2020年08月08日

8月に入ってラムヤイ(竜眼)価格が上昇傾向!

20200808furuitA.png

 今年の7月・8月のラムヤイシーズンは、生食用ラムヤイ1キロ束を例年になくしばしば購入。大粒で、ジューシーな果肉が結構甘いので、癖になるくらい美味しくいただけるのだ。・・・

20200808furuitC.png

 さて、この時期の田舎の道路沿いには「ラムヤイ買います」の看板と、その日の買い上げ価格看板(上記写真)を目立つように立てている。ここでは、乾燥ラムヤイ用の粒のラムヤイを農家から買い取っている。庵田舎では、一昨日(8月6日)の粒AAで1キロ22バーツにも価格が上昇していた。7月中旬にはAAで1キロ18バーツに過ぎなかったのだから。

20200808furuitB.png

 今年は、生食用のラムヤイの価格も上昇傾向で、枝を束ねて生食用の出荷(上記写真)も増加しているようだ。これからも庵には、生食用のラムヤイが食卓にあがるだろう。そうだ、今年は久しぶりに“ラムヤイ果実酒”を仕込むことにしよう。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。