2020年07月15日

チェンマイ市内の“イスラム金曜定期市”が7月17日より再開!

20200715icibaA.png

20200702itibaA.png

 チェンマイ市内ナイトバザール通りからソイ(路地)に入った場所では、毎週金曜日の午前中に、いわゆる“イスラム金曜定期市”が開催されて、チェンマイ市内在住ベテラン日本人達の姿も毎回あるなど、かなりの賑わいを見せている。・・・

 この“イスラム金曜定期市”であるが、正式には“カード・バーンホー(バーンバーンホー市場กาดบ้านฮ่อ)”または” カード・チンユンナン(中国雲南市場กาดนัดจีนยูนนาน)のようだ。まあ、中国雲南からのイスラムの人々(チンホー)が集う市場なので、“イスラム金曜定期市”のほうがわかりやすく覚えやすい。

20200702itibaB.png
  金曜定期市の入り口門

 チェンマイには町や地区ごとに定期市で溢れている(?)のだが、イスラムや山岳民族の食品や物品を集めて売っているのは、チェンマイ市内のここの市場しかないようだ。

20200702itibaC.png
 山岳民族の赤米もち・多分1枚10バーツ?
 「私は日本醤油持参で、刷毛で醤油をつけて焼いてもらいます!」

 日本人として、手作りこんにゃく、手作り豆腐、納豆、ゴボウなどが食べたくなったら、迷わずここの市場に足を運ぼう。いろんなものがそろっている朝早くに出かけるほうがいいかと。まあ、どこもかしこもニューノーマルでの再開なので、マスク着用を忘れないでください。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。