2020年07月10日

2020年度のラムヤイ(竜眼)の出荷始まるが、価格低迷!

20200710ronganApng.png
 AAが大粒で最高値

20200710ronganB.png

 ほとんどの木が鈴なりで、枝にぶら下がった実の重みで枝が折れないように、多くの枝に添え木をしなければならない。そのラムヤイの収穫時期が始まった。ラムヤイ買い付け業者の買取価格(1キロ当たりのバーツ)は上記を参照。
 ちなみにラムヤイは生食用に市場に出るもはごく少数で、ほとんどはバラになったラムヤイ果実を乾燥して、漢方・食品として中国に大量輸出される。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。