2015年05月06日

エアーアジアがCity Transferの新サービスを開始

20150506newsB.png

 バンコクからメーホンソーンのパーイ(Pai)へ旅行に行く場合、Bangkok ► Chiang Maiまでエアーアジアの飛行機に乗り、Chiang Mai International Airport ► Pai Bus stationまではCity transferとして、ワンボックスワゴン(バス)で行くことになる。もちろん、航空運賃+バス料金のセットで発券されるのは言うまでもない。

 このCity transferについては以下の公式ウエブサイトを参照。ちなみにIsland Transfer:もあるので参照下さい。
 http://www.airasia.com/th/en/our-connections/island-and-city-transfers.page#tabanchor

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年03月27日

日本当局がタイ航空局に対し日本へのチャーター便など凍結!

 タイの毎日のTVニュースで“ญี่ปุ่น”(イープン)の国名を耳にすることはほとんどない。これは、日本の毎日のTVニュースで“タイ”の国名を耳にすることがほとんどないのと同じことで、“お互い様”というところであろう。

 ところが、昨日も今日も、夜のTVニュースで久々に“ญี่ปุ่น”(イープン)の国名。どうして日本が出て来るのか。それは以下のように、日本がタイ航空局に厳しい措置をとったことのようだ。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

バンコクエアーがバンコク・チェンライを1日3便に!

20150321newsB.png

 Asia’s Boutique Airlineとして人気のあるバンコクエアーが、バンコク・チェンライ便を1日3便にすることになった。使用機種は162人座席のAirbus A320。会員であればBoutique Loungeで、食事・飲み物・WiFi-Freeなどのサービスが楽しめる。

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年02月22日

ピーチ、2月21日に那覇・香港就航開始!

  <ピーチ、那覇−香港線就航 15年度ベトナムやタイ視野に

20150222airline.png

ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は2月21日、那覇−香港線を開設した。初便の香港行きMM965便(エアバスA320型機、登録番号JA803P)は、午後3時22分に乗客127人(うち幼児3人)を乗せて出発した。・・・略・・・。運航スケジュールは、冬ダイヤ最終日の3月28日までは週4往復で、月曜と水曜、土曜、日曜に運航。夏ダイヤ期間の3月29日から10月24日までは、月曜と金曜、土曜の週3往復運航する。運賃は片道7180円からで、燃油サーチャージなし。・・・略・・・。{航空経済紙「Aviation Wire(アビエーション・ワイヤー)2015年2月21日配信を転載・詳細はココを参照}

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年02月19日

香港ドラゴン航空がバンコク・羽田往復43,080円

20150219air.png

 香港ドラゴン航空・羽田就航キャンペーンがあり、羽田からバンコクまで往復43080円(諸費用込)が可能なようです。

 ドラゴン航空のココのウエブサイトによると、チェンマイ・香港で、香港から大阪など日本各地に行けるようですので調べてみても面白いですね。(以下に関連記事詳細)・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

ピーチ利用でチェンマイ→香港→沖縄が可能に!

 <ピーチ、バンコク/ドンムアン就航を検討

 ピーチ(Peach)が、沖縄/那覇〜バンコク/ドンムアン線への就航を計画していることがわかった。タイ当局と調整を行った上で、実現の可能性を調査していると見られている。The Nationが伝えた。ピーチは、沖縄/那覇を発着する国際線を拡大する計画で、2月21日には沖縄/那覇〜香港線に就航。国際線は台北/桃園線を合わせた2路線に拡大する。ドンムアン空港は、第2ターミナルのオープンを今年の第3四半期にも予定しており、1年間に処理できる旅客数は2100万人から3000万人に増加する見込み。{traicy.comより転載}

 ◎そういえば琉球大学に留学しているタイ人学生が、2月末にチェンマイから沖縄に戻るのに、チェンマイ→香港→沖縄の片道路線キップを買っているとか。

 ◎人気が出て注目されているピーチ航空の公式ウエブサイトは以下を参照
   http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2015年02月06日

Kan Airがチェンマイ・フアヒン間を運航開始!

 チェンマイを中心としてタイ国内主要都市に運航しているKan Airが、チェンマイ・フアヒン間、チェンマイ・ナコンラチャシーマー間の運航を開始。

 使用機種は66座席のATR(訂正済み)で、就航当初は990バーツのプロモーションで、その後は1690バーツ、1990バーツを予定。詳細は以下の公式ウエブサイトを参照。
   http://www.kanairlines.com/main/

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

エアアジアXが北海道就航と関西線を毎日運航へ!

 タイ人の日本旅行人気は依然として続いている。チェンマイ田舎暮らしでは周囲の村人が日本へ旅行する話はまったく耳にしない(当たり前か?)。だが、村人の顔見知りや知り合いなどが、念願の日本旅行へ行く話はちょこちょこ耳に入ってくる。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

エアーアジア航空がナーンなど3地方都市へ!

20141225asia.png 20141225asiaA.png

 タイ・エアーアジア航空は、ここ最近ではバンコク(ドーンムアン空港)から各地方都市への旅客の需要が高まっているとして、新たに3地方路線に就航することになった。その路線とはドーンムアン空港を起点に、ナーン県、ローイエット県、ルーイ県をそれぞれ結ぶ3路線。来年2015年2月9日より、朝夕の2便の運航となり、使用機種はエアバスA320型機を予定している。なお、ナーン県はその独自文化と自然が注目されて観光客が増えており、ルーイ県も山岳地帯の自然観光が拡大しており、ローイエット県ではパワースポットの各寺が注目されるなど、いずれの3県も観光客は増加傾向にある。また、新路線就航の片道が330バーツのプロモーションを実施中となっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/12/25)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Air Bagan.がチェンマイ・ヤンゴン線を週2便運航 

20141215sirline.png

 ミャンマーのローカルエアーラインの Air Bagan.が、チェンマイ・ヤンゴン線を木曜(W9 607 )と土曜(W9 608)の週2便運航している。なお、Air Baganの公式ウエブサイトと、ミャンマービザのインターネットでの取得は以下を参照。
 ◎http://www.airbagan.com/
 ◎http://evisa.moip.gov.mm/index.aspx

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

バンコクエアウェイズがメーホンソーン路線を運航予定

 バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)航空は来年2015年の中頃にも、チェンマイ・メーホンソーン間の運航を開始すると発表。それによると、過去5年間をみると、いくつかの航空会社がチェンマイ・メーホンソーン間を運航したがどれも赤字路線として休止や撤退を余儀なくされている。しかし、バンコクエアウェイズとしては、中国人やヨーロッパからの旅行者が増加していることから採算が取れる路線と考えて、来年をめどに運航することになった。使用機種は ATR型機で新しく1機購入して、チェンマイ空港には3機体制で運航予定。また、近い将来にはバンコク・メーホンソーン便の就航も視野に入れているとのこと。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/11/28)

 ◎チェンマイからメーホンソーンへは、北回り、南回り、メーチェム経由と3通りの陸路がありますが、どれも山地山岳地帯を通るので5時間〜6時間もかかることがあります。失礼な言い方ですが、“陸の孤島”そのものです。ところが飛行機だと30分余りで行ける近さのようです。なお、バンコクエアウェイズの英語版公式ウエブサイトは以下を参照。
   http://www.bangkokair.com/eng

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

SilkAir がチェンマイ・バリ(インドネシア)便を12月12日より就航

20141117silkair.png

 SilkAir はシンガポール航空と共同で、チェンマイとインドネシアのバリ(Denpasar Bali)を結ぶ路線を、12月12日より運行すると発表。詳細は以下の公式ホームページを参照。
  http://www.silkair.com/SAA-flow.form?execution=e13s1

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

バンコク・関西のタイ・エアアジアXの機内サービス向上!

 LCCのタイ・エアアジアXが、去る9月1日より、バンコク―成田、バンコク―関西の2路線に就航。機内でJRジャパンレールパス、関西空港のリムジンバス乗車券などを販売するなど、他社にない機内サービスを開始したようです。(以下に関連記事)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

バンコクエアーがチェンマイ・マンダレーなど4路線就航開始

20141104banngkokair.Bpng.png 20141104banngkokair.png

 Bangkok Airwaysは10月28日より、新たにチェンマイ発国内便として、プーケット行(1便/日)、ウドンタニー行き(2便/日)、ミャンマーのマンダレー行(3便/週)、ミャンマーのヤンゴン行き(4便/週)を就航開始。他に、期間限定(来年3月29日まで)で、 ” Bike On Board ”サービスを行うことになっている。

 ◎公式フェイスブックは以下を参照
  https://www.facebook.com/FlyBangkokAir

 ◎自転車1台機内預け荷物に関しては以下を参照
  http://www.bangkokair.com/pages/view/bike_on_board

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

アジアのハブ空港は関空でなくインチョン

A064CB2C-D740-44DB-9183-597F67940097.jpg

百聞は一見に如かず。両方の空港を利用した人は誰でも、納得します。

ガラパゴス進化の日本の当然の結果だと思います。

タイで暮らしていると、近年の日本に「頑張れ!元気を出せ!」と叫びたくなるほどです。

関空に到着前には、さすがに台風の影響でかなり揺れています。こんなに機体が揺れるのは、あまり体験ありません。

と書いてしまったが、関空に到着して見れば、まだまだ曇りがちだが晴れているではないか?

さてと、福井まで帰らなくちゃ!

posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

ノックエアが機内無料Wi−Fi&タイ航空が預け荷物を10キロ分引き上げサービス

20140926nokair.png 20140926nokairB.png

 空の旅の機内Wi−Fiサービスは、今や各航空会社が競い始めている段階。そのような中で、ノックエアが機内Wi−Fiサービスを、他社に先駆けて無料化を開始。こうなれば、機内でのWi−Fi無料サービスが他社にも広がっていくに違いないかと。(関連記事は以下に)

 また、LCC航空会社に押される一方のタイ航空は、9月25日より、全路線の全クラスの無料受託手荷物の許容量を10キロずつ引き上げたようです。これにより、エコノミークラスが20キロから30キロになるようです。(関連記事は以下に)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

Golden Myanmar Airlines がチェンマイ・ヤンゴン路線就航開始

20140921newsA.png

 Golden Myanmar Airlinesはチェンマイ・ヤンゴン路線を、every Tuesday ,Thursday,Saturday :と週3便を USD 59 (one way)で就航することになった。なお、この航空会社の公式ウエブサイトは以下を参照。
 http://www.gmairlines.com/homepage

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

Bangkok Airwaysがチェンマイからヤンゴン、マンダレー直行便就航

20140902airlineA.png

 バンコクエアウエー航空が、10月26日より、チェンマイからミャンマーのヤンゴン、マンダレーへの直行便を就航予定です。同時に国内線として、チェンマイ・プーケット、チェンマイ・ウドンタニーの2路線の就航も開始予定です。チェンマイからの国際便が近隣諸国を中心に確実に増加しているようです。

 チェンマイ在住の関空利用者としましては、チェンマイ・関空の直行便の就航を待ち望んでいます。まあ、来年あたり、どこかのLCCが始めるのではないかと楽観的予想をしているのですが、どうなんでしょうか?

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ・エアアジアXが9月1日より成田・関空就航

 マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは、9月1日より、バンコク(ドンムアン空港)―成田(毎日1往復)、バンコク―関西(週5往復)の運航を開始。来年2015年3月下旬より増便を予定しているようです。(以下に関連記事)・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

エアーアジア航空が年内にも機内Wi-Fiサービス開始予定

20140817newsA.png

 “6年連続” ワールド・ベスト・ローコスト・エアラインを受賞しているエアーアジア航空は、飛行中の機内サービスの1つとしてWi-Fiサービスを年内にも開始すると発表。そのサービス料金はLCC航空会社にふさわしい料金を考えている。なお、現在は、試験的にWi-Fiサービスを行っており、応募者には無料で使用できることになっている。なお、エアーアジアの公式ホームページは以下となっている。
  http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/08/17)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする