2018年07月21日

チェンマイ・閉鎖で売りに出すゲストハウス多く出ている異変!

20180721newsA.png

 チェンマイ市内の路地にあるゲストハウスやホステルが閉鎖して、「売ります」の看板を出すところが目立って増えている。これには以下のようないくつかの理由がある。
 1つはゲストハウスやホステルの設置基準や営業基準が厳しくなり、当局から基準の不備を指摘されて、従来のような営業が難しくなり閉鎖に追い込まれる。1つは、景気が良くないのか欧米人等の宿泊客が減少している。その欧米人等の宿泊客減少には、増え続けている中国人客を宿泊させると、その中国人客を嫌って宿泊しなくなったこともあるとのこと。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/07/17)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

タイのVAT・7%据え置きをさらに1年延長

20180706newsG.png

 タイ政府は、特例措置として7%に据え置いてきたVAT(Value Added Tax・付加価値税)を、さらに1年延長すると発表。これにより、今年2018年10月1日から来年2019年9月30日までの期間、従来通りVAT・7%となる。

 ◎日本の消費税8%ですが、電化製品などほぼすべての商品が、なぜか詐欺みたいに感じてしまう“税抜価格”表示(まあ、小さく見えにくく税込み価格表示もあるようだが)。レジで8%上乗せ代金を言われて、「どうせ払わされるのだから最初から税込み価格にしろよ!」ムッとするのは私だけであろうか。・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

7月28日の国王誕生記念日に500Bと1000Bの新札発行!

20180703newsG.png

 タイではラーマ10世(ワチラロンコン国王)の世の中になったことを祝賀して、札や硬貨など17種類の新しい貨幣を発行することになっている。その新しい貨幣の500Bと1000Bの新札発行は7月28日となった。折しも、7月28日はラーマ10世(ワチラロンコン国王)の誕生記念日となっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/07/03)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

チェンマイ県労働局・美容理容など外国人就労禁止28職種の確認を!

20180531newsAA.png

 チェンマイ県労働局は、最近は外国人の理容師や美容師、木彫師が増加していることに対して、そのような職種は法律で外国人の就労が禁止されていると再確認して、注意を促している。タイでは自国民の仕事が外国人に奪われないように、外国人に対して28の職種への就労を禁止している。例えば、旅行ガイド、木彫、運転手、店の前での屋台売りなどがある。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/05/30)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

タイの燃料価格・2018年5月29日に再度値下げ!

20180529newsgas.png

 5月29日05:00に、燃料価格を50サーターン(0.5バーツ)値下げ。ただし、E85は30サターン(0.3バーツ)の値下げ。これで2回連続の値下げですが、日本でも値下げ傾向なのでしょうか? タイの燃料費の乱高下の原因と、今後の予想を知りたいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

チェンマイとプーケットの第2空港建設を承認!

20180527newsP.jpg

 5月24日に、タイの主要6空港を運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)社は、チェンマイとプーケットの第2空港建設を承認。チェンマイ第2空港はチェンマイ県サンカンペーン郡とランプーン県バーンチィ郡の両郡にわたる敷地に、プーケット第2空港はパンガー県タクアツゥン郡が建設予定地。投資額はそれぞれ600億バーツで旅客処理能力は年1000万人。来年着工し、チェンマイ第2空港は2025年までには開業させる計画とのこと。
 ちなみに、2017年の旅客数はプーケット空港が前年比11.6%増の1685.6万人、チェンマイ空港が8.3%増の1023万人だった。{Thailand Skylineより一部引用}


◎当然のことといえば当然のことですが、チェンマイ第2空港へのアクセスとなる、いわゆる“サンカンペーンのタクシン道路”沿いの地価や新興住宅街の価格はうなぎのぼりのようです。高騰を見越しての住宅や土地の売買も盛んになってきているようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(1) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ政府・電気料金の値上げはまだ行わないと発表!

20180527newsB.png

 世界原油市場の値上げが続いており、タイの電気料金の値上げも避けられないのではないか、との不安が出ている。それに対して、タイ政府・電気料金の値上げは、年末まではまだ行わない予定だと発表したようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのプラユット首相・付加価値税(VAT)7%を9%に引き上げないと確認!

20180527newsA.png

 タイでは現在は付加価値税(VAT)7%となっています。そのVATは料金に含まれていて、普段の買い物などでが気付かないと思います。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

チェンマイで中国人がコンドミニアム買占め傾向で社会問題に!

20180430newsB.png

 チェンマイ県の現在のコンドミニアム市場であるが60%以上が外国人により購入されている。その内訳であるが20%は中国人、20%は香港人、韓国人などのアジア人、20%はヨーロッパ諸国やアメリカの人。
 今年2018年の1月から3月までの第1四半期でのコンドミニアムの販売は10,468ユニット。その73.2%の7,664ユニットが売れた。地域別販売であるが、チェンマイ市内が4,001 ユニットのうちの72.7%である 2,908 ユニットが売れた。チェンマイ市外では6,467ユニットのうちの73.5%である4,755 が売れた。
 コンドミニアムの平均販売価格は1平方メートル78,900バーツ。チェンマイ市内や市内周辺での平均販売価格は1平方メートル130,000バーツ、チェンマイ市郊外での平均販売価格は1平方メートル55,300バーツ。
 コンドミニアムの部屋のタイプであるが66 %の 6,909ユニットはワンルームタイプ、次に24パーセントの 2,512ユニットがスタジオ(สตูดิโอ)タイプ、2寝室が9パーセントの942ユニットなどとなっている。
 最近は中国人によるコンドミニアムの購入が増加している。購入目的であるが、投資目的、別荘地などのセカンドハウス、退職後のロングステイ用の部屋などとなっている。
 中国人によるコンドミニアム買占め傾向であるが、それは、中国本土から飛行機でも2時間半以内にチェンマイに来られるという便利さ、それに、中国各地からのチェンマイへの航空便が14路線で1日36便もあるという便利さもある。最近では1日平均6千人がチェンマイ空港を利用しており、今年2018年にチェンマイを訪れる中国人は200万人を突破する予定となっている。
 ところが、この中国人によるコンドミニアムの購入に対して、チェンマイの旅行業界などは不安を募らせている。というのも、増加一方の中国人ツアー客に対して、コンドミニアムをホテル代わりに使用する中国のツアー会社が急増していることによる。現在でも、チェンマイの中国系ツアー会社の違法宿泊場所、違法ガイドが大きな問題となっており、それが今後はもっと増えると危惧されている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/04/29)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

タイの携帯電話番号シェア・AISが45%とトップ

 タイの国家放送通信委員会(NBTC)によると、2017年に利用されている携帯電話番号は合計で1億2153万件。このうちアドバンスド・インフォ・サービス(AIS)が5305万件と全体の43.65%を占めトップとなったようです。・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ラーマ10世の新硬貨・4月6日の“ワン・チャクリ”より発行!

20180328coinA.png
 10バーツ新硬貨

20180328coinC.png
 5バーツ硬貨と2バーツ硬貨

20180328coinD.png
 1バーツ硬貨と50サターン硬貨

 タイ国立銀行は、ラーマ10世の新硬貨である、10バーツ、5バーツ、2バーツ、1バーツ、50サターン、25サターンなどを4月6日の“ワン・チャクリ”より発行すると発表。色や形は現行の硬貨をそのまま引き継ぐようですので、新硬貨になっても戸惑うことはないかと。
 なお、「タイで全バーツ紙幣を現国王描かれたデザインに変更へ」の先だっての記事は以下を参照。
 http://chaocnx.seesaa.net/article/457775351.html


posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

バンコクモーターショー2018・タイの国民車ともいえるピックアップ大人気!

20180327newsV.png
バンコクモーターショーのピックアップ
《撮影 工藤貴宏》

 バンコクモーターショー2018では、「タイの国民車」と表現しても過言ではないピックアップトラックの多さに圧倒されるようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

ロイヤルプロジェクトでチョウザメ養殖・キャビア1キロ5000バーツ

20180324newsBB.png

20180324newsCC.png

 北タイで39カ所あるロイヤルプロジェクトの拠点の1つが、チェンマイ県ウィアンヘーン郡ノーンヘーン地区ナモン村(บ้านนามน ม.7 ต.เมืองแหง อ.เวียงแหง)。その村のロイヤルプロジェクトでは、年中冷たい水があることから、チョウザメの養殖を行っており、最近ではキャビア(チョウザメの卵の塩漬け)を出荷するまでになってきている。そして、上記写真のように25グラム入り瓶詰を1300バーツで販売するまでになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/03/23)


posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

2018年4月1日よりチェンマイ県の最低日当は320バーツに!

20180322newsA.png

 タイでは4月1日より県別最低日当が改定される。最低日当が最も高いのは、プーケット、チョンブリー、ラヨーンの3県の330バーツ。最低日当が最も低いのは、ナラチワート、パッタニー、ヤラーの3県。なお、北タイの各県であるが、チェンマイ県が320バーツ、ナーン、パヤオ、ピサヌロークの各県が315バーツ、チェンライ、ターク、プレー、メーホンソーン、ランプーン、ランパーンの各県が310バーツなどとなっている。
 この最低日当であるが、勤務時間は8時間を超えてはならず、労働時間は7時間を超えてはならないとされている。


posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本政府、タイのロイヤルプロジェクト財団に315万バーツ無償援助

20180321newsA.png
 野菜のラッピングは主に手作業で行われている
 写真提供、在チェンマイ日本国総領事館 

 ロイヤルプロジェクト財団のドイカム農産品を手作業だけでラッピングで行っているとは知りませんでした。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

タイで全バーツ紙幣を現国王描かれたデザインに変更へ

20180308satuA.png
20180308satuB.jpg


20180308satuC.jpg

 タイ中央銀行(BOT)は、現在流通している紙幣をすべて現国王ラーマ10世が描かれた新紙幣に変更すると発表したようです。ところで、硬貨はどうするのか知らん? 以下に関連記事。・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

タイ中央銀行が国内金融機関の仮想通貨取引禁止通達!

 まあ、コンピューターのセキュリティシステムの先進国の日本でさえ、顧客の預金の仮想通貨が消える。従って、今回のタイの措置は評価できると思いますが? 以下に関連記事。・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(1) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

4月からタイの最低賃金引き上げ・チェンマイは320バーツに!

 タイの労使と政府の代表からなる中央賃金委員会は17日の会合で、タイの全77都県の最低賃金を現行の1日308―330バーツに引き上げることを決め、4月1日から施行するようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

バーンジャーク・ガソリンスタンドに郵便支局や郵便ボックスを設置

20171130newsA.png

 タイ郵便会社と石油販売大手のバーンジャークは業務提携を行い、バーンジャークのスタンドに郵便支局や郵便ボックスを設置していくことで合意に達した。
 石油販売最大手のPTTはスタンド内にコンビニであるセブンイレブンを併設するなど、タイでの大手ガソリンスタンドは沿道のサービスエリア(トイレ休息も含めて)として多角経営化を推し進めているようです。


 ◎なお、タイ郵便会社のココの公式ウエブサイトを覗いて見ましたが、各地の特産品やなんと潤滑油(たぶん)まで郵送販売しているのですね。「お世話になったあの方への贈答品」に利用できそうですね。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年11月27日

タイ製のトヨタピックアップトラック・日本輸出開始

20171127newsB.png

 山地山岳部が多い北タイでは、人や物の運搬に強みを発揮するピックアップトラックが当たり前に走っている。山岳部に暮らす山岳少数民族にとっては“購入する車といえばピックアップしかない”ことに。そんなピックアップトラックが日本への輸出開始。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする