2020年06月05日

チェンマイ県サンパトーン郡で黄金の鳳凰木が満開に!

20200605redC.png

20200605redD.png

 チェンマイの雨季の始まりには、燃えるような鮮烈な紅色の花を咲かすのが、熱帯3大花樹の1つである、หางนกยูงฝรั่ง(ハーンノックユンファラン・“西洋孔雀の尾”の意味)と呼ばれるホウオウボク(鳳凰木)。燃え上がる火焔にたとえて、火焔樹と呼ぶこともある。
 ところが、チェンマイ県サンパトーン郡(พิกัด場所地図 : https://goo.gl/maps/zHpeV19noCgxivKy8)では、なんと黄金色の花を咲かせる“ดอกหางนกยูงทอง”(ドークハーンノックユントーン)の鳳凰木が満開となっている。この木の花があるファームでは無料で入園できる。・・・

20200605redA.png
 これが普通によく見られる紅い鳳凰木

20200605redB.png
 これが黄胡蝶

 ◎鳳凰木の花によく似たのが、หางนกยูงไทย{ハーンノックユンタイ・オオゴチョウ(黄胡蝶)}ある。花色が黄色いキバナノオオ ゴチョウ(黄花の黄胡蝶)や、赤い変種もあるようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。