2020年08月01日

チェンマイ県チェンダオ郡のミャンマー国境のオープン計画

20200801newsA.png

 7月31日に、ジュリン・ラクサナウィシット (จุรินทร์ ลักษณวิศิษฎ์)副首相が、チェンマイ県チェンダオ郡のキューパーウオック・ミャンマー国境を視察した。そして、ミャンマー側のシャン州とチェンマイ県との国境貿易を再開するために、この国境をオープンするようにミャンマー政府との交渉を開始すると発表した。また、チェンマイ県のもう1つの国境であるウィアンヘーン郡のラックテン・ミャンマー国境もオープンできるように交渉するとも付け加えた。

 ◎ほぼ毎年のようにチェンダオの中国人村アルーノータイにあるキューパーウオック・ミャンマー国境オープン計画の話が浮上しては、ミャンマー政府から断られて交渉は立ち消え。まあ、今回も県当局や地元へのリップサービスのような気がします。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | ミャンマー(ビルマ)国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。