暑季嵐や雷雨が発生するようになって、煙害の白っぽい靄がほとんどなくなったような快晴空。

 田舎庵から、ぼんやりではあるが南に30キロ余りのドイステープ・プイ山系が、北に30キロ余りのチェンダオ山が眺められる位に、煙害が和らいできている。

 これで煙害が去ったなどとは言えないのだが、3月末にこれほど空が比較的奇麗に眺められるのは、珍しいことであろう。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月29日

3月29日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月29日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.9℃    38.4
(窓の壁際) 室温:25.8℃    33.0℃

2017029skyA.png 

【空模様など:寝ている間に雨が降ったようで、庭の土が濡れているひんやりした朝を迎えた。日昼はカラカラ天気で、煙害の煙で遠くの視界が遮断された状態。やはり、雨の降らなかった地域では、依然として山火事が発生しているようだ。

 上記の図のように、北タイでのPM10は環境基準値の120を下回る安全値。でも、山火事の薄靄は相変わらずである。残り2週間ほどでソンクラーン正月だが、そんな雰囲気はどこにもない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月28日

3月28日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月28日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.7℃    35.6
(窓の壁際) 室温:25.3℃    31.1℃ 

【空模様など:雨上りの爽やかな朝・・・となるはずだが、煙害の白っぽい靄が残るすっきりしない朝を迎える。どうやら、雷雨や嵐は局地的で、いまだにカラカラ日照り続きで、山火事の多い地域が残っているようだ。

 夕方にTV生中継された埼玉スタジアムでの日本とタイのサッカー試合。やはり実力の差が歴然としていて、安心して観戦できた。結果は、日本が4対0と圧勝。タイのチームが、少し可哀相にもなった。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月27日

3月27日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月27日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.1℃    37.5
(窓の壁際) 室温:26.1℃    33.1℃

20170327skyA.png
 本日ドイアンカーンで降った大粒の雹

20170327skyB.png 

【空模様など:乾暑季に入って1月初旬の季節外れの雨があり、その後は2月、そして3月の今日まで約3ヶ月弱の間、3ヶ月弱の長期間一滴の雨さえ降らなかった。

 そして 本日午後6時半前から、灰色の雨雲が上空を覆い、雷鳴がとどろき風も吹いてきた。まもなく、待望の雨が降ってきたではないか。小雨から風を伴った強い雷雨になり、約1時間本降りに

 雨が降るなど長く忘れていただけに、雨の匂いが懐かしい。雨で潤いを含んだ涼しい夜気は、これまた久しぶりで懐かしい。

 上記の写真のように、チェンマイ県ファーン郡にあるドーイアンカーン避暑地でも、大粒の雹が降ったようだ。今日の雷雨で、煙害が大きく和らいだことを期待したいものです。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月26日

3月26日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月26日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:20.1℃    40.0
(窓の壁際) 室温:25.6℃    34.1℃

20170326pm10.png
 2017年3月26日PM10
 環境基準値120突破の黄色は2地点 

【空模様など:最低気温が20℃台まで上昇し、最高気温も40℃まで上昇。乾暑季本番到来というところか。

 それでも、庵の中では日昼の扇風機はまだ必要がなく、夜は寝しなに扇風機に2時間ほどのタイマーを入れて快眠できる。ヒートアイランドのチェンマイ市内と違って、チェンマイ田舎はこの時期でも朝夕は過ごしやすいと言える。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月25日

3月25日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月25日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.5℃    39.8
(窓の壁際) 室温:24.4℃    34.1℃

20170325pm10.png 
 2017年3月25日PM10(クリックで拡大)
 環境基準値120突破の黄色急減?

【空模様など:昨日のPM10の120突破が13地点。今日はわずか3地点に急減。なんで、急減したのかを説明してもらわないと、にわかには信じられない?

 午後の最高気温が上昇してきているのだが、庵では日昼に扇風機さえ回していない。町の中と田舎との気温差だが、最低気温を中心として、かなりあるのではなかろうか?

 天気予報では3月25日〜29日に、暑季嵐注意報が出ている。でも、灰色の雲が湧かないと起こらないので、庵の空にはその灰色の雲が出ないので、起こりようがないかも?】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月24日

3月24日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月24日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.1℃    39.3
(窓の壁際) 室温:23.9℃    33.6℃ 

20170324pm10.png 
 2017年3月24日PM10(クリックで拡大)
 環境基準値120突破の黄色13地点と急増

【空模様など:上記の図でわかるように、チェンマイ市のシープーム地区とチャンプアック地区で、今季初めてとなるPM10の環境基準値120を突破

心配されている暑季嵐は庵地区ではまったく起こっていない。煙害であるが、さらに視界が悪くなりつつあるようだ。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング