2021年01月06日

タイ政府・2月に中国製新型コロナワクチン接種開始!

20210106newsSA.png

 タイ政府は、中国製新型コロナワクチン20万回の接種を開始すると発表。(えっ?中国製なの?)以下に関連記事。・・・

  <タイ、2月に中国製新型コロナワクチン接種開始か> 
 タイ政府は1月5日、新型コロナウイルスのワクチン調達の日程を明らかにした。
 中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のワクチンを2月に20万回分、3月に80万回分、4月に100万回分輸入し、医療従事者や基礎疾患がある人などに投与する。
 5月には英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発したワクチンをタイ国内で生産した2600万回分を供給する。
 年内にさらに3500万回分を調達するため、米ファイザーなどと交渉を進めている。計画が実現すると、1人2回の接種で、国民の約半数、3150万人がワクチンの接種を受けることになる。{《newsclip》2021年1月6日配信を転載}


◎追加情報

『アヌチャ政府報道官は1月5日、英アストラゼネカ社とオックスフォード大学が開発した新型コロナワクチンについてタイ政府が3500万回分を追加購入することになったと発表した。
政府はすでにアストラゼネカ製ワクチン2600万回分を購入する契約を交わしており、また、来月には医療従事者や重症化リスクの高い人々への接種のために中国にワクチン200万回分を発注する予定だ。
保健省によれば、国民の半数への接種を目標に5月にもワクチン6000万回分の無料接種が開始される予定。』{バンコク週報・2021/1/6配信を転載}}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(1) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国製でなくとも問題が多いワクチンを接種義務化なんてしないでしょうね?

数年前、知人が「インフルエンザワクチン」を
接種した直後「インフルエンザ」に罹ったって
ことがありました。
Posted by 権兵衛 at 2021年01月06日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。