2020年09月16日

チェンマイFCの試合観戦・「予約カード提示の300人しか入れません!」

20200916footballB.png

20200916footballA.png

 T2リーグ再開後のチェンマイFCの最初のホーム試合が、チェンマイ市営競技場で午後5時45分開始。チェンマイFCに所属している日本人選手「RYO」と「BANBA」の2人を、チェンマイ在住同胞として応援しなくちゃ! そのように意気込んで市営競技場に到着。ところが、競技場周囲と入場券売り場がなんだか異様な雰囲気だ。・・・

 メンバーカードみたいなものを持っていないと観戦できないような心配もあったが、当日券は少しはあろうと期待した。まあ、当日券はなくても、競技場を囲む網のフェンスの上からグランド内を覗き見ることができるだろう。

 だが、競技場周囲のフェンスの前の数メートル幅にテープを張り巡らせて、中に入らないように黒い服の怖いガードマンが5m間隔くらいにびっしりと警備しているではないか。“フェンスには誰1にも絶対に近づかせない”という厳戒態勢。

 こんな意地悪は初めて。これまでは、フェンスの周りには無料観戦するファンがたくさんいたのに、今回は“無料覗き観戦”は誰1人も許さないという厳戒態勢。

 切符売り場に行くと、事前にメンバーカード購入の者(屋根席150人、屋根なし席150人の300人限定)しか、入場できないと判明。もちろん、当日券などない。新型コロナ対策での社会的距離をとる必要が出てきたのだろうが、チェンマイ県内では120日間以上も感染者ゼロが続いているのに、この少ない観客数での制限は、絶対に行き過ぎた間違った対策であろう。

 ともかく、入場もかなわぬし、覗き見もかなわない。しかたなく、やってきた3人の仲間と、夕食を食べに行くことにした。まあ、入場券関係の事務所に電話などで問い合わせて、観戦メンバーカードがまだ購入できるかどうか尋ねてみることにする。たぶん、これからのここでのホーム試合も、残念ながら観戦できないのかもしれない。

 なお、地元2チームは上記のように、仲良く枕を並べて引き分けの試合。その試合ダイジェスト動画は、以下の公式フェイスブックにアップしてもらえるかと。

 ◎チェンマイFC
  https://www.facebook.com/officialchiangmaifc/
 ◎チェンマイユナイテッドFC
  https://www.facebook.com/CMUTD2017

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | チェンマイ・サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。