2020年07月07日

ANA、バンコク行きは7月31日まで全便運休を決定

 ANAがバンコク線の運航計画を変更し、7月16日より再開予定だった羽田発バンコク行き(NH847便)について7月31日までの全便運休を決定しているようです。まあ、8月も無理で、9月1日から運航再開されればヨシとしましょうかね?・・・

  <ANA、バンコク行きは7月31日まで全便運休を決定
 ANAがバンコク線の運航計画を変更し、7月16日より再開予定だった羽田発バンコク行き(NH847便)について7月31日までの全便運休を決定しています。これによって、同社のバンコク行きフライトの再開は早くても8月以降ということになります。なお、バンコク発羽田行きについてはこれまで通り1日1便(NH850便)のみ運航を継続。タイでは、7月1日より国際線での乗り入れが可能になりましたが、運航のための条件は厳しく定期路線を再開するのは難しい状況が依然続いています。{アジアトラベルノート・2020/07/06配信を一部転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ乗客は少ないだろう。
タイ国籍の人が日本に入国するのは難しいだろうし、日本国籍の人がタイに入国するのも難しい。

タイ国籍の人が配偶者の人はタイに入国できると発表があったが、現実問題としては難しいのでは。

入国可能であることを示す証明書(certificate ofentry, COE)
これの取得方法が不明
東京のタイ大使館に電話で尋ねたが、情報がないとのこと
誰か知りませんかね(涙)

それと日本国籍の人が日本に入国することは難しくないが、公共交通機関には14日間利用できない。
羽田に着いてからが大変。
大阪などの遠方の人は現実的にはほぼ不可能。
レンタカー、ハイヤーしかなさそうです。
Posted by 四天王寺の番人 at 2020年07月08日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。