2020年07月16日

7月のチェンダオ生徒寮ムーカタ鍋ボランティアはムーカタ鍋店で!

20200716suteepB.jpg

 非常事態宣言が7月31日まで延長されるなど新型コロナウイルス禍の影響が残っていることもあって、7月のチェンダオ生徒寮ムーカタ昼食鍋ボランティアは、生徒寮でなくて、チェンダオの町のムーカタ鍋店で夕食として久しぶりに行った(第2土曜日の11日)。・・・

20200716suteepA.jpg

 チェンダオの田舎町でも、現在ではムーカタ鍋店がなんと5店もある。前回は、生徒寮に最も近い古手の店を利用したのだが、今回は寮長のステープさんの希望で新しい店にした。ソフトドリンクや水も飲み放題で1人179バーツ(約650円)。チェンダオの他の店も、すべてその179バーツで闇カルテル(?)価格に。

20200716suteepC.jpg

 今回はステープさん夫妻家族(息子2人)と、新しく寮に入った小学低学年の女子児童2人、先に寮に入っている小学高学年の男子児童2人、それに私の合計9人。

20200716suteepD.jpg

20200715saunaD.jpg

20200715saunaE.jpg

 さすがに男子児童は鍋の上に肉を山盛りして食欲旺盛。だが、新しい女子児童2人は食が細いのか少ししか食べなくて、ちょっと心配したほどだ。いずれにせよ、無料のアイスクリームやお菓子類もよく食べて、腹いっぱい食べてもらったようで良かった。

 1時間余りで食べ終わり、購入した7月分の飯米と寮生をピックアップ荷台に載せてムーカタ鍋店を出て、生徒寮に戻って行った。

 新型コロナウイルス禍の影響で、「月に1度の生徒寮ムーカタ昼食鍋ボランティア」が中止になったり、ムーカタ店になったりした。だが、次の8月の第2土曜日(8日・11時から15時頃まで)の昼食ボランティアは、元に戻って生徒寮で行うことになっています。ただし、タイで新型コロナの第2波が起こった場合などには中止せざるを得なくなるかもしれません。

 現段階では、8月の第2土曜日(8日・11時〜15時頃まで)に予定していますので、興味関心のある方は是非ともこのボランティアに気軽に参加してください。(寮生たちと一緒にムーカタ鍋を食べ、その後土管温泉に遊ぶなどして会費は300バーツ+カンパ・問い合わせはブログのコメント欄を利用ください)

20200716suteepE.jpg

■2020年7月ムーカタ鍋ボランティアの会計報告■
 1.支出 893バーツ(大人3人、子供4人)
 2.収入 定住者財団 1000バーツ(参加費300バーツ含む)
 3.繰越金 +103バーツ
■2020年7月分飯米基金支出■
 1.コメ2袋+日用品 1700バーツ(領収書あり)
※総合会計は8月末に報告予定です。


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | チェンマイ・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。