2021年01月26日

今季も2月1日よりチェンマイで人工降雨作戦開始!

20210126newsA.png

 チェンマイなど北タイでは、冬季の終わりに近づき乾暑季に入る2月からは、山火事が多発し大気汚染が深刻になる。そこで、今季も2月1日より人工降雨作戦が開始される。上空からの人工降雨剤散布には、チェンマイ空港の第41空軍基地にあるCASA と NC 212iの2機のセスナ機。ALPHA JETを1機、ヘリコプター1機が使用される。
 
 ◎まったく雲のない快晴空では人工降雨剤を散布しても雨は降らないそうである。つまり、思うように人工降雨などできないようです。でも、“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”といったら失礼かな?。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | 気候や季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下手な鉄砲というか、この広い空の体積を考えると、海辺の波打ち際で赤い絵の具を溶いて海水が赤くなるのかっていう疑問が湧きますけど
タイ人に疑問は禁じられてるのかな?
Posted by なんだかな〜 at 2021年01月26日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。