2020年07月31日

7月29日より「日本人の配偶者」などタイ人の日本入国許可へ!

 詳細は以下にありますが、『再入国に際しては、居住国に所在する在外公館から、「再入国関連書類提出確認書」の発給を受けるとともに、感染拡大防止等の観点から、出国72時間以内に取得した検査証明の提示が必要となります。さらに、入国拒否対象地域からの再入国者は、現行の水際措置のとおり、日本到着時にも空港検疫にてPCR検査を受けるとともに、公共交通機関不使用や14日間の自宅等待機が求められます。』 これでは、面倒な手続きとPCR検査自費負担などが必要で、この時期の日本入国など断念するタイ人がほとんどでしょうね?

 ◎タイから日本への入国(レジデンストラック)の開始について|在タイ日本大使館
  https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20200729-2.html

 7月29日、日本国政府は、追加的な防疫措置を条件に、タイに居住するタイ国籍者のうち、ビジネス上必要な人材等について日本への入国を認める「レジデンストラック」を開始しました。
 当該措置により日本への入国を希望する方は査証もしくは再入国関連書類提出確認書を取得する必要があります。
 当該措置の詳細については以下をご参照ください。
 追加的な防疫措置についてはこちらをご確認ください。
 新規査証・再入国関連書類提出確認書の申請についてはこちらをご確認ください。


 ◎前に1度紹介した“極端でショッキング”(たぶん)な動画ですが、“話半分”のつもりでココをちょっと覗いてみてください。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。