2017年11月09日

チェンマイ県メーリム郡に住む18歳未満の子供にタイIDカードを贈る!

20171004newsC.png

20171004newsB.png

 チェンマイ県メーリム郡にはタイで生まれたにもかかわらず、両親同様にタイ国籍がない子供たちが大勢いる。しかし、10月3日に、そのようなタイ国籍のない18歳未満の子供達91人に対して、郡役所から各自のタイIDカード(บัตรประจำตัวประชาชน)が配布された。これにより、今後はタイ人として人生を送ることができ、タイ人としての各種社会福祉なども受けられることになる。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/10/04)

posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

文科省・世界108の国・地域の学校制度をまとめた「世界の学校体系」公開

20171015newsA.jpg

 タイも含まれており、タイの学校教育制度が詳しくわかるようです。ウエブでも公開されており、ココを参照ください。以下に関連記事。・・・
続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

O-NET 59・チェンマイ・ランプーン県の上位19校

20170927school.jpg

 2016年度高校3年生のタイ全国一斉学力テスト(O-NET 59と呼ぶ)の、ベスト400校が発表され、同時に、チェンマイ・ランプーン県の上位19校が以下のように発表された。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

チェンマイ大学合格者数・1位はプリンスロイヤル、2位はモンフォート!

20170112chiangmai.png
    クリックで拡大

 チェンマイ大学入試合格者の学校別順位が、上記のように発表された(クリックで拡大)。それによると、チェンマイ県内の学校では、プリンスロイヤル校が262人と最も多く、次いでモンフォート校が159人、ユパラート校が145人と続いている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

メージョー大学の皆さん!タイ語名前のハンコ有難う!

20161107daigakuA.jpg
 学生手づくりのタイ語名(消し)ゴム印

 メージョー大学の観光学科で日本語を学ぶ学生さん。その学生さんが、ツアー会社や空港の乗客の受付になったとして、日本語で応対する。そのような場面設定で、教室に何人かの日本人に来てもらい、学生とロールプレイの受け応えする。

 今回は全部で5回の授業に参加させて頂いた。そのボランティア日本人に対して、学生たちが、お礼として参加してくれた日本人の“タイ語名前のゴム印”をプレゼントしてくれた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

チェンマイの日本語を教える学校はおもろいぞ!・その2

20160715koukouA.jpg 20160715koukouB.jpg
   豪華絢爛ランナー朝パレード
 
 田舎庵からだとバイクで片道2時間弱の“山のあなたの空遠く”・・・と言いたいのですが、山越えはなくて、平地の国道のずっと先の田舎にS中高校がある。そこの田舎学校には、日本語を教えるタイ人のヌイ先生と、健気にも難しい日本語を学ぶ生徒がいる。そこで、学校からの依頼を受けて、Hさんと2人で、それぞれ週1回日本語授業をサポートすることに。・・・、
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

チェンマイの日本語を教える学校はおもろいぞ!・その1

20160701schoolB.jpg
 チェンマイの学校に七夕祭りの飾り

20160701schoolC.jpg
 「七夕って、“ななゆう”でなく”たなばた”なの?」
 
 「ありゃまー、願い事の記したカラフルな短冊が吊り下げられた竹の木の枝が・・・まさしく日本の七夕祭りの飾りだわ!」
 ここは、タイのチェンマイの田舎の郡の中高学校であることを一瞬忘れて、日本の学校にタイムスリップしたような不思議な気分に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイの学校と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする