2020年09月28日

新たに6つの外国人グループのタイ入国を許可

20200928immigreA.png

 タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2020年9月28日、新たに6つの外国人グループの入国を許可すると発表しました。ただし、全ての外国人はタイ入国後に14日間の隔離検疫が必須です。・・・


 ◎以下に新たに6つの外国人グループ
1.大会に参加するスポーツ選手。まずは2020年10月6日〜16日に開催されるサイクリング大会への参加選手。
2.タイへの便に搭乗するタイ国際航空会社のパイロットと乗務員。
3.ノンイミグランドビザ所持者(労働許可証がないビジネスマンで、過去6ヶ月連続で50万バーツ以上の預金がある口座のコピーがあること)
4.Special Tourist VISA (STV)、つまり特別観光ビザ所持者。
5.ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、韓国、日本、中国、香港などリスクの低い国のAPEC Business Travel Card所持者。
6.短期・長期滞在の希望者(過去6ヶ月連続で50万バーツ以上の預金がある口座のコピーがあること。30日の延長可。)


 *6番が一般外国人旅行者に当てはまるのかも? でも、14日間隔離検疫必須で、搭乗前72時間以内のPCR検査陰性証明書、健康証明書、コロナ保険付きの10万ドル相当の医療保険加入、到着時の検査も必要なようです(たぶん)。
 そうなると、”過去6ヶ月連続で50万バーツ以上の預金がある口座”とは、タイへの旅行者は、旅行前6カ月以上前にタイの銀行に口座開設しなければならないのかな? まあ、6番の詳しい具体的条件を早く知りたいものですね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(1) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陰性証明のほかに健康証明と入国許可証も要るのでは?最近では陰性証明ができる医療機関ができてきたたとのことですが、3万くらいかかるとか。まあ個人レベルではほとんど不可能。
Posted by 打ち上げ花火第4弾 at 2020年09月29日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。