2020年08月11日

タイで私立学校の外国人教師3000人以上の入国許可へ!

  <外国人教師3000人が入国へ、感染防止を徹底
 タイの民間教育振興委員会事務局(OPEC)は9日、私立学校に赴任する外国人教師約3,000人以上を受け入れる計画を明らかにした。新型コロナウイルス感染防止を徹底し、入国する教師には代替隔離施設(ASQ)での隔離措置を義務付ける。{NNA ASIAアジア経済ニュース・2020/08/11配信を一部転載}


 ◎世界各国にいる帰国待機タイ人の順次帰国受け入れも当分の間行う必要があり、今回は、それに加えて私立学校の外国人教師3000人以上を入国させなければならない。それらのタイ入国者すべてのPCR検査が必要で、そうなると当然、一定の割合で感染している陽性者が出てくるのはやむを得ないかと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。