2007年09月04日

チェンマイに土の家の喫茶店

 昔ながらの土で造った家が見直されている。土に藁(わら)を混ぜて日干し煉瓦状にして、それを積み上げて壁にして造っていく。屋根は萱(かや)や藁(わら)などでこしらえる・・・

チェンマイの土の家喫茶店

 なにせ土の家なので建材費も安上がりで、環境に優しい家造り。そして居住環境として暑いときには涼しく、寒い時には暖かいという合理性も備えている。まあ、そうなのだろうが、本当のところは実際に家を造って、そこに暮らしてみないことには、確信はもてないのだが・・・

 話題は急に変わって喫茶店。ターバックスなどのいわゆる大手チェーン店でなく、個人経営の洒落た喫茶店が、最近はチェンマイ市内にも次々と出来てきている。そんな店をそのまま日本の都会の商店街に持ってきても、なんら遜色のない喫茶店も多くなってきている。
 それでも、土の家というユニークな喫茶店は、チェンマイ市内広しといえどもこの「ディンディー」だけではないだろうか。店の名前であるが、土の家は「バーン・ディン」で素晴らしいが「ディー」で、土の家は素晴らしいとの意味を込めての名前「ディンディー」らしい。
 チェンマイでもっともお洒落な通りとしてすっかり有名になったミマンヘミン通りの、チェンマイ大学美術館の敷地内にこの喫茶店はあります。軽食もケーキもあります。
 この店はチェンマイ在住の日本女性の方(土日などは店にいる場合もあるようです)が関わっており、メニューは写真付きで日本語併記になっていますので安心して注文できます。
 DinDee simple&natural
 チェンマイ大学美術館敷地内 お茶カフェ“ディンディー”
 なお、貸切パーティー(15〜30人)を予約にて受け付け。
 ウエブサイトはwww.dindeetea.comを準備中
 ミマンヘミン通りで歩き疲れたりしたら、休息に立ち寄ってはいかがでしょうか?
posted by 新明天庵 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック