2020年12月10日

ミャンマーに不法入国したタイ人103人が帰国を希望

20201210newsA.png

 不法入国タイ人ですが、ミャンマー側も密入国したタイ人を罰せずにタイ側に出国させられない。受け入れるタイ側も、不法出国者を罰せずに受け入れることはできない。この2つの犯罪行為を免れるためには、タイ側へ密入国する方法しかなくなるのが現実であろう。以下に関連記事。・・・

  <ミャンマーに不法入国したタイ人103人が帰国を希望
 ミャンマーでは2020年12月9日、新たに1308人の新型コロナウイルス陽性が確認され、19人が死亡したと発表されました。これまでの陽性者の合計は10万2千人で、死亡者の合計は2151人となりました。
 そんな中、ミャンマー・タチレクの「1G1ホテル」で新型コロナウイルスに感染したタイ人男女がタイに不法入国し、隔離検疫を受けずに街に出ていたことで、特にタイ北部では感染拡大の懸念が広がっています
 「1G1ホテル」には、現在も180人のタイ人が滞在していると伝えられていますが、TNAによると103人のタイ人が帰国を求めており、そのうち62人はタイ・ミャンマー国境委員会(TBC)に申し出を行い、41人がタイ外務省に連絡をしました
 彼らは不法な手段でミャンマーに入国しているため、ミャンマー当局は彼らを投獄する代わりに罰金を科すとのこと。現在タイ−ミャンマー国境では、不法出入国を阻止するために警戒が実施されています。
{THAILAND HYPERLINKS・2020年12月9日 配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | ミャンマー(ビルマ)国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。