2015年05月20日

1〜3月の訪タイ中国人倍増の203万人、日本は韓国に次いで4位

 タイ観光スポーツ省によると、2015年1〜3月の訪タイ外国人統計を発表。最も多いのは、中国人で倍増の203万人にものぼっている。これはチェンマイ市内在住日本人の誰もが、複雑な心境で(?)実感している。

 チェンマイ市内や主要観光地(チェンマイ空港も含めて)には中国語表示板が氾濫しているし、今後はもっと急増するに違いない。数年後には、チェンマイに初めて訪れる日本の方は、「チェンマイは中国だったっけ?」と、首を傾げるようになるかもしれない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県オムコイ郡では象に乗って田起こし

20150520newsA.png

 チェンマイ県オムコイ郡ナーキアン地区ナーキアン村では、昔から雨季が始まると象を使っての田起こしが行われてきた。これを伝統農作業文化で村起こしの観光にしようと、5月18日に、ナーキアン村で郡長や地区長を集めて象に乗っての田起こし実演が行われた。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2015/05/20)


 ◎象使いはカレン族が大半といわれている。写真で象に乗っている人の民族衣装はカレン族のそれ。ナーキアン村はカレン族の村なのでしょう。

ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年05月15日

たまにはチェンマイから雨季の星空に祈りを!

20150513starA.png 20150513starB.png

 5月中旬になって、チェンマイ田舎では夜空の星が奇麗に輝くようになってきています。曇りの日とか霞の日とかもあって、毎日の観察は困難ですが、雨季に入って澄んだ空気の夜空の日が多くなってきています。

 澄んだ空気といっても、チェンマイ市内の夜空では人工の灯りで明る過ぎて、星空の観測など無理かもしれません。その点、“何かと不便な田舎”は夜空の星の観察には恵まれています。でも、この恵みは“腹の足し”にはなりませんが。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

観光競争力でタイは35位、日本は9位ですって!

 スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が141カ国・地域の観光産業の競争力を調べた「旅行・観光競争力指数(TTCI)」の2015年版が発表されたようです。アジア諸国・地域では日本が最高の9位で、観光立国のタイは「安全・治安」面で132位と最低レベルもあって総合で35位と、意外なほど低い評価になっているようです。(以下に関連記事)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

Slow Cityの古都チェンマイをレンタル自転車でゆっくり観光を!

20150425newsA.png 20150425newsB.png

 先だってのココの記事を参照していただければお分かりのように、古都チェンマイをレンタル自転車でゆっくり観光できるようになったようです。

 貸し出される自転車は上記写真のような後輪の上に買い物かごがついているママチャリタイプ。タイ製なのか中国製なのか、どちらなのでしょうか?・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

自転車で古都チェンマイをゆっくり巡ろう

20150415newsA.png

 チェンマイ市はチェンマイ旧市街の渋滞緩和や観光スポットを便利に訪問できるとして、“自転車で古都チェンマイを訪ねよう”計画を始めた。
 チェンマイ県では昨年2014年に1,830件の交通事故が発生し、142人の死者が出ている。そこで、交通事故防止策の1つとして、濠の周回道路の最高時速を40キロに制限して“Slow City”を宣言した。その“Slow City”政策の実現に、今回の自転車を利用しての古都観光巡り計画となった。自転車の貸し出し返却地点としては4月中は、ターペー広場、プラシン寺、チェンマイ門、ブアックハード公園、ランナー郷土博物館の5地点。今後6月には5地点追加し、7月にはさらに6地点追加して全部で16地点にする予定。使用するレンタサイクルは150台で、Electronics Rental Cardを使用し、自由な場所での乗り捨てが可能と便利になっている。また、今後は23人乗りの特別バスを観光スポット巡りに使用し、レンタル自転車も乗せることができるようにする。利用料金であるが、外国人利用の場合は1時間20バーツ、2〜3時間で40バーツ、4〜5時間で60バーツ、6〜8時間で80バーツ、8時間以上は100バーツとなっている。レンタル利用時間は06:00〜18:00で、返却が遅れて18:00〜20:00の時間での返却は罰金200バーツ、20:00〜24:00の返却は罰金500バーツとなっている。自転車を紛失した場合には5,000バーツの罰金を課することになっている。なお、タイ人は1時間以内の利用は無料となっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2015/04/16)

 ◎チェンマイ旧市街の観光スポットなどを歩いて訪ねるのは疲れるし、かといって、トゥクトゥク(三輪タクシー)では高すぎるし、赤色ソンテーオでは乗ったり降りたりと繰り返しでは面倒である。このような方にはレンタサイクルが便利ではないだろうか?

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年03月01日

春節中の中国人団体の海外旅行先・タイと日本が第1位

 今年の中国正月・春節(2月18〜24日)期間中に、海外旅行に出かけた中国人は前年同期比で10%増加の518万2000人。なんと、その数は、同期間中の国内旅行者数を上回ったとのこと。

 ちなみに、2013年の“1年間”に海外に出た日本人数は1700万人余りなので、わずか“1週間”での海外旅行者数518万2000人は、さすが人口大国中国ですね。

 渡航先に占める割合は、団体旅行でタイと日本が各18%で第1位、個人旅行では日本が第1位で17%、タイが第2位で11%。春節休暇では、タイと日本にどっと押しかけたことがわかる。これで、春節期間中にチェンマイに洪水のように中国人観光客が押しかけたのも納得かな? 以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

中国正月(春節)にチェンマイに大挙して押し寄せる中国人観光客問題?

 今年2015年は2月19日が“中国正月(春節)”。毎年急増しているチェンマイ訪問の中国人観光客だが、中国正月(春節)時には、これまでにないような規模でチェンマイに押し寄せると予想されている。

 そこで、“熱烈歓迎”といかないのが、旅のマナーを守らない中国人観光客。それに対してどのように“自衛策”を講じるかが話題になっているようです。まあ、どんな“眉をしかめる”ことをするのか?その最新ニュースに注目しましょう!(中国人に失礼だろうが!)・・・続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

タイ・チェンダオの新観光名所!地獄寺建設中?

20150212zigokuA.jpg 20150212zigokuC.jpg

 タイも日本同様に仏教なので、その教えの中に“悪いことをすると地獄に堕ちる”とある。日本人が思い描く“地獄”と、タイ人が思い描くそれとはかなり違うように思える。どのように違うのかは、タイ各地にある『地獄寺』の“地獄を具現化した恐ろしくも、おぞましくもある地獄絵図造作物を拝見(拝観かな?)すればよくわかるのだが。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

第39回チェンマイ・フラワーフェスティバルの豪華パレードの写真

20150207flowerA.png 20150207flowerB.png
   優勝したらしいファン郡の花山車               山車には選りすぐりの花女王を飾る

 2月7日午前中に行われたチェンマイ・フラワーフェスティバルのハイライトである、花女王山車パレードの様子が、すでにココのウエブサイトにアップされています。
 また、祭りパレードの美女(?)の写真がココのウエブサイトにアップされていますが、「ちょっと違うんじゃないの?」と言いたくなりませんか?

 以下のチェンマイ在住ブロガーさんもこの祭りの様子をアップしていますので、ご覧ください。
 1.「清邁極楽蜻蛉」さんのココの記事

 2.「いたたた・・タイ」さんのココの記事

 3.他にもあるに違いないのですが、見つけたら付け加える予定です。

 参加した39台の山車ですが、3部門でのコンテストの1つである“美しさ”部門ではファン郡山車が優勝した模様です。なお上記写真はウエブサイト“CM108.com”より転載させて頂きました。

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年02月06日

チェンマイナイトサファリ園への無料送迎車運行

 ナイトサファリ見物に人気があるチェンマイナイトサファリ園。しかし、チェンマイ市内中心部から10キロ以上も離れた場所にあり、行き来するバスなどの公共交通機関もないので、旅行者には不便極まりない。そこで、始めました。無料送迎車運行を!・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

2015年タイ・ランナー暦の干支は“山羊(ヤギ)”で参拝はドイステープ寺

20150105umaD.png

20150105umaC.png

 今年の干支(十二支)は・・・「昨年2014年は午(馬)なので、今年2015年は未(羊)だな!」。だが、タイのランナー暦ではなんと羊(ヒツジ)でなく山羊(ヤギ)となるので、正月早々しっかりと頭に入れておきたいもの。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

チェンマイ動物園が子供プールを建設!

20141224newsC.png

 チェンマイ動物園当局は、園内の新しい観光スポットとして子供プールを建設すると発表。それによると、3千万バーツの予算で12月1日より建設を開始し、来年2015年9月6日に完成予定となっている。なお、動物園では年末年始の特別イベントの準備も整って、多くの数の入園者を期待している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/12/23)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

チェンマイ市内で雪だるまに雪景色出現!

20141222newsA.jpg 20141222newsB.jpg

 12月20日に、チェンマイ市内リンカム交差点の南西角にあるThink ParkとEastin Tan Hotel Chiang Maiの前の1ライの広場に、白い雪が積もり、雪だるまも出現。行き交う通行人などが、突然の積雪の雪景色に驚いて、記念写真を撮る光景が見られた。実は、白く降り積もっているのは雪ではなく塩で、230トン以上もの塩で雪に見せかけている。この“雪景色”は12月20日から来年2015年1月4日まで開催されるNimman Snow Festival のイベントの1つとして行われている。そして、期間中の19:00以降には人工降雪も行われることになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/12/22)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ロシア通貨暴落・訪タイ外国人数で第3位のロシアも急降下を予想!

 訪タイ外国人数では中国がダントツで、第3位が何とロシア(ちょっと意外かも?)。でも、原油の暴落で、ロシアのルーブルが大暴落。こうなると、超円安で円の価値が下落するのと同様に、ルーブルの価値が暴落。これでは、タイに押し寄せるロシア人旅行者が激減するのは当たり前。まあ、超円安でタイへの日本人旅行者が減ったのと同じような事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始のドーイ・ステープ(ドイステープ)は赤色ソーンテーオがシャトル運行

 毎年交通規制が行われる年末年始のドーイ・ステープ山への登山道路であるが、今年2014年12月31日〜2015年1月4日までの連休の期間には、観光バスや自家用車(ピックアップ車なども含む)の全面乗り入れ禁止となる。(山の上の地元村住民などの車や役所関係車などは除外)。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

来年1月1日より、ドーイ・インタノン国立公園入園料改定!

 ◎来年2015年1月1日より、ドーイ・インタノン国立公園入園料が改定され、タイ人40バーツ(子供20バーツ)、外国人300バーツ(子供150バーツ)となるようです。

 先だって、ファン温泉国立公園に出掛けた際に、公園入口の料金表に“外国人400バーツ”と記されている看板が。そこにちょうど、自転車でやってきた欧米人カップル。さすがに2人で800バーツに驚いたのか、入園を躊躇している光景を目撃。今回の改定はドーイ・インタノン国立公園だけなのか知らん?

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

訪チェンマイ観光客は来年に向けて回復傾向

 チェンマイ県観光業協会の会長は、減少していた訪チェンマイ観光客は来年に向けて回復傾向が鮮明になったと発表。それによれば、北タイの経済が回復し、チェンマイ空港発着の国内便と国外便が増加しており、来年2015年の観光経済収入は今年の650億バーツから700億バーツに伸びると予想されている。
 チェンマイ空港発着の外国便はすでに20便を越え、国内外の28都市と結んでいる。減少した外国人客であるが、中国人が700〜800万人とトップを維持して増加傾向にあり、第2位がアメリカとなっている。ヨーロッパからの観光客の回復はまだ見られない。また、気候的に1年中栽培が可能な環境に恵まれているとして、中国、韓国、日本からの農業関係の投資が増加している。いずれにせよ、来年は北タイの観光産業や外国からの産業投資は活発になると予想されている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/11/27)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

タイでは父の日と年末年始は国立公園入園無料!

 野生動植物保護国立公園局(Department of National Parks ,Wildlife and Plant Conservation)は、今年2014年の12月5日の“父の日(国王誕生記念日)”と年末年始には、タイ全国の147国立公園の入園料を特別に無料にすると発表。これはタイ政府が実施している“国民に幸せを取り戻す政策”の1つとして行われる。具体的には、12月5日の“父の日”を挟んだ12月4日〜6日の3日間、それに大晦日の12月31日と元旦の1月1日の2日間が入園無料となる。この無料期間には多くの国民が国立公園を訪れるとして、安全対策の徹底、公園内アルコール類持ち込み厳禁などを徹底するとしている。
 北タイでは以下の国立公園の人気が高くて、車や行楽客、テント宿泊客などで混雑することが予想されている。チェンマイ県では、タイ最高峰のドーイ・インタノン国立公園、ドーイ・ステープ&プイ国立公園、オープルアン国立公園、シーランナー国立公園、ランパーン県のジェーソーン国立公園、ランプーン県のクンターン国立公園などとなっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/11/20)


 ◎タイのカレンダー上では、年末年始の祝日は大晦日の12月31日と元旦の1月1日の2日間のみ。しかし、今年の何末年始は、タイ軍事政権が2015年1月2日(金曜)を休日に決定。これにより、年末年始は12月31日〜1月4日(日曜)の大型5連休となるようです。
 ◎野生動植物保護国立公園局の公式ウエブサイトは以下です。
  http://www.dnp.go.th/

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

チェンマイの新観光地パーチョー(ผาช่อ)に多くの人が押し寄せる

20140922newsA.png

 チェンマイ県ドーイロー郡サンティスック地区のメーワーン国立公園の山中に、数百万年前からの浸食によってできた浸食絶壁群である“パーチョー(ผาช่อ)”がある。別名“天使の彫刻断崖”とも呼ばれて、国立公園当局は今年の6月に、ドーイロー郡の新しい観光地として見学道路やトイレなどを整備した。それ以降は、サイクリングやバイクツーリングやドライブで訪れた観光客が、フェイスブックなどで紹介。それによりここの人気が高まり、8月には5千人余りが、9月には1万人余りが訪れた。なおここの入園料は1人20バーツなので、9月の入場者収入が20万バーツと急増している。この新観光地へは以下の2つのルートがあり。1つはチェンマイ・ホート道路(国道108号線)からドーイロー郡役所を経てワット・ファーランから入る道筋。もう1つは、メーワーン郡のファイナムカーオ村からワット・ファーランを経て入るルートとなっている。なお、見学道が細くて砂利道もあるので運動靴などでの見学が望ましい。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2014年09月22日付引用)


◎9月20日の記事の再紹介ですが、その後、新観光地“パーチョー(ผาช่อ)”の人気はうなぎのぼりで多くのタイ人が訪れているようです。妻も知り合いから「是非とも見に行ったら!」と言われて、見物に行く機会をうかがっているところです。

 ◎ブログ「やすやすとチェンマイ暮らし」さんが、先日訪れた記事を写真とともにココにアップしています。先を越されてしまい、ちょっと悔しいです(?)。

 ◎一足先に写真で見たい方は以下をクリック!
  http://pantip.com/topic/32105732

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする