2020年06月20日

チェンライ県のメーサイのミャンマー国境の再開近し!

20200620newsA.png

 6月19日に、チェンライ県メーサイ国境再開に関係する役所が会合を開き、閉鎖されているメーサイ第1国境橋の早期再開を検討した。そこでは、メーサイ国境対岸のミャンマー側タチレクのイミグレも、第1国境橋の早期再開に向けて両国で早急に協議したい、との報告もなされた。それにより、今後、再開時の新型コロナ対策を協議して、再開を急ぐこととなった。・・・

 なお、感染防止策としては、1日あたりの通過車両と通過人数の制限、マスク着用義務、タイ側に入国したミャンマー人は国境が閉鎖される場合には閉鎖前にミャンマー側に戻ること、タイ人はスクリーニング検査のต.8(ข้อมูลสุขภาพ)の提出などが検討されている。
 ちなみに、昨年2019年10月〜2020年3月までの期間、1日平均15,400人(タイ人 9,000 人、ミャンマー人6,000 人、外国人400人)と、2,000台の車両がこの第1国境橋を利用している。

 ◎当然でしょうが、外国人旅行者がこれまでのように、橋を渡ってタチレク側に行って戻るのは、早くても年末になると考えているのですがね。それも、この国境通過者から感染者がほとんど出ないという条件付きでしょう。 

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | ミャンマー(ビルマ)国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。