2020年07月21日

タイの世論調査・第2波防止に95%が外国人入国拒否継続!

  <95%が外国人入国拒否、新型ウイルス第2波への懸念で
 ラチャパット大学スアンドゥシット校の世論調査ドゥシットポールが発表した観光に関する調査で、94.51%が新型コロナウイルス感染の第2波を避けるため、外国人の入国制限を続けるべきと回答した。
 また先日、入国後強制隔離対象外の外国人が新型コロナウイルスに感染していた件について、52.23%がかなり心配、39.68%が少し心配と回答し、90%以上がこの件について懸念していることがわかった。
 この調査は今月14〜18日にかけて、全国1459人を対象に行ったもの。タイでは約2カ月にわたり、国内での市中感染は確認されておらず、ここ最近入国制限緩和派も増えてきていたが、強制隔離対象外の外国人2人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したことで、否定的な声が強まったようだ。{タイ通ウエブ・2020-07-20配信を転載}


 ◎タイのTVなどのマスコミで、日本の第2波の感染拡大が報じられており、タイ人もそのことをよく知っているようだ。となると、在住日本人としては、日本人が連れ立って外出してのコロナ感染拡大のような行動は・・・やはり、自粛した方が良いのかもしれないかな?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の感染第二波といいますが、死亡率はどうなんですかね?
そこも報道して欲しいかな
Posted by なんだかな〜 at 2020年07月21日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。