2017年05月25日

友好橋横にチェンコーン物流センターの建設開始!

20170525newsAA.png

 チェンライ県チェンコーン国境から第4友好橋、北ラオスを縦断して中国南部まで通じるR3Aルート。このルートを利用しての中国とタイとの陸路物流が増加している。そこで、約2千万バーツの資金で、友好橋横に大規模物流センターの建設が始まった。完成予定は2019年となっている。なお、近い近い将来にはこの友好橋に鉄道が開通することになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/05/25)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年05月03日

タイ・ラオス・中国の3ヶ国横断・自家用車&バスの旅日記(番外編2)

  <チェンコーン国境最新事情・その1>

 {チェンコーン国境橋で想定外の渡橋禁止を食らう!}

20170503mekonA.jpg
 早朝のメコン河・対岸はラオス

20170503mekonB.jpg
 ホテルの朝食レストランからのメコン河

 4月22日午後にMさんの自家用車が、チェンコーンのメコン河を挟んで架かる“タイ・ラオス第4友好橋に到着。本編で記したように、新しく出来た”車のパスポート“がないと橋を渡らせないと、想定外の”死刑宣告”(?)を申し渡される始末。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

北タイ雨季のバイクツーリング(C)・メコン河旅情に浸るチェンコーン

20160817mekonA.jpg 20160817mekonB.jpg
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず〜」

 3泊4日のバイクツーリングの2日目の宿はラオス国境のチェンコーン。チェンコーンを訪れた時には必ず会うのが、この町でトゥクトゥク運転手を長年やっている親日家のステープさん。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

チェンコーンのメコン川を眺めてホテルの朝食



どんよりした曇り空の下、茶色に濁ったメコン川の流れ。やはり、母なるメコンはゆったり流れています。

image-7bd67.jpg
image-9eab7.jpg
image-3790d.jpg
posted by 新明天庵 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

チェンコーンの町と友好橋のメコン河国境旅情・その5

 <朝のメコン河を眺めてのホテルの朝食ブッフェ>

20150915mekonB.jpg 20150915mekonA.jpg
 ホテルレストランからメコン河上流を!       ホテルレストランからメコン河下流を!

 すっかり寂れたチェンコーンの町ではあるが、町の最大の観光ポイントである“雄大なメコンの流れと対岸のラオスのファイサーイ(フェーサイ)の町の眺め”は何ら変わっていない。そこで、チェンコーンに1泊で訪れたならば、朝食は朝のメコン河を堪能できるホテルの高台レストランがお勧め。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

チェンコーンの町と友好橋のメコン河国境旅情・その4

 薄い掛布団1枚が用意された部屋。窓を開けた部屋の夜はそれなりに涼しいのだが、蚊除けのために扇風機を下半身にあてて眠る。蚊取り線香や蚊帳がない場合の蚊除けには扇風機を使うのがタイの習わし(?)のようだ。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

チェンコーンの町と友好橋のメコン河国境旅情・その3

20150729mekonA.jpg
  73番トゥクトゥク・親日家のステープさん

 第4友好橋でラオス入国後すぐにUターン出国してタイ側に戻る。パスポートのスタンプ印だけに出入国したのだから、これでチェンコーンに来た目的を無事終えることができた。次は、すっかり寂れたであろうチェンコーンの町へ向かうことに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

チェンコーンの町と友好橋のメコン河国境旅情・その2

20150725raosB.jpg 20150725raosC.jpg
 タイ側からバイクに乗って橋を渡ってきた?      自転車もバイクも橋の通行可なの?

 東南アジアの母なる大河メコンを橋で渡るという国境ロマンも、橋の上をさっさと走るバスによって、今回も見事に打ち砕かれた。バスを降りて、ラオス側の入国審査窓口に足を進めるのだが、その前に出入国カードに記入しないといけない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

チェンコーンの町と友好橋のメコン河国境旅情・その1

20150722hasiE.jpg 20150722hasiD.jpg
 バス乗り場からタイ側の端の麓を眺める      友好橋を渡るバスの車窓からのメコン河

 雨季の晴れ間の午後、白い雲が浮かぶ青空からはきつい陽射しが容赦なく降り注いでくる。目の前にあるのは、国境河川メコン川に架けたタイ・ラオス第4友好橋のタイ側の国境ゲートの建物。駐車した車から降りて、その建物に向かって歩く。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

チェンライ県チェンコーン国境のバスステーションが9月17日オープン

 この記事は、「ラオスのビジネスを読む。 -ブログ版-」のココにある記事を以下に転載させて頂きます。

 そしてこのブログの最新記事のココも是非ご覧ください。ラオス政府のインターネット規制は時代を逆行させるモノだと言わざるを得ません。軍事独裁政権のタイに住んでいる外国人として、対岸の火事と割り切れるのでしょうか?・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

チェンコーン旅情・メコンの巨大スッポンの鍋はいかが?

20131220supponB.jpg 20131220supponA.jpg
     スッポン鍋に最高でっせ!                  メコンの主の巨大スッポンです!

 ステープさんの紹介で泊まった宿。その宿の主人が、1階の自分の部屋を泊り部屋としてわざわざ空けてくれた。その主人が、「ตะพาบน้ำจีน(タパープナムチーン)を見てくれ!」と案内してくれるではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

チェンコーンの第4友好橋の国境越え最新情報・2013年12月・その5

20131231chenkonA.jpg 20131231chenkonB.jpg
 お馴染みの対岸ファイサーイへの渡し場                行き来は現地の人だけに限られる

 チェンコーンの町のメイン通りを通り抜けた先に、メコン川を渡し船で出入国する渡し場国境がある。ここを小舟で国境越えした旅行者はたくさんいるであろう。でも、12月11日の第4友好橋の開通で、外国人旅行者のここの渡し場での越境はできなくなった。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

チェンコーンの第4友好橋の国境越え最新情報・2013年12月・その4

20121231hasiA.jpg 20131231hasiB.jpg
 こんなんありなの?Overtime Fee/Tax?            同じシャトルバスなのにラオスは25バーツ?

 ラオス側国境ゲートから、約10キロ(たぶん?)離れたファイサーイの町まで行く。そこから、これまでのメコン川の渡し船でタイ側に上陸。つまり、これまでの出入国船着き場と友好橋をぐるっと1周することを思いついた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンコーンの第4友好橋の国境越え最新情報・2013年12月・その3

20131230raosA.jpg 20131230raosB.jpg
  タイ側と同じようなラオス側の国境建物            ラオス語表示になっているのでラオス?

 その外観がタイ側の国境ゲート建物とよく似ていることもあって、ラオス側にやってきたとの感覚は乏しい。しかし、標識や看板がラオス文字になっているのを眺めると、「やはりここはラオスなのか?」と納得する。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

チェンコーンの第4友好橋の国境越え最新情報・2013年12月・その2

20131227hasiA.jpg 20131227hasiB.jpg
  タイ側の車線変更×字交差点前で信号待ち            橋の中央あたりの車窓からのメコン川

 さて、シャトルバスに乗ったものの、乗客の詰まり具合いを見てのテキトーな間隔で出発(たぶん)。旅に同行してきた2人の女子大生は、ラオスへの外国旅行は生まれて初めての体験で、いくぶん緊張気味。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

チェンコーンの第4友好橋の国境越え最新情報・2013年12月・その1

20131220hasiA.jpg 20131220hasiB.jpg
 1020号線に出ている第4友好橋への標識         橋へのアクセス道路の標識・橋までは5キロ

 チェンライ市内からチェンコーンのタイ・ラオス第4友好橋へは、パヤメンライ経由の1152号線から1020号線に入って北上するコースが最も便利。地図を見ると1174号が近道のように思えるが、実際走ると集落を通る旧道なので、くねくねと小刻みに曲がりくねっており、路面も狭くて悪い。地図に騙されないように。

 出かけたのが12月18日であったので、12月11日にあった友好橋の開通式典参加者のための、友好橋の方向を矢印で示した標識看板が、数キロおきぐらいに道路脇に出ているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

チェンコーン旅情・夕食はメコン川の夜の川面を眺めてロマンチックに!

20131224cyenkonB.jpg 20131224cyenkonA.jpg
 ステープさん紹介のアパートの空き部屋泊           1部屋(2人)で300バーツとお得な料金

 今回のチェンコーン1泊旅行では、夜の寒さを覚悟して、登山用の寝袋を持参。到着した夜には、チェンコーンの親日家であるトゥクトゥク運転手のステープさんの案内で、夜のメコン川を眺められるレストランで総勢6人による夕食会。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

チェンコーン国境での従来の渡し船での出入国は不可能に!

20131218borderA.jpg 20131218borderB.jpg
   チェンコーンバウンダリーポスト(?)            タイ側の真新しい第4友好橋入口建物

 去る12月11日に、チェンコーン国境にタイ・ラオス第4友好橋が開通。その友好橋開通で、タイ側チェンコーンとラオス側ファイサーイの出入国が、従来の渡し船渡航とはどのようにかわるのか。12月18日と19日の2日間かけて、その詳細を取材。とりあえず、“まったく変わった出入国事情”を緊急報告として以下に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

チェンコーンの第4友好橋開通で第11番目の国際バス運行

20131216newsA.png

 チェンライ県チェンコーンとメコン川を挟んで、ラオス側ボーケーオ県ファイサーイを結ぶ、タイ・ラオス第4友好橋が12月11日に開通式を終えた。そして、12月12日には、チェンマイ市内のバスターミナルのボーコーソー運送会社で、陸運局の認可を受けた第11番目の国際バスの運行開始式典が関係者の出席で行われた。
 今回の新路線の国際バスは、チェンライ市内第2バスターミナルとラオス側ボーケーオ・バスターミナルを行き来する。タイとラオス側がそれぞれ3台のバスをそれにあて、1日当たり4〜8便の運行予定。運行距離は166キロで、所要時間は約4時間で、乗車料金は220バーツないしは55,000キープとなっている。
 また、友好橋のタイ側からラオス側ボーケーオ・バスターミナルを行き来するバスの乗車料金は30バーツないしは7,500キープ。また、友好橋の両側を結ぶシャトルバスは、1日当たり最低4便運行し、その料金は5,000キープとなっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2013/12/16)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

12月11日に「第4タイ・ラオス友好橋」の開通式!

20131210bridge.png
 バンコクの政治騒乱ですっかり影が薄くなってしまったが、12月11日に「第4タイ・ラオス友好橋」の開通式がタイ、ラオス、中国の3ヶ国の政府首脳が参加して行われる。チェンライ県チェンコーン郡のタイ・ラオス国境に、メコン川に架かる4本目の友好橋として建設が行われていた。・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンコーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする