2010年04月01日

メーホーンソーンの煙害が北タイで最大に!

 国境向こうのミャンマー側の山火事も含めて、いまだに山火事が頻発しているメーホーンソーン県。鍋底のような地形で煙が溜まりやすいメーホーンソーン市では、視界が1から2キロしかない深刻な煙害に見舞われている。3月27日のメーホーンソーン市でのPM10は259.3、AQIは161.0と北タイ各県では最高の大気汚染値となった。また、空の便であるが、25日と26日のメーホーンソーン便は煙害のため運休となった。そして煙害のために病院を訪れた患者は49,026人にも達している。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/03/29日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング


posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

メーホーンソーンは20年来の深刻な煙害

 3月18日に、メーホーンソーン県環境・自然資源局事務所は、多くの場所での山火事発生の影響で、県内の煙害は20年来の深刻な状態に見舞われていると発表。それによると、同日の浮遊微粒粉塵を示すPM10の数値が安全基準値の120の4倍以上にもなる518.5を記録。また、AQIも安全基準値100の4倍以上の409を記録した。この数値は身体に危険な数値となっており、県では屋外はもちろん家の中でもマスクをし、屋外での運動禁止を通達している。また、煙害で病院を訪れた患者は12,914人に達しており、県では47,000枚のマスクを無料配布したが、それでは足りない状況になっている。また、メーホーンソーン空港であるが視界が1,600メートル余りしかなく、1日3便のチェンマイからのフライトはすべてキャンセルの状態が続いている。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2010年03月20日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

  
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

PM10が400を突破のメーホーンソーンの危機的煙害

 3月17日、メーホーンソーン県保健局の医師はPM10の数値が437.8マイクログラム/立方メートル(安全基準値120)を記録し、AQIの数値も320(安全基準値100)と、双方とも安全基準値を大幅に上回ったと発表。これにより、視界は1キロ前後しかなく、日昼の太陽も橙色で眺めることができ、自動車によってはヘッドライトを点灯して走行。また、バイク運転者は目や鼻や喉の痛みを訴えている。県保健局は100年来の大煙害として43,000枚のマスクを無料配布し、マスクを着用しての外出や屋外での運動の禁止を呼びかけている。なお、煙害により病院を訪れた患者数であるが、2月当初から3月16日までの期間だけでも12,553人に達しており、そのうち気管支系疾患患者が7,979人ともっとも多くなっている。なお、同日のチェンマイ県での煙害状況であるが、チェンマイ県庁測定点ではPM10が268.4、AQIが165、ユパラート学校測定点ではPM10が279.9、AQIが170とこれまでで最高の数値を記録した。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/03/19日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング


posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

メーホーンソーン市の煙害は危機的状況

 3月15日のメーホーンソーン市は煙害で危機的状況になっている。メーホーンソーン市は鍋底のような盆地になっており、周辺山間部の山火事の煙が溜まって動きにくい。そのために、PM10の値が空気1立方メートル中184.4マイクログラムと、安全基準値の120を超えて非常に高くなっている。また、AQIの値も128と安全基準値の100を突破している。これに対して、メーホーンソーン市は5万リットル入る水タンク車を出動させ、煙害を和らげようと、空に向けて水蒸気噴霧をしながら市内各所を走っている。また、市内にあるメーホーンソーン空港だが、視界が1,600から2,500メートルしかなく、チェンマイ空港からの飛行機が着陸できない状況となっている。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2010年03月17日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング


posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

メーホーンソーンで煙害の患者1万人突破

 メーホーンソーン県保健局の医師によれば、2月のメーホーンソーン県は深刻な煙害に見舞われており、気管支系などを悪くして病院に治療にくる県民が増加しているとのこと。大気中の浮遊微粒粉塵を示すPM10の数値は安全基準値の120を超えて、24時間平均で139,9と空気は健康を害する数値となっている。このために目がチカチカする、鼻が詰まる、鼻水が止まらない、アレルギー症状を起こす、喘息を起こす、喉の痛みなど気管支系に炎症を起こす、息が詰まる、発疹が出るなどの症状を訴える県民が、子供や老人を中心に増えてきている。去る2月の1ヵ月だけでも、県内の病院に煙害が原因と思われる患者が10,559人も診察を受けに来ている。県保健局では、外出時や乗り物を利用するときには必ずマスクを着用するように呼びかけている。
 また、3月4日のチェンライ県ではチェンライ市内でのPM10は154、メーサイ国境ではタイとミャンマー側の双方の山火事の影響を受けてPM10が179とかなり高くなってきている。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/03/06日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

山火事でメーホーンソーン市の煙害強まる

 相変わらず山火事が多く発生しているメーホーンソーン県では県内各地で煙害が強まっている。メーホーンソーン市では3月2日での視界が朝は2キロで午後になってようやく4キロという状態で、メーホーンソーン空港発着の航空機には遅延するフライトも出てきている。空気汚染度を示すPM10が139.9(安全基準値120)、AQIが109.0(安全基準値100)と両方の指標とも基準値を突破。戸外での運動を控えたり、外出時にはマスクをつけるように県民に呼びかけている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/03/04日付引用)



■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

メーホーンソーン路線はコードシェアーで運航

 タイ航空は赤字路線で廃止を計画していた国内3路線を、ノックエアー航空とコードシェアーして運航継続をすると発表。そのうちの1路線であるチェンマイ・メーホーンソーン間は以下のように運航することになった。TG3412便・DD8202便はチェンマイ11:15発でメーホーンソーン11:50着。TG3414便・DD8208便はチェンマイ15:05発でメーホーンソーン15:40着。また、TG3413便・DD8203便はメーホーンソーン12:20発でチェンマイ12:55着。TG3415便・DD8209便はメーホーンソーン16:10発でチェンマイ16:45着となっている。なお、タイ航空のマイレージに従来どおり加算されることになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/02/28日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

Season of Love @ Pai(パーイ・パイ)

メーホーンソーン県パーイ郡では2月14日のバレンタインデーにちなんで、2月13日〜15日に第2回「Season of Love @ Pai」を開催。59組の結婚式をタイヤイ伝統儀式にのっとって盛大に行う予定。なお、費用は1組1万バーツで、詳細や申し込みは以下のウエブサイトか電話で。
 ウエブサイト:www.guaranteecm.com
 パーイ観光協会:053-699970

 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

メーホーンソーン路線はノックエアーが運航

 1月29日にチェンマイ空港内タイ航空事務所にて、メーホーンソーン県当局やタイ政府運輸省関係者などが集まって、タイ航空のチェンマイ・メーホーンソーン運航廃止についての話し合いが持たれた。その席上で、メーホーンソーン県知事からは、県内の1年間の観光関連収入は約20億バーツにもなり県民の収入に大きく寄与しており、また、陸路でのメーホーンソーン観光が行き来に長時間かかって不便なことなどから、空路での観光は必要不可欠で廃止には絶対反対を表明。これに対して、タイ航空側は提携関係にあるノックエアー航空が運航を担当継続するとして、運行廃止に理解を求めた。結局、タイ航空は運航を廃止し、3月からはノックエアー航空が代替運行することに決定した。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2010年1月31日付引用)


 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

バレンタインデーはパーイで結婚式を!

 メーホーンソーン県パーイ(パイ)では、2月14日のバレンタインデーをはさんだ2月13日から15日に、パーイの町外れの第2次世界大戦記念橋で、1万バーツの経費で結婚式を挙げる59組のカップルを募集している。なお、今年のパーイでのカウントダウン・イベントには昨年よりも20%増の観光客が押し寄せ、狭く小さいパーイの町や第2次世界大戦記念橋付近では押し寄せてくる自動車で、深刻な交通渋滞が発生した。また、パーイへ向かう観光客は、昨年はパーイの町でガソリンスタンドのガソリンが尽きたことを知っており、その不安を避けるために、チェンマイ県メーテン郡のメーマライの町のポーポートー・ガソリンスタンドに立ち寄って給油する車が続出。そのスタンドでは1日あたりの売り上げが100万バーツに達していた。いずれにせよ、年末年始のパーイ観光客はますますの増加傾向となった

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2010/01/06付引用)

posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

タイ航空がメーホーンソーン路線中止を発表

 チェンマイ・メーホーンソーン間を60年以上運航しているタイ航空だが、来年2010年1月を最後に運航休止にすると発表。その運航休止理由として、ここ5年間で4990万バーツの赤字が出ていることをあげている。それに対して、メーホーンソーン県当局は、運航休止になると急病人や患者の救急搬送ができなくなり、また、県の観光に大きな打撃を与えるとして、タイ航空に対して撤回を要求している。
タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(12月29日付引用)

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ノックエアーがメーホーンソーン便などを運航

 タイ航空(TG)はローコスト・エアーラインのノックエアー航空と提携し、国内赤字路線の一部をノックエアー航空が代替運航すると発表。それによると、タイ航空のスワンナプーム・ピサヌローク路線は年平均8630万バーツ、スワンナプーム・ウボンラーチャタニー路線は年平均7490万バーツ、チェンマイ・メーホーンソーン路線は年平均4990万バーツの赤字をそれぞれ出していた。そこで、2010年1月以降は、その3路線の運航を、ノックエアー航空がこれまでより安い料金で肩代わりすることとなった。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(12月21日付引用)

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

旅行車両殺到でクンユアムのディーゼル油尽きる

 メーホーンソーン県クンユアム郡はメーウーコー山のドーク・ブアトーン(メキシコ向日葵)野原見物が有名で、3連休の初日である12月5日にも大勢の旅行者が自動車で押しかけてきた。それらの車両が次々と給油するために、クンユアム郡内のすべてのガソリンスタンドでディーゼル油が売る切れになる事態に陥った。クンユアム郡のポーポートー・ガソリンスタンドでは、翌6日にチェンマイから10万リッターを急遽陸送して混乱を防ぐことが出来た。クンユアムのドーク・ブアトーン見物客は、その大半がチェンマイ方面からやってきており、その後に、メーホーンソーン市内やパーイを訪れる予定で、クンユアムで給油しておこうと、ワンボックスワゴン車400台以上がガソリンスタンドに殺到したのが、売り切れに結びついたと考えられている。
 冬季に入ってメーホーンソーンを訪れる旅行者は急増し、今年10月からだとすでに10万人(パーイが約4万人、メーホーンソーン市が約6万人)を突破している。年末年始のパーイでは宿泊施設の予約で満杯になっており、予約できずに詰め掛ける旅行者のために、役所や学校の空き地を臨時テント場として貸し出し、簡易トイレなども設置することにしている。また、今年の正月のようにガソリンスタンドのガソリン切れが起こらないように、石油タンクローリー車を予備として待機させることも考えている。いずれにせよ、年末年始の連休にはメーホーンソーン市やパーイを訪れる旅行者は急増すると考えられている。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(12月08日付引用)

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

TOTがパーイ(パイ)で無線wi-Fi網を拡張

 メーホーンソーン県のパーイ(パイ)を訪れる国内外の観光客が年々増加し、冬季に入った現在は土日には1日当たり5千〜6千人が訪れている。パーイにはリゾートやホテル、ゲストハウスなどあわせて1,500部屋以上あるのだが、来年2月まで予約で詰まっており、テント場にテントを張って宿泊する必要も出てきている。このパーイ人気で、TOT電話会社はパーイの町中の無線wi-Fi網を拡張・整備することになった。1箇所の無線wi-Fi局で同時に600人が利用できるwi-Fi局を人通りの多い18箇所に設置。無線wi-Fiを利用するカードも、有名店など6箇所で販売することになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(11月23日付引用)

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

メーホーンソーン県パーイ(パイ)のコンサート情報

Chang in love @ Pai

パーイでのコンサートポスター

 12月25日〜26日にパーイ(パイ)の町の「Cofee in Love」でジャズ・ポップ・ロックのコンサートを開催。セークロソ、モダンドッグ、スロットマシーン、ピースメーカーなど人気歌手やグループなど20人以上が出場予定。詳細はwww.thaiticketmajor.comを参照。
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

さらに延長されるメーホーンソーンのパーイ空港滑走路

■本日のチェンマイの地元新聞のおもなニュース■
●今年のチェンマイ・イーペン(ローイクラトン)でのホテルの部屋予約率だが、景気回復傾向を受けて70%以上で昨年同期よりは増加。

訪れる旅行者の急増で、メーホーンソーンのパーイ空港滑走路を延長

●10月30日午後8時にチェンマイ県メーアイ郡タートン地区ファイサーン国境村の国境で、国境警備隊と越境してきた3人の男と銃撃戦となり、男1人が死亡し、その男の死体横にはヤーバー5万錠詰めた袋が発見された。

●10月30日午後10時半に、チェンマイ市内大型スーパーカールフール裏のレストランにバイクで食事に来た33歳女性が、駐車したバイクが消えてしまったと警察に訴える。

●10月30日午後8時半に、チェンマイ県プラーオ郡サンサーイ地区の寺で、コームローイに付ける花火を製作中に火薬が爆発。僧侶1人、見習い僧2人、村人3人が負傷してプラーオ郡病院に運ばれたが、重傷者はチェンマイ市内のスワンドーク病院に転送して治療。


続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

メーホーンソーンの冬季観光シーズン幕開け

◎10月29日:
  ドーイコーンムー寺でタイヤイ族伝統のローイクラトン祭り
◎11月3〜6日:
  パーイ郡パーイでローイクラトン祭り
◎11月7日〜12月15日:
  クンユアム郡メーウーコー山でのドークブアトーン祭り
◎12月31日:
市内ノーンジョーンカム公園で各山岳民族を集めてのカウントダウン祭り
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

メーホーンソーンでタイヤイ族ナイトマーケット開催

 メーホーンソーン市では、冬季の観光促進策の一つとしてタイヤイ族のナイトマーケットを開催することになった。これはタイヤイ族の伝統文化や伝統料理などを知ってもらうのも目的で、「カード・セーンティアン(ロウソク灯りの市場)」と名付けて、2009年9月25日より2010年1月末までの期間で開催。開催場所は市内パーンムー地区トゥンコーンムー村で、毎日午後6時から11時まで行う。そのナイトマーケットではタイヤイ族の伝統文化の紹介ステージ、タイヤイ族伝統土産物の販売、農産物直売なども行うことになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(9月29日付引用)

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

メーホーンソーンのドーク・ブアトーンは11月より開花

■本日のチェンマイの地元新聞のおもなニュース■
●チェンライ県のチェンライ福祉病院で入院中の37歳男性が新型インフルエンザで死亡し、チェンライ県では最初の新型インフルエンザ死者となった。

●2009年にチェンマイ県で外国人労働者登録を行ったのは32,065人で、その内訳はミャンマー人32,002人、ラオス人58人、カンボジア人5人。

メーホーンソーン県のドーク・ブアトーンは11月より開花予定

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

メーホーンソーンのミャンマー国境が新たに開く

 メーホーンソーン県のトンチャイ知事は、9月21日にメーホーンソーン市パーボーン地区のナムピィアンディン村にあるミャンマー国境が開くことになったと発表。これによりミャンマー側ローイコー県との国境貿易が可能になり、9月24日午後2時より、ナムピィアンディン村で両国関係者が集まって国境オープン儀式を行うことになっている。この国境であるが、国境市場が立つナムピィアンディン村にミャンマー側からミャンマー人が水路でのみの出入りが可能。国境は毎日午前8時から午後4時まで開き、ミャンマー人は50万バーツ以内での商品の売買が可能となっている。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(9月24日付引用)

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする