2020年09月15日

タイに長期滞在する外国人観光客のための「特別観光ビザ」を承認

20200915newsF.png
 タイ政府副報道官(女性)が発表

 タイ入国後に、代替地検疫所(ALSQ)で14日間の国家検疫を行うことなど、数多くの制限と多大な費用が必要となる「特別観光ビザ」。ここまで面倒な手続きと多くの費用を使ってまで、この時期にタイに長期滞在希望の外国人などほとんどいないでしょう。富裕外国人かビジネスマンの利用しか望めないと思われます。以下に関連記事ですが、読んでも腹立たしくなるだけですので、読まない方がよいかも?・・・

  <「特別観光ビザ」を承認、2020年10月から長期滞在外国人観光客を受け入れへ
 以前より伝えられていた、長期滞在の外国人観光客を受け入れるための「特別観光ビザ」が、タイ内閣により承認されました。
 各報道によるとタイ政府副報道官は2020年9月15日、観光・スポーツ省が提案していた「特別観光ビザ」を、内閣が承認したと明らかにしました。
「特別観光ビザ」の対象は以下。
1. タイに長期滞在するための旅行(長期滞在旅行)を希望する外国人。
2. タイ国内でタイの公衆衛生対策を遵守する意思があることを認め、代替地検疫所(ALSQ)で14日間の国家検疫を行うことに同意した外国人。
3. タイ国内でAlternative State Quarantine(ASQ)サービスを提供するホテル宿泊施設か病院宿泊施設への支払いの証明と、その後に長期滞在する証明を提出できること。

 ビザは90日間の滞在が可能で、申請料金は2000バーツ。ビザは2度延長が可能で、合計270日かんの滞在が可能です。当初のビザ期限は20201年9月31日まで。「特別観光ビザ」により、週に100人から300人、月に最大1200人の訪問を見込んでいます。なお、正式な開始日については、まだ発表されていません。{THAILAND HYPERLINKS・9月15日 配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(2) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、門戸は開きましたよっていう
証拠作りのための施策で、本心は来ないで欲しいってことでしょうかね?
Posted by なんだかな〜 at 2020年09月15日 23:55
腹は立ちませんが、ここまで来るとお笑いのレベルでしょ。前記事では西ヨーロッパとロシアから50万人とか。今回はオーストラリア、ニュージーランド?200〜300人?記載は無いようだが、入国時の各種書類や保険は要るんでしょうね。まさか要らないってことは無いでしょう?
Posted by 打ち上げ花火第3弾 at 2020年09月16日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。