2020年09月14日

第2波感染拡大の隣国ミャンマーからの密入国者を厳戒態勢で阻止せよ!

20200914newsA.png

 9月13日に、第5管区地方警察(チェンライ、ランパーン、ナーン、パヤオ、プレー、ランプーン、チェンマイ、メーホンソンの8県管轄)は、チェンライ県に管区内25警察を集めて、第2波感染拡大の隣国ミャンマーからの密入国者を厳戒態勢で阻止するように通達された。また、密入国者の統計を以下のように発表。今年1月から7月まで、管轄県全体で988人。そして8月は1ヶ月間で204人と多くなっている。なお、県別ではチェンライ県が最も多く527人。そのチェンライ県では3月23日から8月31日までの期間では密入国者153人を逮捕し、その内訳はミャンマー人85人、タイ人54人、ラオス人12人、中国人2人となっている。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | ミャンマー(ビルマ)国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。