2021年02月21日

チェンマイ市内ターペー通りの配電盤ボックスにストリートアート出現!

20210221artA.png

20210221artB.png

 電線ケーブル地下埋設化で、電柱がなくてすっきりした景観になったいチェンマイ市内ターペー通り。しかし、通り沿いに置かれた配電盤ボックスが景観の邪魔になっており、チェンマイの芸術家グループが、電力局などの許可を受けて、配電盤ボックスにストリートアートを描いている。・・・

 チェンマイ市内のストリートアートの紹介の第1人者といえば、ブログ「チェンマイ風物詩」さん。その紹介記事はたくさんありますが、その1つとしてココなどを覗いてみてください。

 タイの他の都市の事は知らないのだが、ひょっとすると古都チェンマイはタイで“1番のストリートアートの街”のようなきがするのだが?

 ちなみにブログ「HIKARI旅」さんのチェンマイの記事の中のココに、チェンマイのストリートアートの記事がありますので、この機会に(?)ご覧ください。

 小生のようにチェンマイ田舎暮らしだと、集落の中にストリートアートなど1枚もないのだが、代わりに“ストリート野良犬(?)”は、怖いくらいふんだんに通りにたむろしている。まあ、「うろつく犬はアートではない」のだが、「アット脅かされる犬」ではある(?)。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(2) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは少し行き過ぎではないか?例え景観を害しても配電盤は万一のアクセスの為に周囲からそれと判り易くあるべきと思う。
Posted by 菅 久雄 at 2021年02月21日 16:16
私のブログを紹介していただき、ありがとうございます!
配電盤ボックスのアートもいつの日かブログで紹介しますので、よろしくお願いいたします!
Posted by onaga1951 at 2021年02月22日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。