2020年01月12日

チェンマイでも「走って独裁打倒」に約500人参加!

20200112newsA.png

 タイ各地で1月12日、ランニングをしながら、プラユット政権打倒を訴えるイベントが行われた。チェンマイではターペー門広場に約500人が参加。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2020年のタイの政治は新未来党のタナトーン党首の動向でスタート!

 世論調査NIDAポールが今月12月中旬に行った世論調査で、人気政治家の1位が反軍政派のタナトーン党首で、支持政党も反軍政派アナーコットマイ党(新未来党)が1位となる結果に。こうなると、2020年1月21日に憲法裁判所が、アナーコットマイ党の解党を認めるか否かの判決が、その後のタイの政治の動向を決めることになるかと。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

来年1月21日・タイ憲法裁が新未来党解党か否なの最終判断!

  <野党・新未来党解党か否か 憲法裁が来月21日に最終判断
 野党第2党・新未来党であるが、軍部に敵対的な姿勢をとっていることから政府が関係当局を通じてつぶしにかかっているとの指摘も出ているが、憲法裁判所はこのほど、同党を解党するか否かの決定を来年1月21日に下すとの方針を明らかにした。
 この決定は、今年初めにチーフ・オンブズマンの元顧問であるナタポン弁護士が同党の規則や首脳の言動が不敬であると申し立てたことに伴うもの。
 憲法裁は25日、新未来党がタナトン同党党首から巨額の借金をしたのは政党法違反であるとして同党解党の審理を求めた中央選挙管理委員会の申し立てを正式に受理した。
{バンコク週報ウェブ 2019/12/26配信を転載}

 
 ◎これまでの流れからは新未来党解党判決になるような気がする。もしそうなると、大規模な抗議集会などが繰り返し起こり、その集会で警察と衝突するなどして、政情不安になることも大いに予想されるかも?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

解党危機の新未来党のチェンマイでの無届け集会に警察が捜査開始!

20191216newsA.png

 解党になれば失う物のなくなる新未来党のタナートン党首は、プラユット政権への抗議デモを本格化。今後は、バンコクのみならず、チェンマイでも、さらなる無届け集会などを広げていくのではないでしょうか? そうすると現政権打倒の戦いが拡大し、政情不安になるのが危惧されます。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

解党危機の新未来党が裏切り者の議員7人を追放か?

 先のココの記事を詳しく読むと、「タイの法律では無所属の下院議員は認められておらず、他の政党に所属しなければならない」とのことのようで、裏切り者の議員は当然軍政派現プラユット政権の与党に所属するものと思われる。
 タイの政党政治家の歴史を見ると、まあ、野党政治家が手のひらを返してより強い与党に寝返るなんてことは、そう国会議員の“お家芸”かと。よって“裏切り者の議員”はたびたび出てくるので、タイ国民は「またなのか?」と話題にもしないようだ。以下に関連記事。・・・



続きを読む
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

タイの中央選管・憲法裁判所に野党第2党の解党請求へ

20191214newsA.png
 左が話題の新未来党のタナトーン党首

 中央選挙管理委員会は12月11日までに、野党第2党の新未来党について、同党が政党法に抵触するとして憲法裁判所に同党の解党を請求すること決めた。この決定に、新未来党のタナトン党首の呼びかけによる集会が、12月14日(土),首都バンコクで行われる予定です。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

タイの野党第2党の新未来党に選挙委が解党要請

 昨日のどのTVニュースでも、 新未来党・タナートン党首が出ていた。その訳は上記のような政治問題が起こったからのようだ。“半分の民政の総選挙”で、思惑通りに軍事独裁のプラユット政権の継続となっているタイ。ボタンの掛け違いで誕生したプラユット政権なので、野党のまっとうな批判には強権で押さえつける他ないのであろう。タイの政情不安は根深いようで見えにくい所で継続しているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

本当なの?タイ政府が家庭での大麻栽培を許可へ!

 タイ保健省大臣は2019年11月13日、現在は家庭で大麻を栽培できるように法律を変更する過程にあると語ったようです。全てのタイ国民が大麻6本までを家庭で栽培出来るようになるようですが、「ほんまでっか?」。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

タイ国王勅命・側室の配偶者称号を剥奪!

 ワチラロンコン国王陛下(67歳)は、戴冠式を直前に控えた2019年5月1日にスティダー王妃陛下(41歳)と結婚。さらに7月28日には1世紀年ぶりに一夫多妻制を復活させ、側室としてシリーナート・ウォンワチラーパック国王夫人(34歳)を王室に迎え入れて「チャオクンプラ」の称号を与えていたようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(2) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

与野党が拮抗するタイの下院で予算案通過!

20191020newsA.jpg

 昨日のTVでいくつかの局が長々と国会中継。与野党が拮抗していて、成立が危ぶまれていた政府予算案の採決が注目されていたようです。賛否の投票の結果は上記の通りで、賛成が反対を17票も上回り(?)可決成立したようです(棄権1票)。どうやら、大きな問題が発生しなければ、今後もプラユット政権が安定的に継続しそうです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

タイで野党7党が憲法改正推進で合意!

  <野党7党が憲法改正推進で合意 ほぼ全条文の改正訴え
 野党7党は8月27日、現行憲法の改正を政府や上院に求めてゆくことを確認した。現行憲法は軍政下で制定されたものであり、主権や立憲君主などを規定した2つの章を除く全条文を改正することで合意されたという。
 最大野党で軍部に敵対姿勢をとり続けているタイ貢献党の幹部ポキン氏は、「野党としては政府と上院の賛同をもって憲法改正を実現したい」としている。{バンコク週報・2019/8/28配信を転載}


 ◎日本では憲法の改正論議さえタブー視されるという”異様な国”。タイの野党を少しは見習いましょうね!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

タイのシリキット王太后・8月12日に87歳

20190814thai.png
 シリキット王太后とワチラロンコン国王夫妻
 (写真提供、タイ宮内庁)

 シリキット王太后生誕日(母の日)の12日、タイ宮内庁は王太后をワチラロンコン国王と妻のスティダー王妃、国王の妹のシリントン王女、ジュラポン王女らが囲み誕生日を祝賀する様子を撮影した写真を公開したようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのインラック元首相がセルビア市民権を獲得

 国外逃亡でタイのパスポートが無効になっていたので、今回セルビア市民権を得てのセルビアのパスポートで世界各国に自由に行き来できることになるようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

タイの政局・国民国家の力党陣営の議員41人に当選留保の可能性出てくる!

 プラユット首相率いる連立政権の議員41人が当選保留となる可能性が出てきたことで、組閣が遅れるとの見方が出ているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

タイのプラユット首相・民主党からの閣僚8人を確約!

 民主党のニポン副党首は6月12日、約束通り同党に8つの閣僚ポストが割り振られることについてプラユット首相から確約を得たことを明らかにしたようです。
 また、チュアン下院議長は、新未来党から出されていた下院議員の立候補欠格問題を憲法裁判所に求めることにしたようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

タイのプラユット首相続投 首相指名選挙で圧勝!

20190606newsA.png

 プラユット軍事政権が選任した非民選の上院(定数250)と、民選の下院(定数500)の750名の議員での首相指名選挙が、6月5日に行われた。結果は、プラユット軍事政権のもくろみ通り、首相指名選挙で圧勝し続投決定。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

元民主党の党首のアピシット元首相・民主党議決に反発し議員辞職!

20190605yameru.png
 
 <アピシット元首相 国民国家の力党との連立決めた民主党議決に反発し議員辞職
 タイ下院(定数500)で53議席をもつ民主党は6月4日、党役員と下院議員の会議で、国民国家の力党を中核とする陣営に参加して連立政権を構えることを賛成61反対16で決定した。
 この決定を受け、アピシット前党首(元首相)は「プラユット現首相の続投阻止を公約に掲げていたが、これを反故することになった責任をとる」として5日、議員辞職を発表した。{バンコク週報ウエブ・2019/6/5配信を転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

下院総選挙で反軍政を掲げた民主党アピシット元首相が離党か?

 タイの親軍政派パランプラチャーラット党が、反軍政を掲げていた民主党と連立政権を模索しており、同党に所属するアピシット元首相が離党するのではとの噂が広まっているようです。以下に関連記事。・・・ 

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

タイ下院全議席確定・プラユット首相継続の軍政主導連立内閣がほぼ確定に!

 近く行われる首相指名選挙では、プラユット首相継続が確実。下院ではパランプラチャーラット党が民主党、プームジャイタイ党、チャートタイパタナー党などと閣僚ポストの配分を中心とする連立交渉が煮詰まってきており、軍政主導連立内閣が確定な情勢となっている。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

タイ元首相で影の権力者といわれたプレム枢密院議長が死去

 チェンマイ県メーリム郡にある“プレム・ティスラノン・インターナショナルスクール”。もちろん、プレム・ティンスラノン枢密院議長の名前を冠した学校です。なお、98歳で亡くなったことより、宝くじで“98”がラッキーナンバーとして人気が出ているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | タイの気になる政治や経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする