2019年07月18日

チェンマイでの健康診断と福井での町民集団検診の比較検討!(2)

201900717hokenA.jpg
 まずは検診車3台で始める

 北タイの公立病院でトップのチェンマイのシーパット病院での定期健康診断であるが、福井での町民集団検診にはない良い点も多々ある。まず、シーパット病院の健康診断センターという立派な建物に朝早めに行けば、なんとすべての検査結果が早く出て、医者による検診結果面談も受けられる。なんと驚くなかれ、お昼前までには、英語であるが検診結果データ冊子をもらい、すべて終わるのである。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

タイ食品協会・新政権に大麻食品容認を要請方針

  <食品協会、新政権に大麻食品容認を要請方針
 タイ食品加工業者協会(TFPA)は、新政権に大麻の成分を配合した食品の製造・輸出を認めるよう求める方針を明らかにした。大麻食品の経済規模が大きく、農家の所得向上につながると訴える。26日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。{www.nna.jp/newsの2019/06/27付配信を一部転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

ランプーン県で初めてとなる2人のチクングニア熱患者発生!

20190625byouki.png

 6月19日に、ランプーン県ランプーン市ムアンジー地区で2人のチクングニア熱患者が確認された。その患者は52歳と68歳女性。このムアンジー地区では、6月19日から25日までの期間、123人のチクングニア熱と思われる患者が出ており、大流行している可能性が大きい。

 ※チクングニア熱(チクングニアねつ、Chikungunya fever、CHIKV)は、ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなどにより媒介されるウイルス性の伝染病。おなじく蚊媒介性のデング熱と症状が類似している。急に40℃以上の高熱が出ることや、関節の痛みが出て長引くなど、デング熱との違いがある。その違いなどの詳細はココなどのウエブサイトを参照下さい。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイで乳幼児を中心に手足口病の流行!

20190625byoki.png

 ウイルス性の感染症である手足口病(โรคมือ เท้า ปาก・ロークムータオパーク)が、タイ国内で流行している。今年2019年当初からの手足口病患者はすでに14,294人(死亡者はゼロ)出ており、5月は最も多く2,085人の患者が出ている。患者の大多数は1歳から3歳の乳幼児となっている。
 ◎手足口病の詳しい内容についてはココなどの日本語ウエブサイトを参照。
 ◎熱帯タイには、日本ではほとんどないような感染症や病気があるので、在住邦人や邦人旅行者はそれを知っておいた方が無難かと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

タイ政府・私立病院の高額費用是正のために治療費公表指導!

 <政府 保険掛け金減額に期待 私立病院の治療費公表受け
 タイ商業省国内商取引局のウィチャイ局長によれば、政府は私立病院の治療費などを公表させることで医療費を引き下げさせようとしているが、これに伴い、保険会社が生命保険と医療保険の掛け金を引き下げることも望んでいるという。
 民間病院は7月29日から医療費などをホームページ上で公表する予定。この動きは保険産業にとって追い風になると予想され、保険加入者増加で掛け金が引き下げられる可能性があるとのことだ。{バンコク週報ウェブ・2019/6/19配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

タイで麻疹(はしか)流行・12人が死亡!

  <タイ、はしかで12人死亡
 タイ保健省によると、年初から6月7日までにタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は1801人で、このうち12人が死亡した。実際の患者数は報告を大きく上回るとみられている。
 保健省は麻疹の流行を受け、全国の1―7歳を対象に、今年9月から来年3月にかけ、麻疹、風疹、おたふくかぜの混合ワクチンの接種を行う方針。{《newsclip》2019年6月13日(木) 23時12分(タイ時間)配信を転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

チェンマイで「大麻(ガンチャー)への門が開く!」講習会開催!

20190614newsA.jpg

 タイでは“医療用大麻”が解禁になり、上記のような講習会、研究会が盛んに開催されるようになっているようです。そして、医療用「大麻(ガンチャー)栽培」の写真がわんさか出回るようになってきています。こうなると、これまでの“違法大麻”が一転して、“合法大麻”になったような“間違った風潮”に流されそうですね!
 それにしても医療用大麻は新しい産業として有望のようで、早くその市場に進出してシェアーを確保しようとの各業界の競争が激化しているようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

毎年6月14日は「世界献血者デー」

20190613ketueki.jpg

20190613ketuekiB.jpg

 タイでは交通事故による病人が多いこともあって、病院の輸血用血液が慢性的不足に陥っているようです。そのために、1年中献血運動が盛んに行われている。毎年6月14日は「世界献血者デー」で、今年は「Safe blood for all」のスローガンで実施。チェンマイ県では、以下のフェイスブックの場所で行われます。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

今年2019年のタイ・デング熱が大流行!

20190611ka.png

 タイ政府保健省の疾病予防局は、今年1月1日〜6月5日までの期間のデング熱感染に関して、以下のような発表を行った。それによると、デング熱患者は26,430 人、死亡者は 41人。これは昨年(2018年)の同期間に比べると1.8倍にもなっているとのこと。なおチェンマイ県では239人の患者で死亡者は出ていない。県内での患者が多いのは、ホート郡、チェンマイ市、サムーン郡の順となっている。・・・
続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

タイの医療用・研究用大麻合法による様々な動き!

20190531newsA.png

 大麻草はどこにでもよく生える雑草のように逞しい植物。医療目的の使用が認められたことで、外国企業が、大麻栽培契約農家を大規模に確保し、大麻の買い占めを行うようにすでに動き出しているようだ。買い占めて、医療用・研究用大麻販売ビジネスで大儲けしようということらしい。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

チェンマイ県・医療用大麻所持登録申請者2000人以上に達する!

20190530newsAA.png

 去る5月21日に、タイ全国での医療用大麻所持の登録申請を打ち切った。その結果、チェンマイ県では、医療、科学、麻薬の研究目的の大麻所持申請が9カ所の研究機関から出され、医療用大麻所持登録一般(患者)申請者は2306件に達した。以下に関連詳細記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

タイのツツガムシ病患者・2019年年初から1775人!

 北タイの自然や動植物が好きで、山や野原などを歩いたり、そこでキャンプする方も毎年増えてきている。そこで、リケッチア細菌を持つツツガムシ(ダニの一種)やマダニに皮膚を刺されると感染・発症するようです。ココのサイトなどを開いて勉強しておきたいものです。以下に関連記事。・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

タイの今年に入ってのインフルエンザ患者15万人突破!

20190515newsD.jpg
 不注意はいけません!

20190515newsE.jpg

 タイ保健省疾病予防局によれば、2019年1月1日〜5月8日までの間、インフルエンザ(โรคไข้หวัดใหญ่)患者は152,185人、死亡者は12人出ている。患者の多くは9歳以下の子供となっている。油断することなく予防に努力しよう。
 ◎ちなみに、チェンマイの日本人の間では“インフルエンザ流行”などほとんど誰も知りません。その程度の感染症なのでしょうかね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

タイでの医療大麻の所持登録期限は5月21日までに!

20190514newsA.png

  <医療大麻合法化で大麻所持許可に約1万人が登録・期限は5月21日
 保健省食品医薬品局(FDA)によれば、医療大麻合法化に伴い、登録をした者に大麻所持が認められることになったが、これまでに関係当局に登録した者が約1万人に達したという。登録の期限は5月21日。
 タレートFDA事務局長によれば、期限が近づくにつれて登録する人が増えていることから、登録できる場所を増やすことで対応しているとのことだ。
 同事務局長はまた、「登録することで認められるのは医療大麻の所持のみであり、大麻草を栽培することなどは許されないので気をつけてほしい」と話している。{バンコク週報ウエブ・2019/5/13付け配信を転載}


 ◎「医療大麻の所持が、登録すれば認められる」そうだが、「医療大麻」って具体的に詳しく知りたいですね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

タイのデング熱・4ヶ月で昨年同期の2倍以上の患者!

 タイ保健省によると、年初から4月30日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は1万8105人で、24人が死亡した。患者数は前年同期の2倍以上とのことです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

タイ・若者の間での梅毒トレポネーマ感染拡大に注意を!

20190505newsB.jpg

 保健省疾病対策局(DDC)はこのほど、梅毒に感染するタイの若者が急増していると指摘。若者に対し、危険な性交を避けるよう警告した。スワンチャイ同局局長によれば、昨年1年間に梅毒に感染した人のうち36・9%が15〜24歳の若者だった。感染する若者が増加している背景には、性体験の低年齢化、および避妊や性感染症に対する意識の低さがあるとのことだ。

 梅毒は代表的な性感染症のひとつで、以前は感染者が非常に多かったが、1943年にペニシリンによる治療方法が確立して以来、感染者が大幅に減少。しかし、近年再び感染者が増加傾向に転じているという。梅毒トレポネーマは梅毒の病原体で、感染経路の大部分は、菌の排出がみられる感染者との粘膜の接触を伴う性行為ないし疑似性行為によるもの。{チェンマイニュース・ウエブより}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

2019年に入ってタイで最初の狂犬病死者発生!

20190430newsE.png

4月27日、タイ保健省疾病予防局は、今年に入って初めてとなる狂犬病死者が出たと発表。それによると狂犬病でなくなったのは、スリン県に住む32歳の男性。その男性は昨年の11月に犬に噛まれたのだが、医者にもいかず、予防ワクチン接種も受けていなかった。そして、最近になって原因不明の高熱を発生して、精神錯乱状態になり、病院のICUに入院。狂犬病発祥とわかって間もなく死亡した。{cm108.comより}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

タイ保健省・狂犬病予防の“5つのべからず”を発表!

20190430newsF.png
 クリックを2回繰り返して拡大

 タイ保健省疾病予防局は、狂犬病予防のために“5つのべからず(คาถา 5 ย)”を、上記のポスターとともに発表。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

タイでHIV自己検査キットを薬局での販売開始

HIV自己検査キット、薬局で販売開始
タイでこのほど、HIV(エイズウイルス)自己検査キットの薬局での販売が開始された。保健省食品医薬品委員会(FDA)が先に、薬局での販売を許可したことを受けたもの。22日付ネーションが報じた。 FDAのタレス事務局長は「医療機関を訪れなくても、自分でHIVへの感染…{www.nna.jp/news・2019/04/23(火)配信を一部転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ランプーン市内の15歳生徒溺死・搬送先の病院が15万バーツ請求!

20190420newsA.png

 4月16日、ランプーン市内ピン川で家族と一緒に水遊びしていた15歳生徒が、知らぬ間に水におぼれた。10分後に川から引き揚げて、居合わせた看護婦が心臓マッサージなどの救命措置をほどこした。まもなくやってきた救急車で、ジョムトーン病院に運ばれた。しかし、重態ということで、チェンマイ市内のチェンマイラーム私立病院に搬送されて治療を受けた。
だが、翌日17日午前2時頃に死亡した。その後、病院からは総額19万9667バーツの請求書がきたのだが、4万9167バーツ割引しての15万バーツの請求が来た。予想外の大金請求で支払できない家族は、カンパを銀行口座に振り込んでくれるように訴えている。{チェンマイニュースウエブ・4月19日付}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする