2017年04月15日

ランナー伝統ソンクラーン・ジョームトンのマイカムポー献納パレード

20170415bodaijyuA.png

20170415bodaijyuB.png

 お寺には必ずといっていいほど菩提樹があります。ブッダがその木の根元に座って悟りを得たといわれる菩提樹。その枝や幹を支えるために、枝先がY字型になっている真っ直ぐな棒があり、それを“マイカムポー(ไม้ค้ำโพธิ์)”と呼びます。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

タイのソンクラーン正月の元旦と初詣は何日なの?

 タイであれ日本であれ同じ仏教文化なので、正月の元旦には寺(神社)に初詣に出かけてもおかしくない。ランナー文化のチェンマイでは、毎年4月15日にランナー伝統衣装で着飾って、お寺にお布施をどっさり持ってお参りに出掛ける。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ・ソンクラーン水掛で毎年眼の炎症患者急増

20170414sonkuranD.png

 地元新聞チェンマイニュース紙では、ランナー病院の女医がソンクラーン水掛での眼の炎症患者急増に注意を呼びかけています。まあ、水掛合戦に参加すれば、「こんな汚れた水を掛け合うのだから、眼に炎症が起こるのも仕方ないか?」と納得しませんか?・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Songkran Festival, a Romantic Touch of Orchids

20170414sonkuranA.png

20170414sonkuranB.png

20170414sonkuranC.png

【日時】April 12 - 16, 2017(08:00−18:00)
【場所】Royal Park Rajapruek
【内容】水掛合戦などなしで、ランナー伝統のソンクラーンをじっくり楽しみたい方、知人友人にランナーソンクラーンを案内したい方に最適です。
内容はココなどを参照を参照。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月13日

チェンマイ・ソンクラーンでは4月13日は古刹の仏像パレード

20170413sonkuranBB.png

 チェンマイ・ソンクラーン(ปี๋ใหม่เมืองเจียงใหม่)では4月13日は"วันสังขารล่อง"(ワン・ソーンカーンローン)と呼ばれています。以下のような行事が「3人の王様像広場」を中心に行われますが、最も重要なのは、13:30から行われるチェンマイ市内古刹の仏像パレード(上記写真)で、チャルーンムアン通りからワット・プラシンまで行われます。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ・ソンクラーンでしてはいけないこととは?

20170413sonkuranA.png

 上記は英語版でクリックして拡大版を見てください。チェンマイ・ソンクラーンといえば“激しい水掛合戦”で有名というこで、その水掛けでしてはいけないことがいくつか挙げられています。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

タイ・ソンクラーン正月・危険な7日間は4月11日〜17日

 タイではソンクラーン正月を迎えるにあたって、交通事故や死傷者を減らすために、4月11日〜17日を“危険な7日間”として、例年同様に特別警戒態勢をとることにしている。また、再確認であるが、アルコール類販売時間は11.00 から14.00と 17.00 と 24.00の2つの時間帯に限定されており、20歳以下の者へのアルコール類販売は禁止されています。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ市内濠の水・4月10日に安全宣言!

20170411newsAA.png

 チェンマイ・ソンクラーン水掛での市内の四角い濠の水であるが、一部で水質不適格の結果が出ていた。それに対して、チェンマイ市当局は濠にさらに水を入れ、消毒の塩素を数回散布するなどした。その結果、4月10日に、チェンマイ市は濠の水の安全宣言を出したようです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月10日

2017年4月6日〜10日・北タイ北部各県のPM10の推移

20170410pm10.png
(クリックで拡大)
 
 上記の表の見方ですが、横軸の6,7,8,9,10は日付。縦軸についての各県については、先のココのブログを参照。また、PM10の環境基準値の120以上は黄色で囲まれた数字になっています。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ市内濠の水・ソンクラーン水掛水質検査不合格!

20170410newsA.png

 チェンマイ・ソンクラーンの水掛合戦の最大激戦地が、チェンマイ旧市街を囲む城塞の四角い濠沿い道路。今年もソンクラーンを前に、濠の汚水を入れ替えて、石灰や塩素消毒をするなどどして水質改善を図った。その後、濠の10地点で水質検査 (Water Quality Index: WQI)を実施。
 その結果が4月9日に発表された。それによると、チェンマイラーム病院付近、コームシティセンター付近の2ヶ所では不合格になり、シープーム城壁コーナーでは鉛成分が基準値以上検出された。その結果を踏まえて、県保健衛生局では、水掛では目や耳、鼻などに水が入らないようにするなどの注意を呼びかけている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/10)


20170411suisitu.png

 ◎タイ最大の無礼講祭り・チェンマイソンクラーンの水掛合戦。濠の周回道路で歩兵部隊として参戦予定の方は、この酷暑の中でどんより溜まった濠の水を、事前に自分の目で確かめておくことが必要かと。

 まともな日本人ならば、「こんな汚水を顔にぶっかけられたら、炎症を起こしても文句言えないよな?」となるのではないかと思います。でも、「汚水が怖くてチェンマイ水掛市街戦を戦えるか?」ともいえますので、判断が難しいですね?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月09日

チェンマイ・ソンクラーン期間中・一般車なども第41空軍基地通過特別許可!

20170409roadA.png

 上記のポスターによると、4月13日〜15日のソンクラーン正月期間中の3日間に限り、チェンマイ市内の交通渋滞対策のために、第41空軍基地内の通過を、通行許可証がない一般車両(バイクも含む)の通過を特別に許可するようです。
 許可証がなくてまだ1度も通過したことがない方は、この機会に通過してみてはいかがでしょうか?・・・否、それは止めてください??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ・ソンクラーン期間中・ドイステープ寺登山道路で交通規制

20170409roadB.png

C20170409roadA.png

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月08日

ソンクラーン水掛激戦地紹介:チェンマイ市内ターペー通り

20170408sonkuran.png
 コイン給水器の設置工事です

 チェンマイ駅から西へ、ピン川に架かるナワラット橋を越えて、チェンマイ市内のランドマークであるターペー門に達する真っ直ぐな通りがターペー通り。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ市内・チェットリン寺で世界最大の砂チェディ

20170408newsX.png
 作成中の世界最大の砂チェディ

 ランナー伝統ソンクラーンでは寺の境内に砂チェディ(砂の仏塔)をつくり、トゥン(旗)を持って正月に参拝に来た人々が、その砂チェディに立てて祈ることになっている。チェンマイ市内プラポックカラ通りにあるチェットリン寺では、世界最大の砂チェディの作成が行われている。その大きさだが、基壇が10mで高さ15mの5段作りとなる予定。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/08)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月07日

国民の強い反対で“ピックアップトラックの荷台に人の同乗禁止令”を一時延期に!

  <交通事故対策強化に批判、政府報道官「国民のため」
 交通事故対策強化の一環として改正道路交通法が4月5日に施行されたことについてサンサン政府報道官は4月6日、「政府は交通事故発生率の引き下げを願っており、そのため新しい道交法が施行されることになった」と述べ、「隠された理由がある」との見方を否定した。
 一方、ピックアップトラックの荷台に人が乗るのも禁止される予定だったが、強い反対があったことから一時延期されることになった。同報道官は「国民の声に耳を傾けた結果」と説明している。{バンコク週報ウエブ・07/04/2017配信を転載}


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

ソンクラーン水掛激戦地紹介・チェンマイ・ランプーン並木古街道

20170407sonkuranA.png

 ピックアップ自動車荷台に水タンクを搭載しての水掛け戦争の機動部隊。その激戦地の1つが、チェンマイ市内からサラピー・ランプーンに向かう国道160号線のチェンマイ・ランプーン並木古街道(上記写真参照)。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ピックアップ自動車の補助席と荷台の乗車禁止はソンクラーン後に延期!

20170407newsA.png

20170407newsB.png
 『警察はソンクラーンが終わるまでは期間中は
 ピックアップ自動車の補助席と荷台の乗車を
 見逃すことにした。』

 上記の図のように、2ドアータイプのピックアップ自動車の運転席後部の補助席への乗車、それに荷台の人の乗車の両方を、いきなり禁止することになったタイ。これはピックアップ自動車の所有者や利用者には死活問題で、到底容認できない。そこで、タイ警察は「ソンクラーン正月後にその法律を施行する」と、宣言せざるを得ないことになったようです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月05日

タイ政府・今年のソンクラーン(ソンクラン)は服喪の期間中と発表発表!

 プラウィット副首相兼国防相は4月4日の閣議後、「昨年10月のプミポン前国王崩御に伴う服喪の期間中であることから今年のソンクラン祭はしめやかに執り行なう必要がある。真夜中の祝賀行事が許可されたとしても行事は静かに行い、問題が起きないよう警備もしっかり行う必要がある」と発表したようです。「実際はどうなるのかな?」と誰もが考えるのが・・・マイペンライの国タイランド。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ市内濠沿い道路などでは荷台に水タンク積んでの水掛合戦許可!

20170405newsAA.png
 濠沿い道路は例年同様になる?

 交通事故死傷者減少対策として、ピックアップ自動車などの荷台に人の乗るのを禁止したタイ政府。ソンクラーン期間中の荷台に水タンクと人を乗せての水掛も当然禁止に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイではピックアップ自動車の荷台に人が乗るのを禁止??!!



 タイでは水掛ソンクラーン正月を前に、政府の「ห้าม! คนนั่งท้ายรถกระบะ(ピックアップ自動車の荷台に人が乗るのを禁止)」通達の是非を巡って、大きな社会問題にまでなっているようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする