2017年02月25日

2月25日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月25日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.4℃    37.8
(窓の壁際) 室温:21.5℃    31.2℃ 
 
【空模様など:そんなに冷え込んだとは感じなかったが、早朝の最低気温が15.4℃と低かった。冷え込んだ朝の後の日昼は、ほとんど雲のない快晴空が広がる。昼過ぎの最高気温が37.8℃と、もう冬ではなく暑季といえるかも。

 明け方の最低気温と、昼過ぎの最高気温との温度差(日較差)が22.4℃にもなっている。こんな寒暖の差は温帯日本では体験できないと思う。まあ、大した体験でもないが、この大きな寒暖の差で風邪を引かないように注意したいものだ。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月24日

2月24日(金)・チェンマイのお天気・気候


■新明天庵測候所・2月24日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.6℃    37.2
(窓の壁際) 室温:21.2℃    30.9℃ 
 
【空模様など:庵近くの農道に出ると、約40キロ北にあるチェンダオ山の山頂稜線が、薄靄の中ではあるがはっきり見える。これなら、“チェンマイに煙害はまだきていない”といっても通用するだろう。

 まあ、チェンマイ盆地に風が吹いているためであろうが、遠くまで眺められる山々でも、山火事の煙は一切見えていない。ひょっとしたら、例年の煙害はかなり遅れてやってきそうな気がする。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月23日

2月23日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月23日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.4℃    37.6
(窓の壁際) 室温:20.4℃    30.4℃ 
 
【空模様など:「いつもの朝とは少し寒いかな?」と、毛布と掛布団にくるまった中で感じた。でも、後でわかったのだが、15.4℃まで強く冷え込んだとは驚きだ。ここまで寒の戻りが強いとは意外だ。

 朝の寒の戻りとは裏腹に、昼過ぎの最高温度が37.6℃とこれまでになく高くなってきている。まあ、もう冬は終わったといえばそうなのだが。もう暖かくなったからと油断すると、日較差が20℃以上あるので、風邪を引く人が周囲に増えている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月22日

2月22日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月22日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.1℃    36.6
(窓の壁際) 室温:21.1℃    30.4℃ 
 
【空模様など:寒の戻りで冷え込んだ朝。久しぶりに眩しい朝日が斜めから射し込み、“煙害が来る前の空”に戻ったようだ。靄(もや)って溜まっていた大気はどうして消えたのでしょうかね?

 ともかく、煙害が消えたような快晴の1日になりそうです。まだわかりませんが、厳しい野焼き、山焼き禁止措置で、今季の煙害は規模や期間が改善されるような気がします。

 庵の中の室温がついに30℃を突破した(多分冬季に入ってから始めてかも?)。庵の中の室温が日昼に庵から周囲の遠くの山並みを眺めても、その稜線がはっきりではないが眺められるほど、煙害が緩和されたことがわかる。夜空の星であるが、北の空低くに北極星を見えているではないか。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月21日

2月21日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月21日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.9℃    35.8
(窓の壁際) 室温:21.4℃    29.9℃ 
 
【空模様など:煙害もまだ弱い段階で、チェンマイ市内からドイステープ山系はまだ見える段階で止まっているようだ。快晴空も青が色褪せて青白く、空の周辺部は濁った灰白色。

それでも、夜遅くに庭に出て空を眺めると、天頂から少し西に傾いた夜空に、オリオン座と冬の大三角が奇麗に輝いている。煙害を感じさせない夜空に思える。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月20日

2月20日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月20日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.7℃    35.5
(窓の壁際) 室温:21.8℃    29.9℃ 
 
【空模様など:全く変わりばえのしない毎日の晴天。でも、今日の家の中の最高気温が30℃弱になり、さすがに、「そろそろ片付けた扇風機をださなあかんかな?」と呟く。

 すでに煙害が始まったチェンマイであるが、チェンマイは盆地なので汚れた大気が溜まりやすい。それでも、少しでも風が吹けば、煙害は緩和されるようだ。でも、「チェンマイは風のない盆地」なので、風は期待できそうもない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月19日

2月19日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月19日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.3℃    34.6
(窓の壁際) 室温:21.9℃    29.1℃ 
 
【空模様など:タイではミニマラソン大会スタートは午前6時とほぼ決まっている。今日の大会は、故プミポン国王(ラーマ9世)の賛歌斉唱の後の午前6時9分スタート。でも、薄暗いうちにスタートしてしばらくは夜明け前のチェンマイ市内を走ることに。

 煙害の影響で、斜めから射し込む眩しい朝の太陽光はない。まあ、その方が暑くなくて好都合なのだが、空気のよくない中を走ることになるのでちょっと悩みます。

 本日も相変わらずの快晴。例年の事だが、この次の雨は、今から2ヶ月後の4月のソンクラーン正月以降しか期待できないだろう。これでは、山火事の煙害でなくとも、交通渋滞が慢性のチェンマイ市内の排気ガス汚染がひどくなっても仕方あるまい。

 最近は毎夕方に、庭の花や木、蘭への散水が欠かせない。これが結構面倒なんですよね。“犬の手も借りたい”のですが、2匹の駄目犬では、自分でする他ありません。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月18日

2月18日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月18日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.8℃    35.1
(窓の壁際) 室温:21.6℃    29.3℃ 
 
【空模様など:なぜか朝早くは少し雲が広がる。でも、日昼は快晴に近い好天。煙害シーズンはすでに始まっているが、まだまだ初期段階。チェンマイ県では、一切の野焼き禁止が2月20日から60日間。

 まあ、ドイステープ山のドイステープ寺からのチェンマイ市内の展望は靄(もや)っているようなので、日本などからのお客さんを案内するのは考えた方がいいかもしれない。そろそろ、冬用の衣類を片づける頃かも。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月17日

2月17日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月17日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.3℃    34.8
(窓の壁際) 室温:21.8℃    29.1℃ 
 
【空模様など:斜めに射し込む朝日がなくなってしまった、寒さも緩んで弱い煙害の早朝。そして今朝は、薄雲が空に浮かぶ妙な天気。だが、太陽が高くなると雲はなくなり快晴空に。その快晴空だが、青い空はなくなり、白っぽい空に変ってきている。

 チェンマイ市内での煙害の強弱のわかりやすい目安は、西に聳えるドイステープ山系がどの程度靄(もや)って見えにくいかであろう。今はまだぼんやりでも見えているので、まだマシといえよう。

 最悪状態は数キロ先にあるドイステープ山系が消えたようにまったく見えないことに。その意味では、いまはまだマシな方だといえるかも。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月16日

2月16日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月16日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.9℃    33.7
(窓の壁際) 室温:21.6℃    28.9℃ 
 
【空模様など:朝夕の太陽は、煙害の靄でそんなに眩しくない。日昼は相変わらずの晴天続き。煙害は始まっているのだが、まだ遠くの山並みが薄靄(うすもや)でぼんやりしている程度。急激に視界が悪くなっているわけではない。

 ちょっとした買い物で近くの町のスーパーマーケットのロータスにバイクで出掛けるが、庵から国道に出ると、道路端に7つほどの宝くじ売り屋台がずらりと並んでいるではないか。

 「そうか・・・こんなに屋台が多いのは、今日が宝くじの抽選日なんだな?」とわかる。例外はあるが、毎月1日と16日は宝くじの抽選日なので、道路端には宝くじ屋台がたくさん出てくる。

 その道路端光景は、1日と16日を教えてくれるカレンダーでもある。また、一獲千金の見果てぬ夢が限りなく近づく日でもあろう。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月15日

2月15日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月15日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.9℃    32.4
(窓の壁際) 室温:21.5℃    28.3℃

20170215skyA.jpg
 夕方前のメーガットダム湖ですが靄っています

20170215skyB.jpg
 夕方の西に傾いた少し眩しい太陽

20170215skyC.jpg
 見えにくいですが、2期作の田植えのシーズン 
 
【空模様など:毎年2月中旬以降になると煙害が始まる。今朝の日の出も地上近くに溜まった灰色の靄の層に太陽が邪魔されて、弱々しい太陽光線で始まる。

 それでも日昼は晴天続き。夕方前に、バイクでメーガットダム湖堰堤に向かい、堰堤を含めて5キロほどマラソン練習。さすがに、遠くの山並みは消えていたり、ぼんやりとしか見えない。

 チェンマイのロングステイやシーズンステイのベテラン日本人は、3月の日本での確定申告もあり、煙害となる2月下旬から3月初旬にかけて“春の日本”へ逃げていく。まあ、3月から4月、5月は煙害と酷暑の2重苦と最悪のチェンマイなので、その時期のチェンマイ脱出は止むを得ない。

 でも、定住者や日本に帰る場所がないロングステイヤーは、煙害と酷暑の2重苦から逃げられない。「雨にも負けず、風にも負けず」ならまだしも、「煙害にも負けず、酷暑にも負けず」となると辛いものがありますね。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月14日

2月14日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月14日(火いべんと)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.6℃    31.8
(窓の壁際) 室温:21.4℃    28.1℃ 
 
【空模様など:本日も変りばえのしない冬晴れの好天。チェンマイでは2月20日から、煙害防止のために“一切の燃やし”が禁止され、山火事などを起こした場合は実刑や罰金が課される。

 こうなると、20日の前に落ち葉などのゴミを燃やしておこうと考えてしまう。私も、玄関前の道路を掃いて溜めていた落ち葉を、夕暮れ時に燃やした。

 知り合いの日本の方は、火力が強くて煙がほとんど出ないロケットストーブを自作し、毎日のようにせっせと枯木を燃やしている。もっとも、炊事での煙は許されているとのことで、ストーブの上に鍋や薬缶を置いて、カモフラージュすることも忘れていない。

 自作ロケットストーブで、石焼き芋を楽しんでいる方もいる。まあ、この時期、定期市ではサツマイモが格安なので、焼き芋を作りたいと考えているが、なかなか実行できずにいる。困ったものだ。

 天気予報では、北タイ北部は、寒気団の南下で明日から気温が数℃低くなるようなことを伝えています。どうやら、この冬最後の冷え込みになりそうです。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月13日

2月13日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月13日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.8℃    32.1
(窓の壁際) 室温:21.8℃    28.2℃ 
 
【空模様など:今日は午後以降は山沿いを中心に雲が浮かぶ晴れの天気。1ヶ月以上も1滴の雨も降らないので、仕方のないことが、大気の底の地上付近の空気の濁りが徐々に濃くなってきている。

 まだ月が昇って来ない宵の口の空だが、弱い煙害のために見える星の数が減っている。夜の冷え込みもほとんどなくなり、厚着しなくても安眠できるようになってきた。】

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月12日

2月12日(日)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月12日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:18.9℃    32.7
(窓の壁際) 室温:22.2℃    28.8℃

20170212skyA.jpg
 この冬に入りこんな眩しくない夕陽は初めてかと! 
 
【空模様など:昨日朝よりは少し冷え込んだ朝を迎えたのだが、東の空に昇って来た太陽があるにもかかわらず、朝陽が射し込まない。

 雲のせいではなく、地表付近に溜まってきた靄(もや)のせいである。日昼は快晴空には変わりないのだが、青い空ではなく“白っぽい空”になってきている。

 そして、日暮れ時の西の空の沈む太陽であるが、煙害時の太陽に近いような、真ん丸の輪郭の赤い太陽で眩しくないのである(上記写真)。

 そうなんです、怪傑ハリマオの太陽になったのです。といっても、何のことかわからい方にはここをクリック。 「真っ赤な太陽・・・燃えている!遥かな南の大空に!轟渡雄叫びは、正しいものに味方する・・・ハリマオ、ハリマオ・・・僕らのハリマオ!」ですかね?

 などと、昔の正義の味方を懐かしんでいる場合ではありません。『福井県内は12日、強い冬型の気圧配置の影響で断続的に雪が降っている。同日午後0時現在の積雪の深さは、大野市九頭竜138センチ、小浜市74センチ、南越前町今庄71センチ、大野市59センチ、敦賀市51センチ、越前市26センチ、福井市24センチ。』と、近年にない大雪で屋根の雪下ろしで大変なようです。

 こんなニュースを知ると、「チェンマイに暮らしていて、本当に良かった!」と胸をなでおろしてしまいます。でも、四季折々のシーズンステイで福井の故郷に旅行できれば最高なのですがね!】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月11日

2月11日(土)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月11日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:19.5℃    34.6
(窓の壁際) 室温 :22.3℃    29.1℃ 
 
【空模様など:これまでと違って“温かい朝”にびっくり。それもそのはず、最低気温が20℃近くに一気に上昇しているではないか

 折しもマーカブーチャ(万仏節)の朝。その節目がチェンマイの冬の終わりを告げているのかもしれない。“温かい朝”ではあるが、日昼のほとんど雲1つない快晴には変わりはない。

 去りゆく冬を惜しんで、この3連休は各地の行楽地、各地の山は旅行者で賑わうに違いない。朝夕を中心に、遠い山並みを眺めると、煙害の始まりを告げるような薄靄が視界を遮り始めたようだ。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月10日

2月10日(金)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月10日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:17.1℃    3*.*
(窓の壁際) 室温 :20.9℃    2*.*℃ 
 
【空模様など:最低気温が17℃台まで上昇し、明け方の寒さはかなり和らいできたようだ。日昼は相も変わらない“完璧なチェンマイ冬晴れ”。明日が満月の大きな月が東の空に昇ってくる。明日の満月には部分日食があるようだが、タイでは夜ではないのでほとんど見れないそうです。

 タイでは毎年陰暦3月の満月の日は วันมาฆบูชา(ワン・マカブーチャ/万仏節)という、仏教での重要な日で祝日に。その日が今年2017年は明日の2月11日に。万仏節については、ココなどをご覧ください。

 そして、仏教の重要な祝日なので終日アルコール類販売禁止(ホテル等のレストランなどでは除外もあります)。祝日が土曜日と重なるので、13日の月曜が振り替え休日となり、明日からは3連休に!】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月09日

2月9日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月9日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.5℃    35.3
(窓の壁際) 室温 :20.3℃    29.1℃ 
 
【空模様など:明け方の寒さが少し和らいだようだが、日昼の完璧なチェンマイ冬晴れに変りはなし。日本のNHKラジオニュースの天気予報では、吹雪、大雪、冷たい風、断続的に雪などという懐かしい言葉が流れてくる。

 チェンマイの天気予報は、「今日も相も変わらず晴天で、昼過ぎは汗ばむようになるでしょう」を毎日流せば、それで事足りる飽きるほど単調な天気の連続。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月08日

2月8日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月8日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.2℃    34.6
(窓の壁際) 室温 :19.9℃    28.4℃

A20170208tenki.png 
 
【空模様など:早朝の強い冷え込みが依然として継続している。上空に雲1つない100%の快晴空を“完璧なチェンマイ冬晴れ”と勝手に命名しているが、今日の日昼もここ数日間同様に“完璧なチェンマイ冬晴れ”。

 その意味ではチェンマイの冬で最も天気の良い時期かと。もっとも、大気の底には薄靄(うすもや)が溜まり始めており、遠くの山々の稜線の視界はぼんやりしてきている。

 上記の東アジアの天気図を眺めると、冬将軍のシベリア高気圧が日本のみならず、中国南部を南下して北タイまで張り出している(たぶん)。

 チェンマイが強い冷え込みに見舞われているならば、日本の福井も同じように寒波になっている可能性が高い。そこで、福井県の敦賀在住の方のココのブログを覗いて見ると、積雪の少ない海沿いの敦賀でこんなに積もっているとは驚き。】


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月07日

2月7日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月7日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.2℃    34.6
(窓の壁際) 室温 :19.9℃    28.4℃ 
 
【空模様など:明け方の冷え込みが緩和されて、最低気温も15℃台にまで上昇。日昼は、不思議なくらい青空に雲がない完璧な“チェンマイ冬晴れ”。

 でも、周囲の遠くの山並みは薄靄(うすもや)がかかってきて、ぼんやりしてきている。晴れ続きで、大気の底が汚れてきているということだろう。正月明けにチェンマイにやってきた、ノービザ30日滞在スタンプのシーズンステイヤーが、日本へ戻る時期になってきている。

 夜は満月に近づいた月が明るく輝き、星も見えにくくなっている。星の観察には月は明る過ぎて都合が悪い。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月06日

2月6日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月6日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:13.9℃    36.7
(窓の壁際) 室温 :19.7℃    29.5℃

20170206sky.png
 2017年2月6日11時の衛星写真 
 
【空模様など:昨日朝とほぼ同じような13℃台まで下がる強い冷え込み。ここまで冷え込むと、朝に庭に出て日向ぼっこをしてしまう。

 日昼は空のどこを見回しても一片の雲のない100%快晴空。それはいいのだが、晴れ続きで大気が少しもやってきて、周囲の遠い山並みの稜線がぼんやりとしてきた。これでほぼ1ヶ月一滴の雨も降らないのだから、仕方ないのかもしれない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング