2019年04月08日

地元民に人気沸騰のチェンダオ土管温泉の修繕ボランティア!

20190408onsenA.jpg
 修繕の日曜の早朝の誰もいない土管温泉

 今から15年前の2004年2月に、チェンダオやチェンマイ市内に暮らす5〜6人の日本人(私や青池工務店も含む)がカンパを出し合って、源泉が岩場に無駄に流れている温泉場に、公園当局や村の許可を受けて土管湯船1基を1日がかりの作業で設置。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

チェンマイの“蓮花咲く温泉”がリニューアル工事中!

20190325onsenG.jpg
 露天湯船のお湯がぬるくなるまで待ってね!

 チェンマイ庵田舎からバイクで1時間ちょいのプラーオ郡に、“蓮花咲く温泉”と名付けられた(私が勝手に命名したのですが)“ポーンブアバーン温泉”がある。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

サンカンペーン温泉・2019年4月1により料金改定!

20190322snkanpenB.png

 “チェンマイの人気温泉といえば、文句なくサンカンペーン温泉”。ですが、タイ人料金(50B?)と外国人料金(2倍の100B?)の2重料金があり、人出が多くてゆっくり落ち着いて入浴できないこともあって、チェンマイ在住日本人の方はほとんど行かないようです。私も、ここ3年程出掛けていませんわ!・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

チェンマイの秘湯・エメラルド野天湯温泉探検!

20190316onsenA.jpg
 さてと、この辺を掘って湯船作りだ!

 チェンマイの3月は日照り続きの煙害まっただ中の季節。その3月は、北タイ温泉探検隊にとっては、年に1度しか行けない、チェンマイのチェンダオ郡山中にある“秘湯・エメラルド野天湯温泉”詣でとなる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

チェンマイ県サムーン郡の奥座敷のポーンクワーオ温泉・2019年

20190212onsenI.jpg
 この温泉場の個室湯船棟がいくつかならんでいる
 
 まず、この温泉についてはブログ「温泉逍遥」さんのココの紹介記事を先に読んでください。なお、その記事のYさんとは、何を隠そう・・・Yはワイでんがな?・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

“温泉探検納め”はリニューアルしたチェンマイのポーンドゥアット温泉(2)

 <温泉公園の外国人入園料300バーツは不当!

20190101onsenA.jpg
 この温泉公園の入園料の2重料金看板

 “郷に入っては郷に従え”というのもわかりますが、ファイナムダン国立公園(A級国立公園)のタイ人と外国人の2重料金には素直に従えません。だって、タイ人大人50バーツ(約170円)なのに、外国人大人はその6倍の300バーツ(約1020円)とは、「外国人を締め出したいのか?」、「外国人に喧嘩売ってんのか?」と疑心暗鬼にさえなる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(2) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

“温泉探検納め”はリニューアルしたチェンマイのポーンドゥアット温泉(1)

 <1人バイクでは行き帰りも気楽に寄り道できる

20190101onsenD.jpg
 国道1095から横道へ約6.5キロ先に温泉

 昨日の12月30日は“薬草サウナ納め”。そんでもって、31日の大晦日は“温泉探検納め”として、庵から片道60キロ弱で、バイクで1時間半余りのファイナムダン国立公園のポーンドゥアット温泉へ。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 23:10| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

チェンマイのメーテン郡の秘湯・“ぬるま湯露天温泉”が消えた?(2)

20181218onsenA.jpg
 ありゃ!温泉池が干上がって、源泉池を囲む煉瓦壁が消える!

 さて、メーテン象キャンプ入口の道路を挟んだほぼ向かい側の家族経営のリゾート奥にある“ぬるま湯露天温泉”を訪ねる。だが、入り口門を入って、バイクを停めたところで、リゾートの大改修工事が行われているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

チェンマイのメーテン郡の秘湯・“ぬるま湯露天温泉”が消えた?(1)

 久しぶりにチェンマイに戻ってきた友人が、「久しぶりにメーテンの田舎薬草サウナに行くので一緒にどう?」とのお誘い。わざわざチェンマイ市内からバイクで1時間以上もかけてくるので、私が誘う。「ついでに、メータマン地区のぬるま湯温泉と象使いキャンプも行きましょうや!」と。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

チェンマイのヒノキランドに行ったら、中国雲南のテーマパークの熱水塘村にも!

20181119onsenA.jpg
 この先数キロの検問所で左折すれば熱水塘村へ!

 先のココソコなどの記事で紹介したのが、今や人気沸騰のチャイプラカーン郡にあるヒノキランド(ฮิโนกิแลนด์ ・Hinoki land)。11月1日に正式オープンして、入園料金の徴収を始めても、その人気はますます高まるばかり。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

チェンマイ・プラーオの露天温泉・温泉公園として整備!

20181111onsenG.jpg
 温泉場入り口に英語表記の看板まで立つ!

 <友人を訪ねてプラーオまでバイクツーリング

 雨季に戻ったしまったような、愚図ついた天気の連日。だが、その日の午前中は、雲が切れて青空が顔を覗かせて、天気は確実に回復傾向。となると、バイクツーリングを兼ねての用事がないかと頭を巡らす。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

チェンマイの“蓮花咲く露天温泉”と“土管温泉”の改修計画下見 

20180923onsenA.jpg
 湯船を洗い終えてお湯を貯めているのだが?

 チェンマイに定住またはロングステイしている“北タイ温泉探検隊(自称です)”は、無料で気軽に楽しめる田舎の露天温泉場をこよなく愛して、利用させてもらっている。そして、ただ単に無料で利用させてもらうだけでは、さすがに申し訳ないので、手弁当で温泉場の改修などを、地元の方と相談しながらやらせてもらっている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

チェンマイ県プラーオ郡・“蓮花咲く温泉”の露天湯船が再リニューアル!

20180904onsenF.jpg
 タイルを張って再リニューアルしたピカピカ湯船

 プラーオ郡の田舎に暮らす日本人のTさんを訪ねる野暮用ができた。その途中にあるのが、無料露天温泉の超穴場であるPong Bua Ban Hot Springs(โป่ง บัว บาน)。チェンマイに長く住んでいる日本の方でもほとんど知らないのだが。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

チェンダオ土管温泉になぜか時計と湯温表示看板が?

20180715onsenF.jpg
 こんな看板はこれまでなかったのに?

 毎月1回の“チェンダオ生徒寮ムーカタ鍋昼食ボランティア”に出掛けた帰途、約1ヶ月ぶりにチェンダオ土管温泉に立ち寄ることに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(2) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

生まれ変わったチェンマイの新ドイサケット温泉(その2)

20180707onsenJ.jpg
 左側が家族風呂棟と大浴場棟

 せっかく温泉に来たのであるから、もちろんひと風呂浴びることに。4人が一緒に入れるとなると、大人1人、30分50バーツの銭湯風の大浴室しかない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

生まれ変わったチェンマイの新ドイサケット温泉(その1)

20180702onsenB.jpg
 新温泉公園の平面図看板

 6月の23日以降に、全面的にリニューアルした新ドイサケット温泉がソフトオープン(その全容紹介の動画はココの記事を参照)。3ヶ月間の試行期間を経てから、正式にオープンとのこと(これも?なのがタイですが)。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

チェンマイのドイサケット温泉が全面リニューアルしてオープン!


  拡大してご覧ください

 チェンマイ在住日本の温泉好きな方には、多くの旅行者で混雑するサンカンペーン温泉よりも絶大な人気を誇るのが、田舎自然の中にあるドイサケット温泉。そのドイサケット温泉が、サンカンペーン温泉を超えるような“温泉リゾート公園”として、全面リニューアルしてオープンしているようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

チェンマイ県ファーン露天温泉に蛍が舞う夜の湯浴み

20180604fan.png
 借り物の露天湯船写真ですが

 チェンマイ県の露天風呂ではベスト3に入るのが、ファーン郡のファーン国立公園内にある露天風呂(上記写真)。山麓のなだらかな丘陵地帯という大きな自然公園の中にあるので、露天温泉に浸かって、周囲の静かな温泉公園を眺めていると本当に心身ともに癒されます。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

チェンマイ県チェンダオ郡の土管温泉逍遥

20180519chendaoD.jpg
 地元温泉場だけに地元の人とのふれあいあり

 チェンダオに出掛ける機会があった折には、なるたけヤーンプゥート・カレン族村にある土管温泉に寄って、ひと風呂浴びるようにしている。だが、看板もない無料の自然谷間温泉場にもかかわらず、地元の人たちが入れ代わり立ち代わりやってきて賑わっていて、土管温泉でゆっくり湯浴みできなくなってきている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

HUG温泉・HUG ONSENはランナー温泉のすぐ手前!

20180516onsenA.jpg

 緩やかな傾斜の緑の谷間にぽつんとあるランナー温泉。だが、そのすぐ手前に隣りを接するようにあるのが、新しくオープンしたHUG ONSEN。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする