2021年02月26日

チェンマイ県が急告!3月1日〜4月30日の60日間・一切の燃やし禁止!

20210226newsAA.jpg

 チェンマイ県では毎年3月と4月は、健康に害が出るようなひどい大気汚染に見舞われている。そこで、家庭でのゴミや枯葉燃やしから、農民の野焼き・山焼きまで、煙の出る一切の燃やしを禁止することに。・・・

 とは言え、各家庭や屋台などで、ガスや七輪などで炭や薪を燃やして料理を作る場合の燃やしまでは禁止していない。そして、当たり前だが火葬場の燃やしはいくらでも(?)許される。

 チェンマイなどの北タイの煙害の本当の原因は、多発する山火事の煙と市内の排気ガスの煙であるのは当然のこと。本当の原因を除かないと、チェンマイの煙害はなくならない。各家が落ち葉や枯枝を焚いたところで、出る白い煙の量などは、何日間も延焼する山火事の出す白い煙に比較すれば、取るに足らないわずかな量に過ぎないのは、言うまでもないのだが。

 まあ、「煙害になる煙を出さない!」との県民の意識を高めるためには、「煙の出る一切の燃やしを禁止」としたほうが、より効果が出ることを狙ったものだろう。

 我が田舎集落でも、昨年の12月くらいから、電柱のラウドスピーカーでのお役所お知らせで、「ゴミや枯葉などを燃やさないように!」と繰り返し放送されていたようだ。今回の件からの正式通達で、今後は違反者には罰則が科せられることになるようだ。

 いずれにせよ、我ら外国人でも、タイ人同様に煙害の被害を同じように受けるのであり、また、タイの法律には従わなければならないということ。そう、「こんなタイが気に入らないならば、さっさと日本に帰ったらどうなの?」ということでしょうね! 「何もタイ政府が、“あなたにタイに住んでくれ”と頼んだ覚えはありませんのでね!」・・・つーことやね!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。