2020年07月11日

チェンダオ土管温泉物語・2020年7月(A)

20200708onsenC.jpg
 塩ビ配管つなぎ目をセメントで固める作業中!

 チェンダオ土管温泉修繕第2段で、7月8日(水曜)の朝の8時頃、雨が降り出してもおかしくない曇天の中で、昨夜からの雨に濡れた土管温泉場に到着。天気が悪い朝なので、土管温泉には誰もいないであろうと思いきや、なんと、ビキニ姿の若い女性が1人でいて、土管湯船でのんびり湯浴みしているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

久しぶりに無人日本庭園池露天温泉でくつろぐ!

20200726onsenA.jpg
 これが日本庭園池湯船です

 7月に入って新型コロナ感染防止の第5次規制緩和が出たので、庵近くの田舎お寺薬草サウナが約3か月ぶりに再開しているに違いない。「これはいかなくちゃ!それもオープン時刻の午前9過ぎの一番乗りだ!」と、すぐにサウナ室に飛び込めるように短パンだけに着替えて、タオルや着替えも用意する。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

チェンダオ土管温泉物語・2020年6月(C)

修理修繕の第1回目
20200618onsenB.jpg
 土管横に新しく4脚置いた白い台椅子
 この椅子があるとなにかと便利なのです

 曇りか雨の天気予報の中、なんとか雨が降らないことを願ってチェンダオ土管温泉に。今回は、工務店役のAさんが親しくしているタイ人家庭の息子の高校生も一緒に手伝いに連れて来てくれた。今回も、朝早くの午前7時過ぎに到着。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

チェンダオ土管温泉物語・2020年6月(B)

 <早朝土管温泉は最高の癒し

20200615onsenA.jpg

 「今朝は久しぶりに土管温泉に浸かることができるぞ!」と、胸の躍りを抑えきれないままに、6月3日朝の7時過ぎにチェンダオの土管温泉に到着。チェンダオ洞窟村の借家で隠遁生活しているTさんが、土管温泉閉鎖以前のように、朝の1番湯を浴びに来ているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

チェンダオ土管温泉物語・2020年6月(A)

20200606onsenA.jpg

土管温泉の再開は最も遅れて7月1日以降か?
 これまでの日常生活に様々な禁止や自粛を強いて、日常の暮らしを根底から突き崩してしまった未曾有の新型コロナウイルス禍。タイでは“人から人への感染拡大”を水際で阻止するために、ともかく“人の集まる場所”を、病院やスーパー、コンビニなど日々の生活に必用な最低限度の場所を除いて、すべて閉鎖することに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

サンカンペーン温泉が5月30日からNew Normalで再開!

20200531onsenA.png

 ようやくサンカンペーン温泉が再開されました。しかし、他の施設同様に以下のように、新型コロナウイルス対策でNew Normalでの再開。また、足湯は可能ですが、個室風呂や家族風呂などは、残念ながらまだ再開できていません。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

新型コロナに負けず!北タイ温泉探検隊は行く!(C)

 <山の中への探検隊なので面白い物を発見!

20200512onsenM.jpg
 突如この奇妙な大きな花に遭遇!

1.「なんじゃ?この大きな花は? 」

 温泉から戻りの藪漕ぎの途中で、山の斜面の地べたに大きな奇妙な花に遭遇。熱帯にある世界一大きい花ラフレシアではないのは確かだが、それでも地面から直接生えている大きくグロテスクな燭台のような花。・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

新型コロナに負けず!北タイ温泉探検隊は行く!(B)

20200512onsenB.jpg
 これが“白い湯の花野天秘湯”

  <荒れた坂道と藪漕ぎに悪戦苦闘
 人里離れた山奥の谷にある“伝説のエメラルド温泉”。なにせ、途中だけだが、温泉へ通じる小道さえなくて、冬枯れに近いのだが芽吹きだした草木が茂る山の斜面を、登山じゃあるまいし“藪漕ぎ”しながら、1歩1歩前進。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

新型コロナに負けず!北タイ温泉探検隊は行く!(A)

20200512skyA.jpg
 タイで最も美しい山・第3位の高峰チェンダオ山

 <やはり今年も秘湯エメラルド温泉探検を!

 「先日の下見で、温泉に下りる坂道もよさそうだし、やはり年に1度のエメラルド温泉探検に出掛けましょう」。ピックアップの車を運転してくれるAさんに連絡して、温泉好きのYさんも誘って3人で、チェンダオの秘湯エメラルド温泉探検に出掛けることに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

新型コロナに負けてチェンダオ土管温泉も閉鎖!

20200419onsenA.jpg
 この日のチェンダオ山は山火事の煙霧でかすんで見えている

 タイで非常事態宣言が発令されたのが3月26日で、その後に、病院、常設市場、スーパー、銀行、役所などを除いて、“人の集まる場所”は感染を広げる危険があるとしてことごとく閉鎖された。もちろん温泉も薬草サウナも閉鎖。しかし、外部の人には知られないように、チェンダオ土管温泉だけはいつも通りに開いていた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

新型コロナウイルスに打ち勝つために露天温泉で湯治!

20200414onsenA.jpg
 夕陽を浴びての源泉井戸温泉

 タイでは、新型コロナウイルス感染抑止のために、人の集まる場所は、コンビニやスーパー、銀行、役所、病院など必要最低限の場所以外はすべて閉鎖同然。もちろん、温泉場も薬草サウナなども軒並み閉鎖。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(6) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

新型コロナウイルスに勝つためにチェンダオ土管温泉へ!(A)

20200406onsenA.jpg

 チェンダオへの道すがら
 タイ桜の1つであるガンラパプルック 
 朝の煙害で目立たない

 <行き場を失いストレスが高まる!
 目覚まし(スマホ)は午前6時に合してあったが、閉鎖していると思っていたチェンダオの土管温泉に、バイクツーリングも兼ねて、行ける嬉しさから、目覚ましの鳴る前に目覚めてベッドから抜け出した。こんな朝早くに起き出したのは、随分と久しぶり。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

新型コロナウイルスに負けずに、10バーツの露天温泉に行こう!

20200314onsenB.jpg
 煙害でちょっと暗い10バーツの露天湯船

 「新型コロナウイルスなんぞに負けてたまるか!」と、プラーオ郡の友人を訪ねるついでに、途中にある“花蓮温泉(ポーンブアバーン温泉)”に立ち寄る。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

新型コロナウイルスの抵抗力に薬草サウナと温泉だ!(B)

20200304onsenA.jpg
 以前は“日本庭園ぬるま湯露天温泉”で、
 今は”庵のプライベート温泉”に!

 <まずは熱めのプライベート露天温泉へ!

 英語では「I thought it was a good day」、つまり「思い立ったが吉日」で、新型コロナウイルス退治(?)に温泉へ。でも、どこの露天温泉に行こうか? やはり、庵から山の方に10キロ程と近場のプライベート温泉に決める。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

チェンダオ生徒寮”バーンデック”が土管温泉ボランティアを開始!

20200201onsenB.jpg
 「ゴミを落とすと5千バーツの罰金」
 と言うのは嘘で、谷川の魚を取ったら5千バーツの罰金

 夜が明けてから暗くなるまで、地元の人はもちろん欧米人、韓国人、中国人などの湯浴み客で賑わう無料チェンダオ土管温泉。谷間の林の清流すぐ横にある自然の中の野趣溢れる無料土管露天風呂。
 そうなると、温泉場には毎日のようにゴミが散らかり、土管への塩ビパイプなども壊れたりする。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

チェンマイ田舎の初湯は秘湯源泉井戸温泉で!

20200103onsenA.jpg
秘湯に出掛ける途中の”チェンマイ冬晴れ”の田舎

 熱帯チェンマイ田舎にあって、新年の初湯なんて日本風情があっていいではないか。ということで、田舎庵から爽やかな晴天の空の下(上記写真)をバイクで出掛けることに。目指すは、約10キロ余り先のプライベート秘湯である源泉井戸温泉。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

チェンマイ県メータマン地区にあるプライベート秘湯“源泉井戸露天風呂”

20191224onsenB.jpg
 以前は”庭園池ぬるま湯露天温泉”として紹介!

 チェンマイなどタイではお風呂の習慣も設備もないので、寒い冬は温水シャワーで済ます。我が庵でも、“リンナイのガス湯沸かし機”で温水シャワー浴となる。でも、温水シャワーでは当たり前だが、お風呂のように身体全体がポカポカ温まることはない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

冬の冷え込んだ寒い朝こそ露天温泉が最高!

20191209onsenB.jpg

 12月9日のチェンダオの最低気温は7℃。この冬に入っての最大の冷え込み。チェンダオの東屋キャンプのテントで、午前5時過ぎに目覚ましで起きて、外の空き地に出て夜空を眺める。外の寒さよりも、星(ダーオ)の都(チェン)チェンダオの満天の星空に思わず息をのむ。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

チェンマイ・チェンダオ逍遥日記2019:土管温泉(1)

20191204chendaoB.jpg

 <土管温泉に浸かる前に温泉場のゴミ拾いを!

 時を大きくさかのぼり、15年前の2月15日。チェンダオ在住のTさんやIさんを中心に、メーテン郡に住む私やチェンマイ市内の日本人など5〜6人(?)が集まり、お金を出し合って1基の土管湯船を苦労して設置。もちろん、その温泉場の管理者である動植物リサーチセンターとヤーンプート・カレン族集落に、事前に土管湯船設置の許可をもらっていた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

チェンライ県・田園源泉池の野天温泉が開発オープン(C)

20190925onsenD.jpg
 青い空の下、広々とした田んぼの緑が素晴らしい

 ひょんなことで、この新開発温泉への2回目の探検が早々にやってきた。でも、別の用事でチェンライに来たのであり、前回同様に温泉場に立ち寄る時間は少しに限られている。そこで、前回できなかった温泉池への入浴を楽しむことに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする