2020年09月28日

タイのイミグレ当局・急遽外国人観光客に10月31日までの滞在許可!

20200928visaA.jpg

 タイのイミグレ当局は、2020年9月28日、新型コロナウイルスの影響で現在もタイ国内に足止めになっている外国人観光客に対し、10月31日までの滞在許可を与えることを承認したと発表した。
 外国人観光客の滞在最終期限は9月26日だったが、期限が切れた9月28日時点でも、多くの外国人観光客が滞在延長手続きをせずにタイ国内に留まっている事態に。イミグレ当局は、9月27日以降に滞在期限が切れても滞在し続ける外国人にはオーバーステイ(1日当たり500バーツ)で法的措置をとると発表していたが、一部で予想されたように、結局は滞在期間の延長に落ち着いた。
 このドタバタ劇の背景には、さらなる自動延長措置でタイ国内に居続ける十数万人の外国人が一定の収入源になっているとして、観光業界が延長を陳情。空路の再開が限定的で帰国が困難という現実もあるようです。

◎補足『また、10月31日になっても本国に帰国できない外国人がいる可能性があるが、副報道官は「帰国できそうにない外国人は10月末までに入国管理当局に滞在許可の延長を申請してほしい」と話している。』

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。