2017年03月13日

メージョー大学で毎週の金・土・日に安全野菜などの市場開催

20170313mejyoB.png

20170313mejyoA.png

【日時】毎週の金・土・日の9:00より
【場所】メージョー大学のドーム・オーガニック
【内容】安全野菜や安全食品などの販売

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年10月28日

タイの野菜・果物の6割から基準上回る残留農薬!

 タイの農産物の残留農薬汚染問題は以前からあり、一向に改善されていないようです。「タイの野菜・果物は安かろう、危なかろう!」ですかね? 以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

タイの青果物の残留農薬汚染は深刻

市民団体が計画、「青果物が化学薬品に汚染されている」 - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161007/Bangkokshuho_7773.html
posted by 新明天庵 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

安全野菜や果物展示即売のGreen Agriculture City開催

20160826green.png
 
【日時】8月26日〜28日
【場所】Promenada Resort Mall Chiang Mai・Event Hall, 1st floor, building B.
【内容】安全野菜や果物の産地直売など 

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年08月12日

タイのロイヤルプロジェクトの製品ロゴが新しくなる

20160812doikam.png
 
 タイ王室によるロイヤルプロジェクト。そのプロジェクトの製品はดอยคำ - Doi Khamの商標で発売されている。そのドイカムのロゴが新しくなりました。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

チェンマイフェスティバルでOrganic North Society 2016開催

20160629foodA.png 20160629foodB.png

【日時】6月28日〜7月3日
【場所】チェンマイフェスティバル1階のプロモーション広場

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年04月04日

暑季に食中毒になりやすい要注意メニュー10種類

 タイ政府保健省疾病予防局は、3月〜4月の暑季は1年で最も気温が高いために食事が腐りやすく、そのために食中毒や下痢になる場合が多いと警告している。統計によれば昨年2015年には、食中毒が129,638件(死者は0人)、下痢が30,203件でそれによる死者は12人。そして、今年2016年1月1日から3月28日の期間では、食中毒が30,203件(死者は0人)、下痢が276,230件でそれによる死者は2人出ている。
 また、食中毒を起こしやすい10種類のメニューの順番は以下に。1番がラープ(コーイデップ)、2番がクンテン和え(淡水小エビの踊り食い)、3番が赤貝和え、4番がカニ生肉炒り焼き飯、5番がココナッツミルクを混ぜる料理やお菓子、6番がカノムチン、7番がカオマンガイ、8番がソムタム、9番が野菜サラダ、10番が不衛生な氷となっている。また、プラスティック袋や発泡スチロール箱での持ち帰りの食事は、2〜4時間以内に食べてしまう必要がある。そして、何よりも肉や海産物などは半生の状態では決して食べないで、煮たり焼いたりして熱を通してから食べることも必要である。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/04/04)

 ◎タイでは外食や持ち帰りする場合が多い。日本みたいに調理師免許という制度がないので、素人ででも屋台や食堂をお気軽に始める。食品衛生などという法的な縛りも希薄なので、食あたりや下痢などは当たり前に(?)起こることになる。

 ◎まあ、下痢程度で命には関わらないのでヨシとしましょう。しかし、食中毒になりやすいメニューを頭に入れて、注意することは必要かと。第10位に、相変わらず“氷”が入っているのは、さすがにタイですね!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年02月02日

チェンマイ市内・安全野菜&食品販売市場・10選

20160202yasaiA.png 20160202yasaiB.png

 昼前後は1年中常夏に近い熱帯チェンマイ。そうなると、ほぼ1年中野菜を栽培できるのだが、同時に病害虫の被害が多くなる。そこで、どうしても農薬や除草剤を多く使わざるを得なくなるようです。そのようにして収穫した野菜などは、当然のことながら残留農薬がより多く含まれる危険な食品に。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

安全な野菜や食品はGREEN MARKET CHIANGMAIで!

20160101newsD.png

 チェンマイ商業事務局は、安全な野菜や食品を売る定期市としてGREEN MARKET CHIANGMAIを紹介している。場所はチェンマイ市内スーパーハイウエー沿いにあるロータス・カムティアン店の西側にあるJJマーケットで、毎週土曜日の09.00-15.00に、“กาดชุมชนเจียงใหม่อาหารปลอดภัย”として開催。また、毎月第1土曜日には、米、食用油、砂糖、卵などの格安販売も実施している。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年07月15日

ミーチョークプラザで“Northern Organic 2015”

20150715yasai.png

【日時】7月17日(金)〜19日(日){10:00−21:00}
【場所】ミーチョークプラザ(場所などは以下のウエブサイトを参照)
    http://www.meechokplaza.com/
【内容】北タイ17県からの有機栽培の野菜果物の産地直送フェアー(たぶん)

ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2014年11月24日

チェンマイ県がオーガニック&安全農産物の市場開催

20141124newsX.png

 チェンマイ県は、農家や農産物生産グループなどと協力して、オーガニック&安全農産物直販市場である“Farmers Market”をオープンさせると発表。それによると、オーガニック&安全農産物を栽培する農家などの直販市場を確保して、農家を支援し、消費者にはより安全で、より安い農産物を提供することを目的としている。タイ政府は1県に1ヶ所の“Farmers Market”を開設する計画を進めている。チェンマイ県の“Farmers Market”は、11月20日に、開催場所である県庁内での県農業事務所広場でオープン式典が開催された。今後は、毎週金曜日にその事務所広場で開催され、オーガニック栽培などでの安全農産物である野菜、果物、キノコ、ハーブ、鶏卵、豚肉、魚、農産物加工品、苗木、有機肥料など35品目を販売することになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/11/24)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

タイの食品安全認証「Qマーク」の青果からも残留農薬!

 市民団体「残留農薬の危険性を警告するネットワーク」(Thai―PAN)らが先ごろ実施した調査で、百貨店や生鮮市場で売られる野菜・果物の55.9%で残留農薬が検出。このうち46.6%は安全基準を超える量を示したようです。

20140820mark.png

 安全食品の信頼の目安となっていたのが、農業・協同組合省の食品安全認証「Qマーク」(写真上)。だがそれを取得している青果における残留が最も顕著だったとは・・・ショックですね!(以下に関連記事)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

チェンマイの平田農園(&美術館)で下仁田ネギを発見!

20140411negiA.jpg 20140411negiB.jpg
   チェンマイで育った下仁田ネギ                  “根深か”部分はかなり太い

 肩に背負ったバッグの中に畑から引っこ抜いたばかりのネギ束を入れて、先が折れまいとネギの先を出したまま、バイクで走っている変なおっさんがいる。“鴨がネギを背負ってくる”というが、“おっさんがネギを背負って走る”姿は写真になりそうな気がする。でも、自分で自分の後ろ姿は撮れない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

チェンマイ大学の無農薬野菜販売はメーヒア地区に移転

20140222yasaiA.jpg 20140222yasaiD.jpg

 毎週水曜日と土曜日に開催していたチェンマイ大学構内農場横での無農薬野菜販売。そのうちの土曜日の販売が、運河沿い道路を南にラーチャプルック花博公園方向にある、チェンマイ大学農学部メーヒアキャンパス内に移転しました。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

チェンマイ・JJマーケットで安全食品祭り開催

20130821festivalA.png

 チェンマイ県保健衛生局や有機野菜生産農家グループなどが協賛して、8月18日、8月25日、9月1日の08.00-16.00の時間帯で、チェンマイ市内JJマーケット{ちゃーお地図H−2}で安全野菜・果物の即売会を実施。

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ドクダミに盆栽にシダがあるメージョー大学農業フェアー

20111205hanaA.jpg 20111205hanaB.jpg
鉢植えドクダミ発見!

 日本には雑草の如く多く自生しているのに、タイのチェンマイでは見かけない植物が数多くある。温帯と熱帯ではおのずと植生環境が異なるので、当たり前といえば当たり前なのだが、そんな植物の1つとしてドクダミがあろうかと・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ロイヤルプロジェクトのファイルック・モン族村野菜直売市場

20111130B.jpg 20111130A.jpg
 柿と甘い小粒ミカン                        トマトとジャガイモとゴーヤ


 チェンダオの町から国道107号線をさらに約20キロ北上すると、道路の先には中国の桂林に似た奇岩の凸凹の山並みが見えてくる。そこの道路沿いには、ファイルック・ロイヤルプロジェクトのドライブインとモン族村野菜直売市場が隣接して並んでいる。その市場は野菜や果物、花が安く買えるので、立ち寄る客でいつも賑わっている・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

チェンマイの自然薯・ヤマノイモの収穫シーズン

20111125A.jpg 20111125C.jpg
 自然薯、葉、花、むかご

 チェンマイ市郊外のメーリム郡の田舎で、浮世絵を中心とした日曜美術館をやったり、畑で無農薬農園を行って楽しんでいる日本人のHさんがおられる。気さくで親しみやすい方なので、ついつい甘えてしまい、“手打ち蕎麦”や“手打ちうどん”を頂く会などで、家や庭をお借りしていた・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

チェンマイの野菜の95%以上は安全性に欠ける

 チェンマイ県保健衛生局の医師は、チェンマイ県の野菜の95%以上は残留農薬などで安全性に欠けると、県民に注意を促している。それによると、県内の1年間の野菜生産高は115万トン余りで、そのうちの4.1%にあたる4万7千トン余りが安全野菜だが、残りの95.9%の110万トン余りは残留農薬などで安全でないと推定されている。
 また、安全野菜でも以下の3種類に分けることができる。その第1は、化学肥料や農薬類を一切使用しない完全有機無農薬栽培で、この規格に合格するには3年間の土壌検査が必要で、この規格での野菜は全体の0.1%。第2は、最低限度の化学肥料は使用するが、農薬類を使用しない安全野菜で、野菜全体の1%。第3は、収穫日の前15日間は農薬を使用しない安全野菜で、野菜全体の3%となっている。
 このように大半の野菜には、殺虫剤や除草剤などの発ガン物質が残留ないしは付着していると考える必要がある。そこで、野菜を買ってきた場合には、スプーン1杯の重曹を溶かした水に約15分浸し、それから水洗いして、水にさらに5分浸してから調理に用いるようにすべきである。タイのイサーン地方の乳がん女性患者の血液検査では、その患者の100%から、殺虫剤や除草剤の有害発がん物質が安全基準以上に検出された。
 このように、農薬浸け野菜は体内に発ガン癌物質を取り込み、発ガン率を高めているので、消費者は警戒と自衛策が求められている。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2011/07/01日付引用)

 ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位はいかに?右をクリック!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

チェンマイ田舎で日本ナスの栽培

 午前中とか午後ずっと庵に居ると、退屈しのぎにホンダ・ドリームバイクで村の周辺を散歩。田んぼと畑がほとんどの田舎だが、それでも畑ではいろんな野菜を植えたり収穫したりしていて、その畑の移り変わる光景を眺めるだけでも退屈しのぎになる・・・

チェンマイの日本ナス

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする