2021年01月26日

チェンダオ生徒寮の薬草サウナボランティア・水シャワー施設建設

20210126saunaA.jpg
 薬草サウナ小屋のドアーに明かり窓を設置!
 まだまだ外装は未完成のままです

 薬草サウナ小屋の内装もほぼ出来上がり、先日に、実際に薬草サウナを浴びてみた。その結果、この熱い薬草蒸気に包まれる薬草サウナならば、1人1時間程度で“50バーツ+カンパ”の料金をもらっても大丈夫だろう、との自信が持てた。・・・

 次に、いろんな事情で生徒寮に引くことができない村の水道に代わる、水タンク設置によるシャワー施設の建設に取り掛かることに。薬草サウナを浴びた後の水シャワーは絶対に必要である。

 計画では、サウナ小屋の横に大きな水タンクを背丈より高い位置に設置し、そのすぐ横に簡易シャワー室を作る。同時に、土管温泉場の谷川の水をポンプで、ピックアップトラック荷台の水タンクに給水。それを生徒寮に運搬。給水した水タンクの水を、ポンプでシャワー用の大きな水タンクに貯水する。このようにすることに。

 まあ、水道が生徒寮に引くことができれば、野外簡易シャワー室など安く簡単に作れるのだが、それが無理ならば、今回のようなたいそうな設備を作るほかに方法がないと、苦渋の選択。

 ちなみに、生徒寮の井戸水は、2月から4月終わりまでは枯れてしまう。よって、土管温泉に寮生たちと湯浴みに行った折に、大きなゴミバケツ2杯分ほど谷川の水を汲んできている。

 限界があるサウナプロジェクト支援金なので、水タンクなどの資材購入は、ステープさんと一緒に出掛けて、なるたけ安い物を物色して購入。今回は、ピックアップトラックの荷台に載せていく給水エンジンポンプだけは、ステープさんが購入すると申し出てくれた。(後日、ポンプ購入代として1000バーツ補助の要請が出てきた)。それで、この機会に、薬草サウナプロジェクトを完成させたいと考えた。

 新型コロナ第2波の影響で、チェンマイのサウナは閉鎖されているので、この先当分はお客を呼べない。まあ、もともと、チェンダオに来る国内外の旅行者がほとんどいないので、ここの薬草サウナに客を呼ぶのはまったく期待できそうもない。

 それでも、ここらあたりで薬草サウナ施設を完成しておかないと、この薬草サウナプロジェクトにカンパして下さった方々に申し訳ない。

 現在はチェンマイ県当局の薬草サウナ閉鎖通達があるのでオープンできない。だが、規制緩和で薬草サウナ再開許可が出たら、まずは一口1000バーツカンパを下さった方から、この薬草サウナでひと汗かいて、心身ともリフレッシュして欲しいものです。

 オープン可能になった時には、またここでお知らせしたいと考えています。そして、引き続き、薬草サウナプロジェクトのカンパをお願いしていますので、ここに薬草サウナを試しにおいでの際にでもよろしくお願いします。

■薬草サウナプロジェクト・2021年1月分(1月26日まで)の会計報告
<支出>(領収書あり)
・800リットル水タンク1基  2500バーツ
・100リットル貯水タンク  550バーツ×2個=1100バーツ
・タンク置き場のコンクリート支柱 300バーツ×4=1200バーツ
・タンク底敷パレット 300バーツ
・シャワーとつなぎパイプなど必要小物 500バーツ
・給水エンジンポンプ補助 1000バーツ

合計 6600バーツ
<収入>
・日本の西塚さんより3000バーツの送金
*これまでの全体の会計報告は後日とさせて頂きます。


■生徒寮一般会計(2021年1月分)
<支出>
・土管温泉ボランティア(排水ホース2本100バーツ、黒いゴミ袋100バーツ)
・濱月米基金 1月分 1700バーツ
 合計 1900バーツ
<収入>
・日本の吉野さんよりのムーカタ鍋昼食ボランティアの送金 10000バーツ
*これまでの全体の会計報告は後日とさせて頂きます。


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | チェンマイ・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。