2020年09月15日

タイ教育省・英語力向上のためネーティブ1万人採用へ

  <教育省方針 英語力向上のためネーティブ1万人採用へ
 ナタポン教育相は9月11日、タイ人学生の英語力を引き上げるため、教育省は状況が治まり次第、英語を母語とするネーティブを1万人採用する予定だと明らかにした。同省はすでに政府間協力の一環として英語母語話者をタイに派遣できないかを英語を母語とする複数の国の大使館に問い合わせているとのことだ。
 ナタポン教育相は、「タイの学校には現在、7000人あまりの外国人教師がいるが、これではまだ不十分。さらに1万人ほど必要」としている。{バンコク週報ウエブ・2020/9/12配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供がインターナショナル校に通っています。

今回コロナによる「オンライン授業」を一緒に受けて分かったこと。

教える技術のない教師の多いこと。

英語、算数など。英語のネーティブもひどい
ものでした。

量より質を望みます。
Posted by 権兵衛 at 2020年09月15日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。