2017年05月13日

チェンマイの市場のイカの80%より発癌物質のホルマリン検出!

20170507newsB.png

20170507newsA.png

20170513senmai.png

 チェンマイ県保健衛生局とチェンマイ市は市中の市場で、イカの残留発癌薬物の抜き取り検査を行った。その結果、タイ料理イエンタフォーに使われるイカの80%以上から、防腐剤で発癌物質のホルマリンが検出された。その汚染イカはバンコクのマハチャイ魚市場からの物と判明。
 また、ムーカタ鍋の食材の1つとしてある“センマイ”{สไบนาง (ผ้าขี้ริ้ว)}も、漂白剤を使用しており、なおかつホルマリンも検出された。このようなホルマリン漬けの違法食材を、1ヶ月後の再調査でも検出されたら、売主は2年の実刑か2万バーツの罰金に処せられる。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/05/07)

posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食の危険と安全性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

タイでは異常に多く使われる発泡ポリ容器はがんになりやすく危険!

20160504foodA.png 20160504foodB.png
安定した人気の美味しそうな”卵焼きのせご飯”だが?

 タイではโฟม(FORM)と呼ばれるポリスチレンペーパー (PSP)の食品トレイが、持ち帰り容器やお弁当容器などに、異常とも思える大量使用されています。その中に詰める料理などが熱い場合には、容器の一部が溶けたりして、不安や心配になる方も少なくないかと。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食の危険と安全性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする