2020年09月29日

タイの「特別観光ビザ」・最初は中国からチャーター便で150人がプーケットに!

   <「特別観光ビザ」でタイ入国、最初は中国・広州からプーケットへ150人
 タイ政府は、最高270日間滞在できる「特別観光ビザ」を承認。間もなく最初のグループがタイを訪問することが決まっているようです。各報道によると、「特別観光ビザ」でタイを訪れる最初のグループは中国・広州からの人々。2020年10月8日に150人を乗せたチャーター便がプーケットへ向い、10月25日にも同じく広州から126人がタイ・スマイルでバンコクに到着します。
 さらに3番目のグループは、ヨーロッパからのフライトが120人を乗せて、11月1日にバンコクに到着する予定とのこと。{THAILAND HYPERLINKS・2020年9月29日 配信を一部転載}

 ◎「特別観光ビザ」はチャーター便利用が義務付けられているのだが、面倒な手続きと高額料金を払ってまで、タイ旅行をしたい外国人がいるのが・・・どうしても信じられないのだが??!!やはり、旅以外に何か目的があるのだろうか?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。