2017年05月10日

中国政府などの団体が北タイの中国語学習推進に予算拠出

20170509newsCC.png

 5月6日に、中国領事館や中国語学習推進財団などが、チェンマイ市内ザ・エンプレスホテルに集まり、北タイ12県での中国語学習推進について討議した。北タイ12県の学校で中国語を教えているのは50ヵ所にとどまっており、今後はさらに40ヵ所増やすことにした。
 この会議では学校での中国語学習をさらに推進するために、12県の華僑協会が950万バーツ、在チェンマイ総領事館が中国語学習教材費を含めて900万バーツ、中国政府が1100万バーツの資金を拠出することになった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/05/09)


 ◎総額で約3000万バーツ(約1億円)を出して、北タイの学校での中国語学習をさらに推進するとのこと。ちなみに、日本政府などは北タイの学校での日本語学習推進にどれだけの予算を出しているのでしょうかね?

 このように中国並みに予算を出していればニュースに載るはずですが、そんなニュースには、これまであったのでしょうかね?なかったように思いますがね?
 
 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年05月01日

バイクの地下道と高架道の通行禁止に反対の声多し!

 チェンマイ県交通警察は、5月1日より、エアポートプラザ前の空港行高架道と、メーリムのドーンケーオ交差点の地下道の2ヶ所で、バイクの通行を6月末まで試験的に全面禁止することになった。交通警察によれば、その理由として、チェンマイ県ではすでに200万台以上のバイクが走っており、上記の2つの道路でバイクの事故が増加していることをあげている。
 その通行禁止措置に対して、朝夕にバイク通勤している市民からは、不必要な信号渋滞に巻き込まれてこれまでより通勤時間が長くなり不便であること。また、バイク事故は夜を中心に酔っ払い運転者が起こすのが大半なので、朝夕の通勤通学時間帯は、これまで通り通行可能とすべきではないか。自動車通行だけを優遇するのは、バイク利用者を不公平扱いしていることになる、などとの反対の声が多く出てきている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/05/01)

 ◎この記事を理解してもらうためには、ココソコの記事をご覧ください。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語サポート教師活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

2016年3月の北タイ各県でのPM10が120を超えた日々一覧

20160331airA.png
 クリックで拡大・3月中の各県のPM10値一覧表

 3月の北タイ各県でのPM10が120を超えた日々一覧表(クリックで拡大)が上記のように発表されました。表の見方ですが、最上段より、1.チェンライ県チェンライ市内、2.チェンライ県メーサイ国境、3.チェンマイ市チャーンプアック地区、4.チェンマイ市シープーム地区。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語サポート教師活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

3月21日・チェンマイやチェンライでの煙害が深刻化!

20160322airA.png
    クリックで拡大

 3月も下旬に入ろうとする昨日は、さすがに山火事の白っぽい煙霧が地表付近に滞留して、遠くの視界がかなり悪化している。これではPM10値が、環境基準値の120を超えていると予想。上記の北タイ各県の観測地図を見ると、案の定大半の県で“健康を害する恐れのあるPM10値”に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語サポート教師活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

チェンマイ大学のチェンマイの高校別割り当て人数統計?

20160116CMU.png
   クリックで拡大可能

 よくわかりませんが、チェンマイ大学より発表された“チェンマイの高校別割り当て人数”のようです。間違っていたら、また、よくお分かりの方はコメントで訂正・補足をお願いします!なお、「Chiang Mai University Student Council」なるフェイスブックは以下を参照
  https://www.facebook.com/cmusc2507/?fref=photo

 ◎一覧表の見方のコメントを清邁泰象様から頂きました。是非お読みください。チェンマイ大学などの入学選抜試験はかなり複雑になっているようですので、一度、しっかり調べたいものですね。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年06月10日

タイの大学が始めたばかりの休校時期をもとに戻す?

 今年度2015年末にはAEC(アセアン経済共同体)が発効するのに合わせて、タイの大学では従来の前期一学期を5〜10月、後期二学期を11〜3月としていたのをASEAN方式に変更。つまり、前期一学期を8〜12月、後期二学期を1〜5月にすでに変更している。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語サポート教師活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

最近のチェンマイの大学生の愛称は進化している?

 ここはチェンマイ市内のとある大学の校舎の2階の一室。「この教室で日本語を教えて下さい。それでは学生にここに来るように言ってきますので、ここで待っていて下さい」と、事務局のハンサム青年のウーム君に言われる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語サポート教師活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする