2016年08月18日

台風8号、19日にベトナム北部上陸タイ北部でも大雨の恐れ

20160818skyA.png 20160818skyB.png

 台風8号の影響で、タイ北部でも19日〜20日に大雨の恐れが出ています。上記は、8月16日午前11時の台風の様子。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

北タイ北部に大雨注意報!7月26日〜30日

 タイ気象台は、北タイ北部地方に対して、7月26日〜30日の期間、大雨注意報を出して住民に注意を呼びかけている。これは、アンダマン海からの南西の季節風が湿った雨雲を北タイ北部に運んでくることによる。

 チェンマイ県メーワーン郡の郡長は、この大雨注意報が出されたことに対して、メーウイン地区にある象キャンプの象タクシー、いかだ下りなどの安全優先を訴えている。また、川に張りだした茶店が増水で被害を受けないように、事前に備えをするようにも訴えている。また、鉄砲水、土砂崩れにも注意してほしいとしている。


ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2013年09月26日

9月30日頃に北タイに台風接近で大雨か?

 9月24日午後に、チェンマイ県各地で暴風雨に見舞われ、地域によっては、倒木などで停電や通行止めの被害が発生した。サラピー郡を通るスーパーハイウエー(国道11号線)では、チークの大木が道路側に倒れて、一時通行不能になった。また、チェンマイ・ランプーン並木街道では、ヤーンの老木の枝が折れて道路に落ちるなど、交通が混乱した。この暴雨風で、チェンマイ市内の多くの地点で一時停電となった。
 北タイ気象局は、アンダマン海からの湿った空気の季節風が北タイや中部タイ、イサーン地方に流れ込んでおり、9月25日〜29日には地域によっては大雨と強風に見舞われる恐れがあるとしている。また、ベトナム沖には台風に発達しそうな熱帯低気圧が西に進路をとっており、ベトナムに上陸恐れが出てきている。ベトナムに上陸したならば、9月30日から10月1日にかけて、北タイに大雨を降らすことも考えられている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2013/09/26)

 ◎参考資料:ベトナム沖を西に進んでいる熱帯低気圧

20130926skyA.png

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

6年ぶりのチェンマイ市内ピン川氾濫大洪水は人災?

 6年前の奇しくも同じ9月29日に、台風崩れの熱帯低気圧接近で大雨が続き、チェンマイ市内のピン川が増水して、ついに堤防の低い部分から順次氾濫が拡大。氾濫したピン川両岸の通りや住宅街や商店街は、完全に浸水、水没するという異常な事態に・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

洪水のチェンマイ市内はほぼ平常に戻る

 チェンマイ市内のピン川氾濫による大洪水であるが、9月30日午前8時にはナワラット橋(P1)でのピン川水位が4.64mまで下がり、チェンマイ市内ピン側両岸の通りや住宅街での溢れ出した水は引き、ほぼ平常な状態に戻ってきている。ただし、ケーオナワラット通りのロイヤルプリンス学校、チャーンクラーン通りなど一部では、まだ冠水して水が完全に引いていない。ようやく水が引いたナイトバザール通りなどでは、浸水した家や店の泥流しなどの掃除が一斉に始まっている。一方、チェンマイ市内隣のサラピー郡では深刻な洪水に見舞われ、ウィアンクムカーム都遺跡は水没したままで、復興のめどはたっていない。また、サラピー地区を通る国鉄の線路が依然として水没したままで、チェンマイ駅発着のすべての列車が不通の状態が続いており、こちらも復旧の見通しがたっていない。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2011/10/02)

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

台風17号は熱帯低気圧に弱まったようですが?

 またしてもチェンマイに大雨を降らす恐れのある台風17号ですが、「東南アジアの雲の衛星写真」(ブログ画面の左サイドバーの下のほうにあります)などでは、ベトナム北部上陸後勢力が衰えて、熱帯低気圧になったようです。

 進路も、中国南部寄りになっているようで、北タイへの影響は弱くなったような気がしないでもありません。しかし、本日(10月1日)は曇り空で始まるなど、今後の天気の崩れ具合が心配されます。

 ところで、新たに台風19号(ナルガエ)がフィリピンの東に発生し、非常に強い台風となっています。予想進路では、10月の5日以降に、ベトナム北部に上陸する恐れがあるようです。その台風19号に関しては気象庁のココの台風情報を参照。

 ◎ブログ「いたたた・・タイ」さんが、「待ちに待った大洪水!?」で、記録的となったチェンマイ市内大洪水を写真を交えてアップしています。

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

ドーイサケット郡のメークワーンダム湖の緊急放水

 貯水率が100%を突破したので、放流する下流域が洪水になる恐れがありながら、緊急放水(Emergency Spilway)したメークワーンダム湖。そのダム湖のウエブサイトのココに、緊急放水場面の映像があります。滅多に見られないそうですが、この放水で洪水に見舞われた地区や村は、とんだ災難ですね。

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年前の大氾濫を上回るピン川の増水災害

 台風崩れの熱帯低気圧による大雨が続いたチェンマイ県では、ファン郡、サンサーイ郡、メーテン郡、ムアン郡の4郡を緊急災害地域に指定した。ムアン郡であるチェンマイ市内を流れるピン川が、警戒水位3.70mを大きく上回り氾濫。堤防を超えて氾濫した泥水が、両岸堤防から住宅街や通りに流れ出し、広い範囲で洪水に見舞われた。ナワラット橋でのピン川水位測定点(P1)では、9月29日午前中には今回の最高水位である4.94mを記録。

P3-copy-300x208.jpg

P4-copy-300x200.jpg

 これは6年前の大雨によるピン川氾濫の時の最高水位4.93mをわずかだが上回り、これまでにないピン川増水・氾濫災害となった。今回の洪水で、ピン川近くの住宅街や通りはすべて冠水し、通行も経済もマヒ状態に陥った。また、メーテン郡ムアンカーイ地区で発生した鉄砲水災害で、行方不明だった56歳父親と9歳の娘の2人の遺体が見つかり、これで5名の遺体すべてが回収された。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2011/09/30)

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

メーテン郡で鉄砲水が集落を襲い5人死亡

 9月28日午前1時に、チェンマイ県メーテン郡ムアンカーイ地区カーイノーイ村で、2日間降り続く大雨により鉄砲水が発生。カーイノーイ川沿いの4軒の民家が鉄砲水で押し流され、家の中にいた9歳の少女を含む男女5人が死亡した。また、集落のほかの民家も被害を受けて、村の60から70家族が避難生活を余儀なくされている。被災した集落の復旧には、動員された軍の兵士があたっているが、父親とその9歳の娘の2人の死体の発見が遅れている。
 この他にも、連日の大雨でチェンマイ県では以下のような被害が出ている。9月27日夜には、サンサーイ郡メーフェーク地区では2つの溜め池が溢れ出して、下流域に流れ出し、チェディメークルア村では1mを超える冠水になり、プラーオ・チェンマイ国道も50cm以上冠水して一時通行不能に陥った。9月28日午前4時には、チェンダオ郡メーナ地区の検問所のある107号線では、土砂崩れの恐れがあるとして、片側車線の交通規制を実施。また、メーテン郡メーマライとメーホンソーン県パーイ郡とを結ぶ県道1095線の山岳部道路では、土砂崩れでしばしば不通になるので、危険防止の為に土砂崩れが起こりやすい危険地帯では、片側車線の交通規制を実施している。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2011年09月29日付引用)

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位ですが?右をクリックしてちょこっとでも覗いてくだされば有り難いです!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は台風17号北タイ接近での大雨の恐れ!

20110929taifuB.jpg

20110929taifuA.jpg

 “一難去ってまた一難”の可能性が高い、台風17号(Nesat)のベトナム上陸後の北タイ接近の災難が近づいているような気配。

 目を離せない台風17号の本日29日の位置は、上記の天気図と雲の衛星写真を参照。雲の渦の範囲がかなり広範で、かなりの豪雨を降らすかも?

 予報では10月1日から3日にベトナム北部上陸の可能性が高く、上陸後はラオス、北タイに進路を取ることも考えられるそうです。

 大雨ですでに地盤がゆるんでいるので、山地山岳部では地すべりや土砂崩れ、鉄砲水が起こりやすくなっているので、警戒が必要となるでしょう。まあ、“君子危うきに近寄らず”が得策かと。

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ市内ピン川氾濫による洪水被害の様子

 今回は、2005年9月29日に起こった、ナワラット橋測定点でのほぼ5m増水によるピン川氾濫大洪水を想い起こす。それはココのブログを見てくださればおわかりかと・・・



続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報!チェンマイのピン川氾濫などの水害情報!2011年9月29日

 チェンマイ市内ピン川の氾濫は29日も継続中のようです?

■ピン川の水位(ナワラット橋P1測定点)は下降傾向に転じる?
 9月28日の24:00/4.90mを記録。しかし、9月29日の06:00に4.94mの最高水位を経て、以後は水位は降下傾向に転じるのではないかと予想されているようです。

■ドーイサケットのメークワーンダム湖が、大雨で、9月28日にほぼ満水(貯水率98.77%)に。同日夕方に、ダム湖管理局はダムの決壊を防止するために緊急放水(Emergency Spilway)すると発表。同時に、放水流域に当たるチェンマイ県のドーイサケット郡、サンカンペーン郡、サンサーイ郡、サラピー郡の該当する村、それにランプーン県の該当する村に対して、洪水・冠水の備えを通達。

■9月29日の08:00現在のチェンマイ県の主要ダム湖情報
 ◎ドーイサケット郡のメークワーンダム湖では貯水率102%に達して、緊急放水(Emergency Spilway)中
 ◎メーテン郡のメーガットダム湖では貯水率101.37%に達して、緊急放水(Emergency Spilway)中

■チェンマイ県とランプーン県を含めた、主要河川や主要ダム湖からの水利地図が以下にあります。河川氾濫などが大変わかりやすいかと。
http://irrigation.rid.go.th/rid1/waterrid2/data/29-09-2554.pdf

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

チェンマイ市内ピン川氾濫水位が4.80m突破か?

 断続的ではあるが、夕方から夜になっても強い雨が降りしきっているチェンマイ田舎。となると、チェンマイ市内で氾濫しているピン川の気になる水位ですが、ココのレポートを一応信用するとして、以下に要点を整理してみました。

■9月28日のP1(ナワラット橋)測定点のピン川水位の推移■
 ◎10:00/3.85m(警戒水位3.70mを突破)
 ◎11:00/4.04m
 ◎12:00/4.22m
 ◎13:00/4.40m(チャルンプラテート通りが10cmの冠水・ナワラット橋やその橋の川沿いの通りが交通渋滞)
 ◎13:15/(ナワラット橋麓のチェンマイ・クリスチャン学校前通りがが冠水して通行不能。チャーンクラーン通りが冠水して通行不能。)
 ◎14:00/4.52m(ランナー病院、ポリ学校の路地が冠水。ノーンフォイ地区の陸運局前の通りが20cm冠水。チャーンクラーン通りの冠水が増加してバイクなどの通行が不能に。)
 ◎15:00/4.63m
 ◎16:00/4.68m
 ◎17:00/4.73m
 ◎18:00/4.77m
 ◎19:00/4.81m
 ◎20:00/4.84m

■また、以下に洪水氾濫ハザードマップを示しておきます。
 P1地点での最大4.60m水位のハザードマップです。すでに、4.80mを突破していますので、“想定外”になったかもしれませんが?

20110928map.jpg
 
■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨晩の集中豪雨でチェンマイ市内のピン川がついに氾濫!

DSC_79549--300x201.jpg
 ピン川が氾濫して堤防を越えて流れる濁流を土嚢を積んで懸命の防水
 (チェンマイニュース紙より) 

 昨晩は激しい雨音が明け方まで続き、「この凄い雨では近くのメーテン川も氾濫してもおかしくないな?」と、眠りながら思った・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

チェンマイ庵田舎の雨季の洪水の爪痕(つめあと)

 近くを流れるメーテン川の今年の雨季の総決算(?)はいかに。増水は幾度か繰り返しあったのだが、氾濫・洪水はたったの1回。その1回が強烈で川岸ががけ崩れにあったように浸食されてしまった・・・

先のメーテン川大洪水で道が浸食された爪痕

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

メーサイ国境で国境河川が氾濫して洪水被害

 7月25日に、チェンライ県メーサイ郡メーサイ国境で国境河川であるサイ川が、前日から続いた大雨により水位が増して4.2mを突破し氾濫した。この氾濫で、ミャンマー側タチレクと、タイ側メーサイの両方の河岸の商店街が洪水に見舞われ、店の商品を急いで運び出す作業に追われた。まだ雨季の最中で、これからの大雨で繰り返しサイ川が氾濫するのではないかと心配されている。
 また、同日午前5時に、チェンマイ県チャイプラカーン郡では大雨による鉄砲水で大きな被害が出た。被害に遭ったのは、大雨になったウィアンパー山からの鉄砲水で、シードンエン地区やポンタム地区の民家や田畑に土砂が流れ込んできた。これにより田畑300ライ以上が被害を受け、民家の被害は現在調査中となっている。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2010年07月26日付引用)

  ■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?はココをクリック!→タイ・ブログランキング


posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

話題はやはり雨降り止まぬチェンマイ

 異常とも思える2日続きの「乾季のチェンマイ」の雨ですが、今後のことを考えると大変喜ばしいとする声が圧倒的かと・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

土石流被災地

 10月10日と10月12日の地元新聞で紹介した、チェンマイ県ファン郡での大きな土石流災害。尊い人命も多く奪われ、流された家屋も多く出た。見舞いと取材を兼ねて出かけてきました・・・

土石流でこのようになった家屋も少なくない

続きを読む
posted by 新明天庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ファンの土石流被災者に援助を!

 10月8日の午後4時から7時までの3時間で、110ミリの雨量を記録する集中豪雨に見舞われた、チェンマイ県ファン郡。その豪雨が土石流となり、メーゴーン地区の14ヶ所の村、メーカー地区の3ヶ所の村に大きな被害をもたらした。
 被害を受けたのは1,200戸で3,000人余りで、負傷者5人、行方不明者1人、死者7人が出た。また、民家17棟が土石流で全壊。被害を受けた農作地関係では、果樹園や田畑が9,250ライ、養殖池422ヶ所、家畜350頭、鶏などが18,400羽となっている。被害推定額はまだ出せない状態となっている。今回の大災害に対して、チェンマイ県は広く市民からの援助や寄付を募っている。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(10月12日付引用)
posted by 新明天庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

2時間の集中豪雨で死者5人

 10月8日にチェンマイ県ファン郡ドイアンカーン山系で集中豪雨があり、それによる鉄砲水で民家が流されるなどして、死者、行方不明者あわせて11人が出た。この日は約2時間で110ミリを記録する集中豪雨がドイアンカーン山系に降り、それが鉄砲水となって集落に襲ってきた。被害状況であるが、ドイアンカーン王室プロジェクトでは、加工品工場や宿舎などが濁流に見舞われ損壊。停めてあった自動車も流される被害が出た。
 また、ドイアンカーン山系からの鉄砲水は、ドイアンカーンのメーンオン、メーカーの両地区の10村を襲い、10民家が流される被害。突然襲ってきた鉄砲水で、4人が濁流に巻き込まれ死亡。老人1人がショック死するなど計5人が死亡。また、行方不明者が5人出ている。この災害に対してファン郡は軍の支援を求め、兵士など200人以上が現場に駆けつけて救援活動を行なっている。また、今回の集中豪雨で、ハンドン・サムン街道が土砂崩れで通行不能に陥っており、サムンへはメーリム街道のみとなっている。
タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(10月10日付引用)
posted by 新明天庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする