2020年09月11日

チェンマイ田舎寺薬草サウナ物語・見捨てられるスターフルーツ

20200911saunaE.jpg

 薬草サウナは、お寺敷地と道路1本挟んだ飛び地の敷地内にある。とはいっても、サウナへ敷地への入り口には最近色を塗り替えたばかりの黄金の仏塔(チェディ)が聳えている。サウナ建物の周囲にはいろんな草木が雑然としている。・・・

 その雑木の1本に(มะเฟือง ・マファン)と呼ばれる果樹がある。ちょうど、この9月の時期に生い茂る緑の葉の間に、緑や薄黄色の果実をたくさん実らせている。

20200911saunaD.jpg

 この果実だが、輪切りにスライスすると、その断面が見事な星型をしている。ので、名付けられたのが英名のスターフルーツ(starfruit)。和名は星の五角形にちなんでであろう、「五歛子(ごれんし)」との難解な漢字名。

20200911saunaF.jpg
 木の下に落ちたままで見捨てられた多くの果実

 熱帯果樹はおしなべて実に大量の果実をつけるのだが、このマファンも生い茂る木を凝視するとたくさんの実をつけている。この木の果実は貧弱で、売っているものより半分以下の大きさ。酸っぱくて美味しくないのだろうか、実って落ちたままのが、地面に敷き詰められて放置されている。

 このマファンだが、定期市や常設市場などの果物売り場にもほとんど見かけない。他の甘くておいしいトロピカルフルーツが安くてたくさんあるので、酸っぱくて表面が日持ちしないこの果実は、まったく人気がないようである。あくまで、薄切りして星の形を目で楽しむ果実なのかもしれない。

20200911saunaG.jpg

 購入するとしたら、薄く輪切りにして野菜サラダに加えたらどうだろうか。そうすれば、サラダの見栄えが良くなり、より美味しくいただけるかと。ところで、酸っぱいマファンだが、レモンやマナーオ(ライム)のようにビタミンCが豊富に含まれているのだろうか?
 
 薬草サウナには、このほかに、ようやく赤く熟してきたゴッ(ランブータン)の木、マナーオの木が見られます。果実の成長具合を楽しみに眺められるように、もっと他の果樹も植えて欲しいものだ。(管理人のオヤジさんに言いたいのだが・・・やはり言いにくいですわ?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>酸っぱいマファンだが、レモンやマナーオ(ライム)のように
>>ビタミンCが豊富に含まれているのだろうか?

酸っぱいのはたいていの場合クエン酸のため。
ビタミンCは、思ったより含まれていないことが多いです。なのでビタミンCのサプリでは、「レモン100個分のビタミンC含有」とか「レモン200個分のビタミンC含有」などのような表記を見ますよね。ビタミンCの含有量が少ないからこのような表記ができるんですね。
Posted by ビタミンC at 2020年09月11日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。