2017年03月15日

タイ象の日・59頭の象の一斉食事は迫力満点!(後編)

20170315zouB.jpg

20170315zouC.jpg

 3月13日の“タイ象の日”に、象キャンプで行われる行事にだが、これまでにメーサー象キャンプ、メータマン象キャンプで幾度も見物に出かけている。まあ、その日は、なんといっても無料開放ですから。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

タイ象の日・59頭の象の一斉食事は迫力満点!(前編)

20170314zouA.jpg
 メーテン象キャンプには吊り橋がある

20170314zouB.jpg
 待ちくたびれている2頭の象さん

 午後4時から“庵の裏庭(?)”のメータマン地区のメーテン象キャンプでサトーク(食卓食事)行事が行われる。昨年にはなかった初めてのイベントでもあり、また“庵の裏庭”という近さもあって、夕方の散歩がてらバイクで出掛けることに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

タイ最高峰ドイ・インタノンで眺める天の川

20170302ginga.png

 チェンマイ盆地では煙害の影響で大気が靄(もや)ってきて、遠くの視界がきかなくなっている。その大気の灰色の靄の層は地表付近にどんより溜まっている状態。灰色の靄の層を突き抜けた高い山では、大気は奇麗なようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

チェンマイ初のウオーターランド・Tube Trek Water Park Chiangmai

20170220newsA.png

20170220newsB.png

 チェンマイ初の大型レジャー施設としてのウオーターランドである“Tube Trek Water Park Chiangmai”の概要が姿を見せ始めた。この施設は、2015年12月にサンカンペーン郡トンパオ地区の30ライ以上の敷地で建設が始まった。
 そして、このほど本体の施設であるウオーターランドの施設の概要が姿を見せ始めた。施設内にはKID’S POOL PHASE, SPLASH POOL PHASE, WAVE POOL PHASE、 LAZY RIVER PHASEの4つの大きなゾーンが設けられている。なお、ここの営業時間は9:00−18:00で、入場料は大人850バーツ、子供450バーツ、外国人1350バーツを予定している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/02/20)


◎場所などは以下の公式フェイスブックを参照。それにしても、タイ人料金も外国人料金も、チェンマイ田舎都市物価から考えると、「誰が行くのかな?」と、呆れるくらい高いですね?
  https://www.facebook.com/Tube-Trek-Water-Park-Chiangmai-467152840141325/

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年02月18日

チェンマイの奇岩観光地パーチョーを世界遺産に!

20170218newsA.png

 2月17日に、タイ政府副首相が、チェンマイ県ドイロー郡のメーワーン国立公園内にある新しい奇岩観光地パーチョーを視察。副首相は貴重な自然観光地として、世界遺産候補地に選定する予定だと語った。また、ドイロー郡役所当局は、郡内にはプラタート・ドイノーイ、ガネーシュ博物館、機織りセンター、サイクリングコースなどの観光スポットもあると宣伝している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/02/18)


 ◎長年の雨水による浸食崖であるが、数年前から新しい観光スポットとして紹介され、地元チェンマイ県では人気の観光スポットになっている。チェンマイの人の多くはすでに訪れているようだ。でも、世界遺産には到底無理だと思うのですがね??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月21日

チェンマイの桜・花見の名所・パーデーン国立公園のドイカムファー

20170121sakuraB.png
 遠くにチェンダオ山を望む

20170121sakuraC.png

20170121sakuraD.png

 2017年1月21日付の地元新聞チェンマイニュース紙によれば、チェンマイ県チェンダオ郡のパーデーン国立公園のドイカムファー(ดอยค้ำฟ้า บ้านขุนคอง อ.เชียงดาว จ.เชียงใหม่)では、1月20日に最低気温13℃を記録。この冷え込みで、桜の花が満開に近くなっているとのこと。なお、ココにこの山の紹介が出ています。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月17日

冬のチェンマイ県の桜・花見の名所・ドイプイのクンチャンキィアン

20170117sakuraA.png

 ドイステープ・プイ国立公園当局によれば、1月15日現在、クンチャンキィアンにある高地農業研究&研修センターのタイ桜であるが、40%の開花率とのこと。天候が順調に推移すれば1月末に満開を迎えるだろうとも発表している。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年01月14日

冬のチェンマイ県の桜・花見の名所・チェンマイ県農業研究センター(クンワーン)

20170114sakuraA.png

20170114sakuraB.png

 1月13日〜20日までの期間、“国王の業績を偲ぶ”フェアーを開催。上記は1月12日の研究センター(ศูนย์วิจัยเกษตรหลวงเชียงใหม่(ขุนวาง)内の桜の開花の様子です。ドイインタノン国立公園へ行く途中で横道に右折して、山奥にあるので、チェンマイ市内からだとかなり遠くなりますが、日帰りできます。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年12月28日

タイの国立公園・12月31日と1月1日の2日は入園料など無料

20161228parak.png

 タイ政府天然資源・環境省の国立公園・野生動物・植物局は、タイ国民への新年の贈り物として、12月31日と1月1日の2日間は入園料・駐車料を無料にすると発表。(注・外国人は通常料金のようです)

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/12/28)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年12月26日

チェンマイの桜の名所(1)・ドイメータマンはコスモス全開だが桜はまだ!

20161226yamaA.jpg
  コスモスとチェンダオ山絶景

20161226yamaB.jpg
  満天の星空・御来光と雲海も楽しめる

 タイでもนางพญาเสือโคร่ง(ナーン・パヤスアクローン)と呼ばれるヒマラヤ桜の仲間が、冬季である12月から1月に咲く。さすがに日本の桜のように華麗に咲かないのであるが、それでも、満開の時は“花見気分”を堪能できる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

2016年11月の訪タイの中国人観光客急減

 タイ観光・スポーツ省観光局は、今年11月の外国人観光客数を発表。国・地域別では、中国が前年比29.73%減の43万2466人だが、数としては依然としてトップ。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

タイで日本語通訳付き地域体験ツアー・タビカとテイクミーツアーが提携

 両社は業務提携を受け、双方のサイトに提携相手の特設サイトを開設し、「テイクミーツアー」で日本語で参加できるツアー、「タビカ」でタイ語で参加できるツアーを開始するようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

北の寒さ求めてチェンマイのメーカムポーン村フィーバー

20161220newsAA.png


20161220newsBB.png

 ホームステイ村として人気が高いのが、チェンマイ県メーオーン郡の山中にあるメーカムポーン村。村ではチャミアン(噛み茶)やアラビカ種コーヒーが栽培収穫しており、昔ながらの村の暮らしを体験することができる。標高の高い山中にあることから、オゾンA1クラス地域にも指定され、寒さも求めて多くの旅行者が押し寄せてきて賑わっている。
 また、ドイ・インタノン(タイ最高峰)、ドイ・パーホムポック(タイ第2峰)、ファイナムダン、ドイ・ステープ、ドイ・アンカーンなどの国立公園の山々も、寒さや雲海を求めて、週末を中心に多くの旅行者が詰めかけて賑わっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/12/20)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年12月08日

チェンマイの新観光スポット(1)・メーテン郡のドイ・モーンガの雲海

20161208spotA.png
 頂上キャンプ場から雲海を眺める

20161208spotB.png
 山頂から満天の星空を眺める
 
 チェンマイの冬は観光のハイシーズン。バンコクを中心にタイ全国から、冬の山の寒さ・雲海・御来光を求めてチェンマイやチェンライなどの北タイ北部に大勢訪れる。そのように冬山が人気を集める中で、これまで知られていなかった冬山の新観光スポットを紹介。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国からの新型寝台車両が大人気・バンコク〜チェンマイ線は予約率90%に!

 タイ国鉄道公団(SRT)は、11月中旬から順次導入している新型車両が人気を博して、高い予約率になっているようです。タイでは長距離バスの交通事故が頻発し、多くの死傷者が出ている。それに比較すると鉄道は安全との見方が根強いようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

冬のアンカーン王立農業試験場・日本桜、イチゴ、モクレンの季節

20161203ankanA.png
   日本からの桜の木の満開

 チェンマイ県ファン郡にあるアンカーン王立農業試験場は、標高1400〜1928mの山岳部に位置しており、年間平均気温17.7℃と低くなっている。その冷涼な気候から日本などの温帯農作物の試験栽培・研究を行ってきている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

チェンマイ動物園のパンダ・12月1日より野外飼育舎での見学開始

20161130pnadaA.png

20161130pnadaB.png

 チェンマイ動物園に中国から2匹のパンダ(チュワンチュワンとリンフィー)が贈られてきて、すでに12年も経過。近年は、「えっ?知らなかったわ!チェンマイ動物園にパンダがいるなんて?」と、“忘れ去られたパンダ”に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

中国人相手の「ゼロドルツアー」・タイ首相が取締り継続を明言

 プラユット首相は11月25日、観光スポーツ省を訪れた際、ゼロドルツアーの摘発を今後も続けると明言するとともに、観光産業へのインパクトを軽減するための措置を執る方針であることを明らかにしたようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

チェンマイのドイ・インタノン山頂付近で4℃と冷え込む

20161117newsII.png

20161117newsJJ.png
 
 チェンマイ県ジョムトーン郡にあるタイ最高峰ドイ・インタノン山頂付近で、11月17日明け方の最低気温が4℃まで下がる冷え込みとなった。雲海の御来光が眺められる展望ポイントのキューメーパーンでは、雲海からの御来光と奇麗な朝焼けを眺めることができた。冬の寒さと最高峰の自然を求めて、多くの旅行者で連日賑わっている。{Hedlomnews.comより}

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年11月05日

チェンマイの“世界自然遺産の棚田”を訪ねよう!

20161105tanadaA.png

20161105tanadaB.png

 北タイは山地山岳部が多く、棚田も多く残っている。タイ語でนาขั้นบันได (ナーカンバンダイ)と呼ばれる棚田ですが、“世界自然遺産”に相当するといってもおかしくない棚田が、チェンマイ県メーチェム郡の”บ้านป่าบงเปียง (バーン・パーボンピアン)“にある。

 日本人でそこを訪ねた人はいるのだろうか?稲穂が実って、黄金の棚田になるのもこの時期であろうか? 以下に、収穫を控えたこの棚田が紹介されています。

 https://www.wongnai.com/news/baan-pa-bong-piang-cm/?ref=cm108 

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング