2017年11月01日

ベトジェットエアが12月よりチェンマイ・ホーチミン路線開設

20171031jet.png

 ベトナムのLCCであるベトジェットエア(Vietjet Air)は、12月にタイとベトナム間に2つの新路線を開設すると発表した。1つは12月12日より、チェンマイ・ホーチミン路線を週4便(火、木、金、日でチェンマイ発14.20 でホーチミン着16.25)。もう1つは、12月15日よりプーケット・ホーチミン路線を週4便開設する。なお、詳細は公式ウエブサイトhttps://www.vietjetair.comを参照。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年10月09日

ICAO、タイの航空審査体制に対する「重大な安全上の懸念」解除

 タイ民間航空庁(CAAT)は9日、国際民間航空機関(ICAO)がタイ航空当局の安全審査体制に対する「重大な安全上の懸念(SSC)」を今月6日に解除したと発表したようです。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

Wisdom Airwaysがチェンマイからメーホンソーンなど4路線就航へ!

20170922newsY.png

 コミューター航空のWisdom AirwaysはこれまでのKan Airに代わって、チェンマイから4つの近隣県への路線に就航することになった。その4路線であるが、チェンマイ・メーホンソン 間、チェンマイ・パーイ間、チェンマイ・チェンライ間、チェンマイ・ナーン間で、12座席のSessna Caravan型機を使用して、12月1日から就航開始となっている。


 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年09月19日

エアアジアのバンコク―関空線、期間限定で1日2往復!

  <エアアジアのバンコク―関空線、期間限定で1日2往復に
 マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは2017年12月1日―2018年3月24日の期間限定で、バンコク・ドンムアン空港―関西国際空港線を1日1往復から2往復に増便する。
 増便を記念し、2017年9月18日から10月1日までに限り、2017年12月1日―2018年2月28日に搭乗する片道航空券を1万2900円(消費税込み)で販売する。{《newsclip》2017年9月18日(月) 18時36分(タイ時間)配信を転載}


 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年08月28日

故プミポン国王葬儀参列にタイ航空が往復1390バーツの特別料金

20170828newsSS.png

 10月26日(休日)にバンコクで故プミポン国王葬儀が執り行われるが、タイ航空はその葬儀参列者へ往復1390バーツ(手数料や空港使用料などすべて含む)の特別料金を発表した。これはチェンマイ、プーケット、クラビー各空港からバンコクへの往復料金で2人以上利用の場合に適用され、使用期間は10月10日〜30日。予約は9月1日から始まる。詳細は公式ウエブサイトのthaiairways.comを参照。{cmprice.comより}

 ◎外国人でも利用できるのでしょうかね? やはり、断られて当たり前かも?

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年08月13日

‘Jetstar Pacific Airlines’チェンマイ・ベトナム(ドンフォイ)間の就航開始

20170813jetstar.png

 8月11日、Jetstar Pacific AirlinesのAirbus 320 のBL431便が、ベトナム(Quang Binh省ドンフォイ)から乗客175人を乗せて、チェンマイに到着。初就航とあって、チェンマイ空港では到着歓迎式典が行われた。今後は両都市間を週4便(月曜、金曜)運航することになっている。なお、公式ウエブサイトは以下を参照。
  http://www.jetstar.com/vn/en/home

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年07月26日

ジェットスターがチェンマイ・ベトナム(クアンビン省)間に就航

 ベトナムのLCC(格安航空)であるジェットスター・パシフィック航空は、8月11日より、チェンマイ・ベトナム(※クアンビン省・ドンホイ市)間に就航すると発表。使用機種は180座席のA320で、月曜と金曜の週2便で、両都市間を1時間40分で結び、片道料金は920バーツ(62万ドン)からを予定している。詳細はwww.jetstar.com を参照。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

チェンマイからロウソク祭りのウボンラチャタニへエアーアジアが就航!

20170624newsA.png

 6月23日に、エアーアジアがチェンマイ・ウボンラチャタニ間を初就航した。これにより、今年は7月8日〜10日に行われるウボンラチャタニの恒例のロウソク祭りに、チェンマイから直行便で旅行できることになる。また、6月25日までは、国内線、国外線が最大50%割引となるプロモーションを実施中。詳細はwww.airasia.comを参照。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/06/24)

◎ウボンラチャタニの恒例のロウソク祭りについては以下を参照。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

チェンマイなどの地方空港の深夜離着陸を要望!

 タイ国政府観光庁(TAT)は、国内の6空港を運営するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)にチェンマイやチェンラーイなどの地方都市の空港を深夜も離着陸できるよう交渉しているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

バンコクエアウエーズ航空が自転車を運ぶサービス

20170511bikeA.png

 バンコクエアウエーズ航空は、乗客1人が1台の自転車を運べるサービスを、来年2018年3月まで行うと発表。ただし、自転車の荷造りサイズは145 x 160 x 110センチを超えないなどの一定の条件がある。公式フェイスブックはココを参照。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/05/11)


 ◎考えようでは、チェンマイからミャンマーのマンダレー、カンボジアのシェムリアップ(アンコール遺跡)などで、自転車を運んで現地を自転車で旅行するのも面白いですね!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年05月02日

AIR KBZがチェンマイ・ヤンゴン(ミャンマー)直行便を就航

2010502airlineA.png

2010502airline.png

エア・カンボーザ(本社:ミャンマー・ヤンゴン)は、チェンマイ・ヤンゴン間の直行便を週3便(水・金・日)で就航すると発表。チェンマイ発のどの便も14.45 発 15.35 着。ヤンゴン発の帰りの便は 11.50 発13.40着となっている。使用機種は60座席のATR 72-600。詳細は053-141596-7 または 061-2742626 、Fax 053-141598、 Email: info@airkbz.com , http://airkbz.com/などに連絡。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年04月02日

バンコクエアーウエーが4月3日〜9日までプロモーション

20170402bangkokoair.png

 プロモーションの詳細は以下の公式ウエブサイトを参照。もちろんチェンマイ発の国内便、国際便もあるようです。
  http://www.bangkokair.com/eng/promotions/pgsupersaver

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月28日

Capital Airlinesのチェンマイ就航で中国各地からの直行便が14便に!

 3月27日の09:00に、チェンマイ空港に中国海南省海口市から初就航のCapital Airlines が到着して、歓迎式典が開催された。これにより、中国各地からチェンマイへの直行便が14便となった。{hedlomnews.comより転載}

◎日本からチェンマイへの直行便はゼロで、今後もそのままでしょう。それにしても、中国からのチェンマイ訪問旅行者の増加傾向は止みそうもないようです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2017年03月21日

vietjetairがプーケット・チェンライを毎日運航

20170320jetC.png

 vietjetairが3月26日より、プーケット・チェンライ間を毎日、バンコク・チェンマイ間を毎日3便の運航を開始する。詳細は以下の公式ウエブサイトを参照。
 http://www.vietjetair.com/Sites/Web/th-TH/Home
 https://www.facebook.com/VietJetThailand/

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年12月15日

チェンマイ第二空港はランプーン県バーンティ地区付近に決定か?

20161215newsAA.png

 現在のチェンマイ空港は需要増で拡張整備しても、最大1200万人の利用客受け入れが限界で、それが5年後にやってくると予想されている。そこで、1万ライ以上の敷地のチェンマイ第二空港の建設が必要となり、これまで何ヶ所かの候補地が検討されてきた。
 そして、県やタイ空港会社など関係当局が、チェンマイ第二空港はランプーン県バーンティ地区付近にチェンマイ県サンカンペーン郡メーオーン地区と重なる場所に、1万ライ以上の敷地を確保して、第2空港を建設する方向で合意した。今後は環境アセスメントを実施し、2019年に建設工事を開始して3年後の2022年の完成を目指すことにしている。
 なお、現在のチェンマイ空港だが、新たな空港待合室や2000台収容する駐車場の建設を行うことになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/12/14)


 ◎先日木曜夕方前に、チェンマイ空港に自動車で出掛けたのだが、まず駐車場がほぼ満杯で場内をぐるぐる回って空きをさがすのにひと苦労。旅行ハイシーズンということもあろうが、空港の駐車場はもう満杯状態になっている。

 ◎また、空港からエアポートプラザに向かう短い距離の道路だが、これまた、平日とあって、通勤通学車両も合流してひどい渋滞。空港への行き帰りはこのことを覚悟して、時間の余裕を持つことが求められるようです。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年12月13日

格安航空ピーチが那覇・バンコク間に就航開始

20161213airline.png

 格安航空(LCC)、ピーチ・アビエーションは2017年2月19日から、那覇―バンコク(スワンナプーム空港)線を毎日1往復運航するようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

Hongkong Express航空がチェンライに就航!

20161201hongkong.png

 Hongkong Express航空が香港とチェンライを結ぶ路線に、週2便(月と金)就航を開始。これにより、香港からチェンライにやってくる旅行者が増加すると期待されている。

 チェンマイ在住日本の方には、日本への一時帰国の際に、バンコクに戻らずに、なおかつまあまあお得な料金のHongkong Express航空を利用する方が結構おられるようです(1日1便)。なお、香港からは系列のキャセイパシフィック航空で日本各地へ乗り継ぎます。

 まあ、日本のどの空港へ行くのかで、香港での乗り継ぎ待ち時間を調べる必要がありますが。なお、フライト時刻などの詳細は以下の公式ウエブサイトを参照。
  http://www.hkexpress.com/ja

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年11月21日

訪タイ中国人旅行者急減でタイの航空3社が経営難?

 タイ民間航空機構(CAAT)はこのほど、経営難に陥っているタイの航空会社3社(どこなのでしょうかね?)に対し、経営再建計画を打ち出すよう命じたようです。でも、訪タイ中国人旅行者急減とは信じられませんがね? 以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

タイ航空がサムスンのGalaxy Note 7の機内持ち込み禁止に!

 タイ航空が安全運航に差しさわりが出る可能性があるとして、の機上でサムスンのGalaxy Note 7 携帯電話を使用禁止を乗客に警告通知、荷物の中に入れて預けるのも禁止したようです。ということは、乗客のスマートフォン機種を搭乗前にチェックするということになるのでしょうかね?

 ◎その後、以下のような記事などで紹介されています。
  A.「サムスンの「Galaxy Note 7」、オーストラリア航空会社で使用禁止に」のココの記事
  B.「国交省、「Galaxy Note 7」の航空機への持ち込みについて注意喚起」のココの記事。 

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2016年08月23日

タイ・ベトジェットエア・9月26日よりバンコク〜北部チェンマイの路線も開設

20160823beto.png
 
 ベトナム格安航空会社(LCC)ベトジェットエアとタイ人投資家がタイに設立した合弁LCCのタイ・ベトジェットエアは、9月15日に運航を開始。当初は2機のエアバスA320を使用するようです。これでバンコク・チェンマイ間を運航している大手とLCCはいったい何社になるのでしょうかね? ちなみに、『CAがビキニで乗務するLCC「ベトジェットエア」』とのことで、ココを参照を!以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする