2021年02月25日

中国製ワクチンがタイに到着し各県に配分・チェンマイ県は3,500回分!

20210225newsA.png

 2021年2月24日午後、中国からシノバク・バイオテク製の新型コロナウイルスワクチン20万回分がタイに到着。政府はワクチンを感染リスクの高い地域や人々に優先的に配布するとして、チェンマイ県には3,500回分となっている。以下に関連記事。・・・

  <中国製ワクチンがタイに到着、バンコク都と感染リスクの高い8県で接種
 2021年2月24日午後、中国からシノバク・バイオテク(Sinovac Biotech Ltd.)製の新型コロナウイルスワクチン20万回分がタイに到着しました。
 プラユット首相は、ワクチンを感染リスクの高い地域や人々に優先的に配布すると明言しており、報道によるとまずはバンコク都と、感染リスクの高い8つの県で接種が行われると伝えられています。

・サムットサコン県 70,000回分
最前線の医療関係者に8,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に6,000回分
先天性疾患のある人に46,000回分
一般の人に10,000回分

・バンコク都 66,000回分
最前線の医療関係者に12,400回分
感染者と密接に接触して働く人々に1,600回分
先天性疾患のある人に47,000回分
一般の人に5,000回分

・パトゥムタニ県 8,000回分
最前線の医療関係者に3,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に2,000回分
先天性疾患のある人に2,000回分
一般の人は1,000回分

・ノンタブリー県 6,000回分
最前線の医療関係者に2,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に1,000回分
先天性疾患のある人に2,000回分
一般の人に1,000回。

・サムットプラカン県 6,000回分
最前線の医療関係者に2,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に1,000回分
先天性疾患のある人に2,000回分
一般の人に1,000回分

・ターク県メーソット地区 5,000回分
最前線の医療関係者に3,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に2,000回分

・ナコンパトム県 3,500回分
最前線の医療関係者に2,500回分
感染者と密接に接触して働く人々に1,000回分

・サムットソンクラーム県 2,000回分
最前線の医療関係者に1,500回分
感染者と密接に接触して働く人々に500回分

・ラチャブリ県 2,500回分
最前線の医療関係者に2,000回分
感染者と密接に接触して働く人々に500回分
{THAILAND HYPERLINKS・2021年2月24日 配信を転載}


 ◎チェンマイ地元メディアでは、8県でなく13県となっており、16,300回分が予備となっています。

 ◎タイでは1年と1カ月余りで、新型コロナによる死者はあわせて83人に過ぎない。副反応がより懸念されている中国製ワクチン接種のタイ国民への大量接種は大丈夫なのでしょうかね? 中国製ワクチンの副反応で、「83人以上の死者」が出る・・・なんて事は起こらないことを祈るばかりですわ!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(2) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死者がでても隠蔽工作に余念はないでしょう
比較的高温保存が可能なアストラゼネカ製ワクチンを購入するという発表はどこへ??
Posted by なんだかな〜 at 2021年02月25日 12:32
中国製のワクチン、打ちたくないな!
製造国は選べないのかな?
Posted by 中国製のワクチン at 2021年02月25日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。