2007年09月03日

ミャンマー通貨チャット安で輸出激減

 チェンライ県メーサイ国境の商業組合は、ミャンマー通貨チャット安の影響で国境貿易での輸出が40%激減していると発表。100チャットが3.80バーツだったのがバーツ高チャット安が進行して、現在では100チャットが2.50バーツにまでになっている。この影響で、メーサイでの国境貿易でミャンマー側が多く輸入しているゴム長靴、衣類、飲食品などの輸入が激減。タイ側の輸出額はこれまでから40%にまで落ち込んでいる。しかし、国境貿易はチャット通貨でなくバーツ通貨で行なわれているので、さほど深刻な影響は与えないだろうと考えられている。
チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(9月3日付引用)
posted by 新明天庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック