2020年07月23日

肉眼でも尾が見えるネオワイズ彗星・7月23日に地球に最接近!

20200712starA.png

 2020年3月27日にNASAの赤外線天文衛星「NEOWISE」によって発見された「ネオワイズ彗星(C/2020 F3)」。現在ネオワイズ彗星は明け方の北東の低い空に見えている。7月23日に地球に最接近して、その後は日没前後の北西の空に見えることになる。

20200719commetA.png
 7月18日〜23日・6000年に1度のチャンス!

 ◎彗星は長い尾を延ばすことから“箒(ほうき)星”などとも呼ばれている。タイ語ではดาวหาง(ダーオハーン・尾っぽの星)と、「そのままでひねりがないなあ?」となる。多分、尾を引く彗星を肉眼で見られることなど滅多にないので、“冥途の土産”にいかがでしょうか?(失礼な!)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。